‘2016/11’ カテゴリーのアーカイブ

11月12日(土)も~やっこカフェ 6人(+Baby) フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店にて

2016/11/16

赤ちゃんがうまれてからも参加してくれるメンバーがいて嬉しいです。学生・教師・勤めの人・主婦など年令も職業も様々の人が参加。今回も新しい人が参加してくださってまた新たななふたうんが誕生しました!

今の企画は

http://www2.aia.pref.aichi.jp/topj/indexj.html

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17545

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17620

・11月18日(金) 金シネカフェ ブータンDVD上映
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17526
・11月20日(日) 第3回「地球が1000年つづく,持続可能な暮らしづくりワークショップ」
・11月26日(土) フェアトレードのチョコづくり
「私もチョコ職人弟子入り」
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17569
・12月9日(土) 塗り絵コミュニケーション講座

「なふたうん」のワークショップや企画のメニューは、先生方の研修や小学校・中学校・高校・大学・生涯学習センターなどに利用頂いています。

・フェアトレード入門講座

・チョコレートの来た道

・私もチョコ職人弟子入り

・フェアトレード生豆焙煎教室

・地球が1000年つづく,持続可能な暮らしづくりワークショップ

・塗り絵コミュニケーション講座

・スローシネマカフェ in フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店

あらたにフェアトレード・カレー作りの講座も誕生間近!

申し込みは

*******************************************************
★フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店★
移転に伴い 21年目新規オープン​
​〒461-0015 名古屋市東区東片端町49

​ ​

正文館書店本店2F​

052-932-7373  T&F

(月休み、12~18時営業)

フェアトレード・ショップ風s  http://huzu.jp/
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 土井ゆきこ
090-8566-2638
huzu■huzu.jp(■は@)

11月10日 愛知県庁西庁舎10F売店にて「フェアトレード・試飲試食会」・喫茶神戸館にもフェアトレード・チョコ登場!

2016/11/16

愛知県庁西庁舎10F売店にて

ピープルツリーのフェアトレードのチョコレート50gの板チョコ 12種類そろいました!

県庁西庁舎10売店内には「フェアトレード・コーナー」があり他にコーヒー・紅茶・ココアなどもあります。

ベジラインチョコも人気です!

ベジラインチョコ(ザクロ・ココナッツ・レモン・ビター)

ベジラインチョコ(ザクロ・ココナッツ・レモン・ビター)

cimg0788%e7%9c%8c%e5%ba%81

 

★フェアトレードのチョコレート扱い店紹介(順次紹介してゆきます)★

喫茶神戸館 名古屋市中村区名駅三丁目1713番

 052-222-2422
 http://b-bitou.com/

神戸館外観s

 

喫茶 神戸館 店内

喫茶 神戸館 店内

 

 

11月8日高校社会科教師研修会 24名 南山高等・中学校女子部にて 講師:土井ゆきこ

2016/11/16

授業や学校活動の中での実践例等、高校生(あるいは教員)に向けてと、フェアトレード・タウン運動や、名古屋におけるフェアトレードの現状の講演依頼をうけて、前半は「なふたうん」オリジナルの『チョコレートの来た道』と後半はフェアトレードの説明、名古屋におけるいままでのフェアトレード・タウンにむけての運動の流れ、現在の「なふたうん」の若者にむけた取り組みなどを紹介した後、フェアトレード・コーヒーとチョコで振り返りと質疑応答で2時間半の講座を終えました。これからが3時間は必要と思いました。

アイスブレーキング(名刺交換)

アイスブレーキング(名刺交換)

 

「ワークショップは気恥ずかしさもありましたが、楽しくできました。」振り返りシートより

cimg0781%e7%a0%94%e4%bf%ae%ef%bc%92

以下振り返りシート一部紹介

*自己紹介の仕方やB紙の利用など、授業にも使える手法を知ることができて為になりました。講義形式だけでは、生徒の心に響かないことも多い。早速活かしていきたいと思いました。フェアトレードは人の生き方につながる。高校生に必要な教育だと感じた。(女性30代)

 

*ワークショップは気恥ずかしさもありましたが、楽しくできました。3つのホンオと1つのウソは面白そうだと思いました。クラスのホームルーム活動で試してみたいです。フェアトレードについては、貧困・児童労働・南北問題など多岐にわたるテーマを考えさせられました。本校の生徒はバレンタインデーには大量のチョコレートを買い、消費しています。その日までに何らかの授業ができたらなと思います。本日はありがとうございました。(男性40代)

