‘2016/10’ カテゴリーのアーカイブ

「なふたうん」 これからの企画のお知らせ

2016/10/30
・11月18日(金) 金シネカフェ ブータンDVD上映
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17526
・11月20日(日) 第3回「地球が1000年つづく,持続可能な暮らしづくりワークショップ」
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17545
・11月26日(土) フェアトレードのチョコづくり
「私もチョコ職人弟子入り」
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17569
・12月9日(土) 塗り絵コミュニケーション講座
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17620

 

10月29日30日は、学校祭でフェアトレード出店が4校

2016/10/29

10月29日                        ぎふ国際高等学校

10月29日30日               KTC中央高等学院 名古屋キャンパス

10月29・30日                 愛知医大

10月29・30日                 愛知淑徳大学ASUGAN

それぞれ報告が来たら紹介しあmす。

〈新講座〉登場! ぬり絵コミュニケーション講座 12月10日(土)10時30分~フェアトレード・ショップ風”s正文館にて店

2016/10/29

ぬり絵コミュニケーション講座

%e5%a1%97%e3%82%8a%e7%b5%b5%e3%82%b3%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%8b%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

ぬり絵で自分の心とコミュニケーション。

塗って、描いて心の開放してみませんか?

あなたの心の世界を自由に描きましょう!

※ハガキの大きさとなります。ペンはこちらで用意いたします。

【日時】:2016年12月10日(土) 10:30~11:30(受付は10:15から)

【場所】:フェアトレードショップ 風”s(ふ~ず)正文館店

名古屋市東区東片端町49​ ​正文館書店本店2F​

【対象】:中学生以上

【定員】:5名(先着・予約優先)

【参加費】:700円(当日1000円)

【講師】:メンタルコーチ 加藤一美(癒やしの空間・詩木の森代表)

《 講座内容 》

1、イメージの力(呼吸を整える)

2、ぬり絵

3、ぬり絵からどんな思いを感じ取れるかな?

【申込み】:  huzu■huzu.jp(■は@)

「お名前」「中学生,高校生,大学生,おとな」「連絡先」をお送りください。

【問合せ】フェアトレード・ショップ風”s 正文館店内  http://huzu.jp/

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会 土井ゆきこ

052-932-7373   (月休み、営業時間12~18時)

10月25日・27日名古屋市立西陵高校2年生授業で「チョコレートの来た道」参加型ワークショップ実施19名

2016/10/29

今年で3年目。

消費者教育のモデル校である名古屋市立西陵高校の2年生に、フェアトレードの参加型ワークショップの授業を2日間に渡り実施。

名古屋でフェアトレードのお店を1996年に始めた土井ゆきこですの紹介からはじまり

ねらい:消費者市民って何?

フェアトレードって何?

この二つを知るために、参加型ワークショップ「チョコレートの来た道」

チョコはどうやって作られるの?

もう一つの狙い:国際理解教育という学びかた

今日はいつもと違う学び方をします。それが国際理解教育(開発教育)です。

ルールは、みんな同じ立場(呼んでほしい名前で呼ぶ)・みんなで考える

人の意見をよく聞く。非難しない。否定しない。

これは、普段の生活のなかでも気持ちよく楽しく暮らす大切なルールです。

さて

グループに分かれて話しあいます。

初めに、いつものクラスメイトだけれども、あなたの知らないことがある!

3つのホント、1つの嘘でまずは、楽しい雰囲気づくりから…..

%e8%a5%bf%e9%99%b5%e9%ab%98%e6%a0%a1

 

アンケートは、後日送られてきますので報告します。

フェアトレードのことを伝えるのは全体の中の1/4ほどで、あくまで入門編。初めに世界の事情をチョコから知り、貧困から生まれる児童労働の問題、貧困とはなにかを考え、どうしてそうなるのかという内容まではこの時間ではおよばないいけれど、そこから抜け出す方法を我が身に引き寄せ、しばし考えてから、一つにはフェアトレードがあるという説明に入る。まずは、自分たちの立ち位置を知る,不平等を知ることを大事にしています。自らの暮らしを振り返り、何ができるのか考えるきっかけづくりをします。今回は、特に「消費」という切り口から最後はまとめました。自給自足100%でない私たちはだれもが消費者であり、地球の未来を選択する投票権をもっていると言うこと。

「消費者市民」とは、

2012年に成立した消費者教育推進法では、「消費者市民社会」は、「消費者が、個々の消費者の特性及び消費生活の多様性を相互に尊重しつつ、自らの消費生活に関する行動が現在及び将来の世代にわたって内外の社会経済情勢及び地球環境に影響を及ぼし得るものであることを自覚して、公正かつ持続可能な社会の形成に積極的に参画する社会」と定義され、同法では「消費者が消費者市民社会を構成する一員として主体的に消費者市民社会の形成に参画し、その発展に寄与することができるよう、その育成を積極的に支援することを旨として行われなければならない」ことが基本理念として掲げられています。

消費者市民社会においては、消費者が持続可能な社会の形成に積極的に参画することが求められ、そのためには消費者教育を通じて実際の場や行動で学ぶことが重要です。(消費者庁HPより)

10月は、中学生11人の店訪問、名古屋外国語大学の授業、ESDカフェの講師、西陵高校校の2日間と5日も緊張する日がありました。今年はあと1回、11月8日に高校の社会科の先生方の勉強会に講師として招かれています。先生がたにも国際理解教育の授業が参考になるように、まずは生徒さんたちにする同じワークショップを行い、フェアトレードのことを時間をとり説明をします。現地を訪ねた話もできると思う。本来は貿易の不平等についての話もしなければならないのですが、生徒さん向けの授業ではそこまでの時間がとれないけれど今回は2時間半くらいの時間を頂いています。

『国連の見積もりによると、貿易のルールが不平等なために貧困国に生じる損失は、1日に約20億ドルに登る。これは貧困国が先進国からもらっている援助額の14倍にあたる』〈国連貿易開発会議/2001年/後発開発途上国についての会議)「これでわかるフェアトレード ハンドブック」合同出版より

 

 

 

オゾンさん15周年おめでとうございます! JR大曽根駅南口すぐのフェアトレードの専門店です。

2016/10/22

 

オゾン 店長てるこさん

オゾン 店長てるこさん

以下オゾンHPより

オゾン店長より

2016.10月10日号

 

オゾンは2001年10月13日にオープンしました。まもなく16年目に入ります。おかげさまで店を続け

ることができています。皆様ありがとうございます。

そこで、ありがとうございますの気持ちをこめてSALE期間をゆったり設けました。ぜひご来店ご利用ください。

10月15日 (土)~10月31日(月)

食品 5%  OFF

衣服&アクセサリー&雑貨 10%  OFF

オゾンを始めた頃は、オーガ二ックコットンの衣服販売を一番の喜びとしていました。

店内で生産者さんの作った布製品を触りつつ、麻・綿・シルクの育て方、糸の作り方、織りの技術、洗濯方法など調査しているうちにタテ糸とヨコ糸で織りなす布地の世界に惹かれました。ふり返るとよく出かけていました。手織りの現場を訪ねる旅です。

国内では、福島県昭和村の苧麻織り、新潟県十日町市の 麻織り、滋賀県八幡市の麻織物、沖縄県各地(読谷村、うるま市、南風原町、石垣島