 

*目標を持って活動されてきた姿に敬意をいはらいます。発展途上国の児童労働の実態が日本全体で理解されるようになってほしいと思います。私自身は授業の中で生徒に伝えていきちあと考えます。(男性50代)

 

*名古屋がフェアトレード・タウンであることはもっと知らせるべきだなあと思う。フェアトレード商品を買わないといけないというプレッシャーが強くなりすぎても、そこは”心”がないから理念とはズレていくような気がして、むずかしいなあと思いました。ずっと(大学生のころから)やっている人の達成感だったり、自己肯定感を高めたりだったり手段になっているんではとうたがっていた。偽善的だな….とも。すみません。今日のおはなしをきいて、しっかり世界を見て、地球のために考えて動いている人がいるのだなと思った。チョコもコーヒーもおいしかったです。よく買うチョコとはちがってやわらかくて、より甘くておいしかったです。また食べたい美味しさです!! みんな食べたら多少高くてもかいそうです!ありがとうございました。(女性20代)

 

*フェアトレードマークに2種あることをしりませんでした。意味のちがいを知れてよかったです。合唱曲がいくつも作られていることを知り、生徒自身が作って手話をつけていく活動自体に意味があるなあと思いました。いつも、日本の労働も本当に安くと作られすぎていると感じていました。日本でもきちんとした代価が払えるような社会を目指すように考えていかなければいけないと思いました。生徒と一緒にワークショップをする時に、大切にするポイントがわかり今日の例でヒントになりました。ありがとうございました。(女性50代)

 

*児童労働屋強制労働を利用しているグローバル企業をやり玉に挙げることから全地球的な拡がりを期待している。フェアトレードが「運動」であること一筋の光として理解していければいいと思った。(男性50代)

 

*フェアトレードはいいけれど品数が少ない。実際の運動家はいいけれど部外者から見ると、目立たない。フェアトレードマークを知らないとわからない、ホセ・ムヒカ氏とつながる面が有り応援したいと思う。(男性60代)

 

*「フェアトレードはどう生きるかを考えること」という言葉が心に残りました。生徒に自分の問題として考えてもらうことが大切と思います。バレンタインの頃、チョコレートの話は生徒の関心も高いです。自分のことだと思うと生徒たちのエネルギーはすごいですよ。むなしくなることもあるけど一歩一歩がんばりましょう!(女性50代)

 

*貧困をなくすには、様々なやり方があると思うが、政策以外で実際似できるものの1つがフェアトレードですね。フェアトレードはほんの小さな力ですが一人一人ができることを始めれば世界が動くと思いました。

 

*フェアトレードという新たな試みが生まれた背景を知ること、そこから想像すること、私たちとのつながりの中で考えることが大事だと思いました。”顔が見える”精算は、地産地消とも通じるものがあります。つくり手のこと生産者のことを消費者は考えなさすぎた。そのしわよせが生産者にいき、生産者が疲弊したとき、消費者はしっぺ返しをうける。そこまで(共倒れするまで)行かないように一人一人が今動かなければならない。いろいろ考えられた1日でした。ありがとうございます。子どもにも伝えていきます。(女性)

 

*まだまだ社会では、フェアトレードの実態が知られていないと思うので、ぜひ知って頂きたいと思いました。食における一番大切な「安心・安全」が大切にされている点が大変良いと思いました。また「貧困」をテーマとしたワークショップが大変面白く、様々な価値観を知るきかっけになり、ぜひ、授業で行いたいと思います。本日は、ありがとうございました。(男性20代)

 

*フェアトレードは、貿易だけではなく、環境・人権・地産地消など幅広いテーマであることがわかりました。フェアトレードが「女性のための仕事をつくる」という視点は新鮮でした。

 

 

名古屋市立西陵高校・平成28年度消費者教育モデル校実施事業アンケート結果(講師土井ゆきこ) 

2016/11/16

平成28年度消費者教育モデル校実施事業アンケート結果 

1 モデル校  名古屋市立西陵高等学校

2 開催日時  平成28年10月25日(火)午前9時45分~午前10時30分

平成28年10月27日(木)午前9時50分~午前10時40分

2 対   象  2年生(選択 広告と宣伝)

3 参加者数  生徒19名 教師1名 合計20名

4 テーマ及び講師

「フェアトレードを通して消費が持つ影響力を理解する」

名古屋をフェアトレードタウンにしよう会 代表 土井ゆきこさん

5 アンケート結果  回収数 19件

問1 今回の授業の内容は理解できましたか。

1.よく理解できた 14人(73.7%)   2.どちらかといえば理解できた 5人(26.3%)

3.あまり理解できなかった 0人(0%)  4.まったく理解できなかった 0人(0%)

問2 今回の授業の内容は、これからの生活に役立つと思いますか。

1.とても役立つと思う 7人(36.8%)

2.どちらかといえば役立つと思う 12人(63.2%)

3.あまり役立つと思えない 0人(0%)  4.まったく役立つと思えない 0人(0%)

問3 今回授業で感じたこと、考えたことなどを、自由にお書きください。(原文のまま)

 

・今まで紛争地の事とか、奴隷の事とか、正直、自分には関係ないと思っていたけど自分よ

りも小さい子が学校にいけず兵士として戦っていることなど。紛争地の実態を知り、少しで

も何か役に立ちたいなと思いました。今の未熟な私にできることは、フェアトレード商品を

買うことくらいなので、お店で見かけたら進んで購入したいなと思います。

 

・私たちは毎日平和に楽しく学校生活を送れているけど、世界には小さい子供がたちが危

険なところで働いていると聞いてとても驚きました。これからはフェアトレード商品を買って

みたり少しでも貧しい国に貢献できればいいなと思います。

 

・私と同じくらいの年の子がひどい条件で働いている現実を知って驚きました。このことを忘

れないようにしないといけないと思いました。

 

・フェアトレードについてよく知らなかったのですが、貧困な人々がここまで深刻なのにもか

かわらず、行動に移してないので、身近なところから貧しい子供たちへのボランティアがで

きたらいいなと思いました。

 

・貧困は身近にもある。お金がないことがすべてにつながる。豊かな暮らしをして残飯とかを

出したり、使えるものを捨てたりするのは申し訳ないと思いました。

 

・フェアトレードについてだけでなく、フェアトレードに関連する問題なども知ることができ、身

近に感じる事が出来た。ゆっこりんさんの実体験からなるお話がとても興味深く、2時間と

いう短い間でしたが、とても印象に残りました。

 

・グループで交流するためのミニゲームがすごく楽しかった、部活動でもやってみたいなと

思った。厳しい労働や現状などについて詳しく知ることができた。

 

・消費者市民についてよくわかった。

 

・同じ地球で同年代の子が大変な思いをしていることを知り、自分がどれだけ恵まれた環境で生活しているかを実感させられました。私は働いたらその分お金がもらえます。しかし、アフリカの子どもたちはどれだけ働いても何ももらえなくてかわいそうだと思いました。世の中どうしてこんなにも不公平なのか、いつか世界中が平和でみんなが幸せに暮らせるような世の中になってほしいです。買い物へ行った際、フェアトレード商品を見つけたら手に取ってみたいと思います。そして、自分が恵まれた環境にいることを噛みしめて生きていきたいです。

 

・チョコは好きだから、フェアトレード商品を買ってみようと思う。世界ではまだまだ不平等なことばかりだから、少しでも何かの役に立てたらいいなと思う。

 

・今まで軽くしか知らなかったことを深くまで知れて、とても良い経験でした。

 

・授業でならわないことが理解できたよかった。深く、くわしく教えてもらいよかった。

 

・フェアトレード商品の事を考えたけど、実際に買おうと思って意識しないと買わないなと思いました。私が思うに、明治などの大手企業のチョコレートなどをよく買ったりするので、そういった企業がフェアトレード商品を売れば、認知度も増し、買ってくれる人もいるのかなと思いました。これからは商品を買うときに、フェアトレード商品を見つけてみようと思いました。

 

・日の当たらない子供たちがたくさんいて、何のために、何を作っているのかもわからない状態で働かされていて、今の自分がどれだけ安定した暮らしをしているか思い知りました。

 

・世界の現状や、フェアトレードのことについて詳しく学べてよかったと思う。これからフェアトレードの商品を見つけたら買ってみたいと思った。

秋のバザー、フェアトレード出店報告(9月22日名古屋中学・高校)

2016/11/16

今年で3回目になる名古屋中学・高校文化祭にフェアトレード出店

8月9/10日開催の若者の為の夏期集中講座にも3名の学生が参加。

9月22日文化祭のフェアトレード商品販売の写真と感想を頂きました。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

『当日は、高校生がお金の管理、計算を担当し、中学1年生に呼びかけを行ってもらいました。
フェアトレードについてもっとしっかり説明をするべきだったと高校生は言っていました。
商品を買ってくれた方々はフェアトレードに協力し、関心をもってくれていました。
毎年続けていくことにより、理解も深まっていくと思います。』
%e3%83%96%e3%83%bc%e3%82%b9%e5%87%ba%e5%ba%97%ef%bc%91

11月19日(土)第14回 フェアトレード・コーヒー生豆焙煎教室 東区にて

2016/11/08

「シャカゴリ珈琲くらぶ」参加会員募集!!

★珈琲は、飲むだけではもったいない!★焙煎から楽しもう!

焙煎教室

シャカシャカ・ゴリゴリ。初めて焙煎からトライしたい

気軽にゆっくり珈琲と会話を楽しみたい人の

「集いの場」です

【第14回】ワクワク・ドキドキ、あなたの手でフェア

トレードの珈琲豆を煎るところからはじめて、世界であなただけの味と香りをじっくり味わいましょう!

焙煎

▪️日時/11月 19(土) 午前10時〜12時(毎月1回)

▪️場所/ウィルあいち 料理スタジオ(2階) ★地鉄「市役所」②出口から東10分

▪️会費/700円(お菓子➕珈琲の「豆」知識のうんちく付き)

▪️申込/メール(moonflight■mac.com) ■は@ か電話(090-4191-5131へ留守録を)

で、前日までにお申込ください(定員制)。

❤️とりあえず会員の申込(登録)も可、次回以降の開催情報などを随時ご連絡

しますので、メールにてご連絡ください。

あなたの手で①いろいろな種類のフェアトレード・有機栽培の珈琲生豆(なままめ)を、②手持ち焙煎器を使って煎り、③手回しミルで豆を挽いて、④ネルドリップなどで抽出。

あなただけの本格的な珈琲の味と香りを、同好の人たちと一緒にゆったり楽しめます。

【①生豆】フェアトレード/有機栽培の生豆を用意

メキシコ・ペルー・東ティモールなど

★生豆(キリマンジャロ・マヤビニックなど)は、フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店にて購入できます。

【②焙煎】手持ち焙煎器でシャカシャカ

【③ミル】手回しミルでゴリゴリ

【④抽出】ネルなどのドリッパーでじっくり

珈琲は奥が深い。豆の産地はもちろん、煎り具合、粉の粗さ加減、抽出方法、お湯の温度など、その組み合わせは無限かも‥‥。まさに一期一会、仲間の淹れた珈琲も讃えながら、自分だけの味を求めてさまよい楽しむ。「とりあえずやってみる」もまたよし。至福のひと時をご一緒に!   モバイル もやい 風の家「お楽しみ珈琲くらぶ」/どい

なふたうん新聞85号 Nagoya Fair Trade town→NAFTown 2016年11月7日

2016/11/08

なふたうん新聞85号
Nagoya Fair Trade town→NAFTown

2016年11月7日
稲武の山里、ほんのり色づきはじめた赤や黄色の木々の葉っぱ、青空に、森の緑を背景に自然がもたらすグラデーションの変化に喜びを感じる秋。水がなくては生きていけない
空気がなくては生きていけない
太陽がなくては生きていけない
緑の木々や草がなくては生きてはいけない
実際に水・空気は必要であり、
太陽の光に幸せを思い、緑、川の流れ、広がる海、遙か続く山々な
癒やされる感情としても必要な自然が存在していて、私たちの命をはぐくみ生かしてくれている。この地球上の偉大なる大きな自然
身近な暮らしの中の小さな自然
人の目には見えない土の中や人の体の中の自然

思えば思うほどに、不思議に思い、人は生かされているのだと思う
自然のなかの時間と、自然があまり感じられない空間(都市生活)の時間の違いは人に何をもたらすのか考えています。

今また読み直した、20年近く前に読んだ写真家1996年にカムチャッカで熊に襲われ亡くなった星野道夫著「旅をする木」は私を想像のアラスカへ心を運んでくれる。
アラスカの地へは旅したことはあり広がる自然に驚嘆したけれど、彼の北極園に近いアラスカは遠い世界。

でも本を読むことで北極園に近いアラスカの『彼の体験と幸福感を燃やし暖を取る(池澤夏樹の後書きより)』ことができる。
孤独と向き合うことを避ける都会生活、自然とむきあい孤独を苦しみから生き抜いてしか得られない不思議な心の安らぎ、不思議な心のバランスがそこにはあるようです。
そのような自然や、この世に並行して潜む世界、児童労働、人身売買など聞くだけでも読むだけでも想像を絶する人間の世界を知ることは、
私たちの今の姿を映し出して今の自分たちの存在を揺さぶる鏡ではないかと問いかけます。

『人間は文明を作ることで自然の厳しさから逃れ、安楽に暮らすようになった。
それはそれで結構なことだが、そのために生きるということは鮮明な喜びではなくぼんやりとした曖昧なものになった』星野道夫

人が暮らし安いところを求めて「一万年の旅路」を経て、今の社会までの変化をみればまさにぼんやり曖昧な人生であり、人として命の喜びを感じられない世界で、日本のまた世界の出来事を見るとなんと悲しい世界だと思ってしまう。
でも一方では「グッドニュース」でもあるように今の世界でコツコツ地球人として、オーガニックに、ホリステック(全体的)に生きている人がいることも確かです。

自分のできることを探しています。
自然と人との出会い
人と人との出会い
人と書物との出会い
人と文化の出会いがいっぱいの人生を送れるように願っています。

この寒くなる季節、熊本では震災後半年もたつというのになにも変わっていないところが多いと聞きます。
雨漏りのする家、つらいでしょうね。
税金をこのような天災にあった人たちに使って欲しい!
明日は我が身と思い防災にもこころを馳せたいですね。

ゆっこりん

……11月度フェアトレードイベント企画……
□*■*11月18日
「金シネマカフェ」DVD上映会 18時半~ 祈りはブータンの空に!
【タイトル】金シネカフェAIA
~金曜日はシネマwith美味しいフェアトレードコーヒー~
「辻信一とともに歩くタシデレ幸あれ!祈りはブータンの空に」72分
【内容】
幸せの国と言われるこの国、豊かさとは、幸せとは、発展とは、進歩とは、その問いの道筋を追ったドキュメンタリーとなっております。
当時は、フェアトレードコーヒーを用意しますので、マイカップをお持ちください。また、会場は、軽食の持込ができます。【日時】11/18(金)18:30上映開始(会場18:00)
【開催場所】あいち国際プラザ2F 名古屋市中区三の丸2-6-1
【参加定員】50名(先着順)
【参加費】一般600円、賛助会員500円
【申込方法】電話またはメールで名前と連絡先をご連絡ください。
【問合先】(公益)財団法人愛知県国際交流協会 交流共生課交流担当
TEL:052-961-8746/FAX:052-961-8045/メール:koryu@aia.pref.aichi.jp
【主催】(公益)財団法人愛知県国際交流協会・名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会□*■*11月19日20日
Let’s エコアクション in Aichi アスナル金山、フェアトレードブース出店!
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17562□*■*11月20日(日)
第3回「地球が1000年つづく,持続可能な暮らしづくりワークショップ」
世界中が日本のような生活をすると,地球が約2つ分必要だと言われています。
ワークショップのテーマは「持続可能」。
自分がいたことが世代を超えても受け継がれる,楽しい暮らしを描きませんか!?
◎ワークショップの内容(感想は,以下「第1~2回振り返りシートより」を参照)
1.地球環境の現状を知ろう!
2.2006年「世界一幸せな国」に選ばれたバヌアツの,持続可能な暮らしを知ろう!
3.暮らしが1000年続く,楽しい日本の『まち』を考えよう!
4.これからの自分を考えよう!【日時】:2016年11月20日(日)15:00~17:00(受付は14:40から)
【場所】:なごや地球ひろば セミナールームA1-2
(愛知県名古屋市中村区平池町4丁目60-7)
【対象】:高校生以上(小・中学生でも希望があればOK!)
【定員】:28名(先着・予約優先)

○ファシリテーター:わきゅう(あいち国際理解教育勉強会AIUEO 永田 和久)
○バヌアツ案内人:しょう (元青年海外協力隊バヌアツ隊員 青山 翔)

【参加費】:無料
【申込み】:kazuhisa_wakkyuu09@yahoo.co.jp
「お名前」「小・中学生,高校生,大学生,おとな」「連絡先」をお送りください。
【問合せ】:kazuhisa_wakkyuu09@yahoo.co.jpへお願いします。
【主催】:あいち国際理解教育勉強会AIUEO
【後援】 :名古屋をフェアトレードタウンにしよう会
□*■*11月26日(土)
フェアトレードのチョコづくり「私もチョコ職人弟子入り」

~フェアトレードの美味しいチョコレートづくり~

【日時】2016年11月22日(土) 13:30~15:30
【内容】チョコレートの原料となるパプアのカカオ。
今回はカカオニブ、カカオマス、ココアバターを使用した「原料からの手作りチョコレート」を
一緒に作りませんか。
チョコレートの裏にある苦い物語、フェアトレードのお話コーナーもあります。
エプロン・三角巾(帽子可)・ふきん1枚・をお持ち頂き、5分前までに受付を済ませてください
【会場】ウィルあいち(愛知県女性総合センター)/ 名古屋市東区上竪杉町1 2F料理スタジオ
【問合せ先】フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店/   名古屋市東区東片端町49
正文館書店本店2F
      052-932-7373   huzu■huzu.jp(■は@) 月休み12時~18時営業
【会費・定員】1,500円(小学生以下1000円)・15人定
【主催】名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(略称なふたうん)

□*■*12月10日(土)
〈新講座〉登場!ぬり絵コミュニケーション講座 
ぬり絵で自分の心とコミュニケーション。
塗って、描いて心の開放してみませんか?あなたの心の世界を自由に描きましょう!
※ハガキの大きさとなります。ペンはこちらで用意いたします。
【日時】:2016年12月10日(土) 10:30~11:30(受付は10:15から)
【場所】:フェアトレードショップ 風”s(ふ~ず)正文館店
名古屋市東区東片端町49​ ​正文館書店本店2F​
【対象】:中学生以上
【定員】:5名(先着・予約優先)
【参加費】:700円(当日1000円)
【講師】:メンタルコーチ 加藤一美(癒やしの空間・詩木の森代表)

《 講座内容 》
1、イメージの力(呼吸を整える)
2、ぬり絵
3、ぬり絵からどんな思いを感じ取れるかな?

【申込み】:  huzu■huzu.jp(■は@)
「お名前」「中学生,高校生,大学生,おとな」「連絡先」をお送りください。
【問合せ】フェアトレード・ショップ風”s 正文館店内  http://huzu.jp/
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会 土井ゆきこ
052-932-7373   (月休み、営業時間12~18時)

■■■■10月イベント報告■■■■
■■10月1日(土)名古屋市立工芸学校にて生徒会によるフェアトレード出店
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17478
■■10月2日第52回ちくちくプロジェクト 4人参加 フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店にて
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17502
■■10月9日美容室Curely4周年記念講座「私もチョコレート職人弟子入り」
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17476
■■10月8日も~やっこカフェは10人+Baby(洋子ちゃん再登場!)
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17465■■10月13日江南市立布袋中学校一年生11人フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店へ「秋の校外学習」
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17472■■10月15日なごや環境大学ESDカフェ 14人参加 講師:土井ゆきこ
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17474■■10月15日16日 椙山女学園大学フェアトレードサークル「レザミー」から学祭の報告
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17529

■■2016年10月16日現在世界のフェアトレード・タウンは1832(29ヶ国)
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17488

■■10 月17日名古屋外国語大学 現代国際学特殊講義 70名参加 講師:土井ゆきこ
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17523

■■10月20日愛知県庁西庁舎10F フェアトレード試飲試食会
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17580

■■10月21日岡崎市立葵中学校一年生33人 「チョコレートの来た道」参加型ワークショップ
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17578

■■10月25日・27日名古屋市立西陵高校2年生授業で「チョコレートの来た道」参加型ワークショップ実施19名
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17630

■■10月29日 ぎふ国際高等学校の学校祭 フェアトレード出店
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17660

■■10月29日30日愛知医科大学 第43回医大祭 フェアトレード・バザー報告 サークル:HIAMU
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17653

 ■■10月30日「いなざわ日本語教室」でフェアトレードのチョコづくり 50名の参加
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17647
オゾンさん15周年おめでとうございます!
JR大曽根駅南口すぐのフェアトレードの専門店です
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17600ACEより
「児童労働のないガーナ産カカオを使ったチョコレートを広めたい!」
プロジェクト応援のお願い
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17547さんぐりあ(名古屋NGOセンター会報紙) Vol.113 2016年10月号
なふたうんHP
なふたうんFacebook
 ワンコインサポーターの皆さんに特典のお知らせ!
「なふたうん」独自企画で予約時申請時は100円引き
予約の際に、ワンコインサポーターであることをお知らせください
また、当日ワンコインサポーターになって頂いた方、当日100円引きます。
ワンコインサポーターも募集中です!
500円の申込みで、なふたうんの活動報告、企画案内などをお知らせいたします。
ただいま229名! お申し込みは下記へ
店目標230店舗と同数目標にしています。よろしくお願い申し上げます。
名古屋をフェアトレードタウンにしよう会(なふたうん)なふたうんブログ*http://www.nagoya-fairtrade.net
facebook*http://www.facebook.com/nagoya.fairtrade

★フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店★ 21年目新規オープン!​
​​〒

​461-0015

 名古屋市東区東片端49正文館書店本店2F​

052-932-7373 

(月休み、12~18時営業)

フェアトレード・ショップ風
http://huzu.jp/
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 土井ゆきこ

11月6日子どもHAPPYタウンに参加したH君からの感想

2016/11/08

今回、オアシス21で開催された消費者フェアーのHAPPYタウンでのフェアトレード・ブース出店は、昨年秋にネパールの生産者代表の講演に参加してくれた聾学校の生徒さん二人と縁ができたので、販売のボランティアをお願いしました。以下感想が届きました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

販売や接客(コミュニケーション)を学べて、貴重な経験になりました。
感想文が書けましたので、送付します。

—-

 フェアトレード・イベントに参加して、学んだことは2つある。

一つは、特に高価な商品は、PRを頑張らないと手にとってもらうだけで終わってしまうということだ。今回、お店では飲食物とペンケースなどの雑貨を中心に販売した。飲食物は、文化祭の駄菓子屋で経験したように、手にとってもらいさえすれば売れることが多い。しかし、雑貨類は例外だった。手にとってもらうことまではできるのだが、価格を伝えるとそっと机上に戻されることが多かった。

もちろん、フェアトレードというものがあるということを知ってもらえるだけでも価値はある。しかし、商品の魅力、使いやすさなどをアピールし、値段相応の価値があることを伝えることができていれば、そのうちの何人かは買ってくれたかもしれないと思うと、残念な思いがあった。私は、フェアトレード商品について多くは知らない。関わった経験の浅さを、ここで痛感した。

二つ目は、お客様の対応の仕方についてだ。見てきた中で、客は三通りいる。

一つは、興味を持って、ブースまで来てくれる人。一つは、興味がなく、目もくれず素通りする人。そしてもう一人は、興味はありそうだが、店舗まで来ず遠巻きに見ている人だ。参加者の流れを見ていると、遠巻きに見ている人が相当数いるように感じた。

そこで、私は自ら店舗の前に立ち、そういった人たちを中心に声をかけ、呼び込みをすることにした。すると、ほとんどの人が店舗の前に立ち、商品を見てくれるようになった。少しきっかけを与えることができれば、入ってみる勇気ができる。それは、ただ待っているだけでは起こらない変化だ。その変化のきっかけを与えることができたことは、私にとってお客様とのコミュニケーションの不安を取り除く、小さな自信となった。

また、今まで関わってくださった方のほぼ全員が、私達をろう者と認め、何かしら配慮をしてくださっていたということを再認識した。お店に来る方は全て、私達を健聴者だと思って話をする。

聞き返したり、ゆっくり話してほしい旨を伝えたりもしたが、中には、言っていることが全く分からず、iPadを使わないとコミュニケーションが取れない方もいた。人工内耳に慣れてきて、聞き取りは以前より向上したという実感はあったが、それでも普通の調子で会話をするには、まだ力不足だった。メモ帳やiPadを持ち歩くことの必要性の再認識、そしてもっと会話経験を積んで、人と話すということに慣れていきたいと感じるよいきっかけになった。

今回のイベントで販売をした経験を通して、また一歩自分の見識を広めることができてうれしかった。最初にお話をいただいた時、受けるかどうかとても迷ったが、思い切って受けてみて良かったと感じた。今回の経験を糧に、次回販売する時は、さらにフェアトレード商品の魅力を伝えられるようにしたい。

11月19日~講演会ご案内~ 「マイクロプラスチックが川や海の生き物を脅かす」 ~小さいゴミが引き起こす大きな問題~

2016/11/08

~~講演会ご案内~~

「マイクロプラスチックが川や海の生き物を脅かす」
~小さいゴミが引き起こす大きな問題~

日時:平成28年11月19日(土)、午後1時から3時まで
場所:港区藤前ビジターセンター(港区野跡4-11-2)
【締め切りは、11月10日(木)までですが、
定員に満たなければ、10日以降でも随時受付をいたします。】

今話題になっているマイクロプラスチックの問題を
その研究の第1人者である東京農工大学 高田秀重先生をお呼びして、
ご講演をいただきます。
どんなお話が聞けるか、みなさんもお聞きになってはいかがでしょうか。

申込先は、港保健所南西部公害対策担当へ
電話:651-6493
Fax:651-5144
e-mail:a6516471-06@minato.city.nagoya.lg.jp

問い合わせ先:港保健所 南西部公害対策担当 金岡

10月30日「いなざわ日本語教室」でフェアトレードのチョコづくり 50名の参加

2016/11/07

「いなざわ日本語教室」で
フェアトレード・チョコ作り「私もチョコ職人弟子入り~フェアトレードの美味しいチョコレートづくり」いなざわ出張編

稲沢市総合文化センターにて

%e7%a8%b2%e6%b2%a2%ef%bc%91

****************以下かくちゃんのレポート****************

チョコの作り方やフェアトレードの話をするかくちゃん

チョコの作り方やフェアトレードの話をするかくちゃん

・40名と聞いてましたが、生徒の親御さんや
ボランティアの方のお子さんも来ていて、
50名超でしょうか。代表の近藤さんが
お昼に軽食(サンドイッチ)を用意していたのですが、
「足らないー!!」と追加で買い出しに行かれてました。

・ボランティアの方が大学生から社会人、定年後?とおぼしき方まで
10名強いらっしゃって、8グループに分けたのですが、
準備からチョコ作り、後片付けとたくさん助けて頂いて、
無事に終えることが出来ました。

・ブラジル、ペルー、中国、フィリピン、ベトナム等、
いろんな国の子供たちがいました。みんな元気いっぱいで
元気をもらえました。国籍は関係ないですね。

 

%e7%a8%b2%e6%b2%a2%ef%bc%93

・豊田での講座での反省を活かして、進め方を変えた成果か
今回は最後までお話も出来ました。ただ、普段は「日本人は」
と言う所は「日本に住んでいる人は」と言い回しには気をつけました。

・ブラジル人のお母さんがいて、ブラジルはカカオ原産地でも
あることに驚いてました。
(チョコはたくさん食べるそうで、大消費地なのは納得だそう)

・今回は冷蔵庫の効きが悪いというトラブルに見舞われ、
なかなか固まらなくてあせりました。別フロアの事務室の
冷蔵庫もお借りして、1時間のちになんとか固まりました。

・家からフェアトレードのグリーンルイボスティーを持って
行きましたが、飲み慣れてないからか子供には不評でした。
紅茶にすれば良かった。。。

大盛況だったので来年もお願いしますとのこと。
また、フェアトレード・カレーにもチャレンジしたいという
話になりました。作るだけなら今でも出来ますが、
お話編を用意したいです。

次のチョコ作りWSはウィルあいちで
11月26日(土)です!http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17569

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

★フェアトレードのネパールカレーは本当に美味しい。我が家は毎週月曜日がカレーの日で夫が担当。

新しい「なふたうん」の講座が誕生しそうですね。

「私もネパール・カレー屋さんのコックさん~フェアトレードの美味しいカレーづくり~」と題して……

10年くらい前に、フェアトレードのネパールカレーを作っているシターラさんのお宅(ネパール首都カトマンズ)へ伺いました。マサラ(香辛料)と体の話、生産者さんの話も含めて講座作りをしていきます。今年の夏期集中講座でもみんなでネパール・カレーを作りました!

 

 

Search
Archive

You are currently browsing the 名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会 ブログアーカイブ for 11月, 2016.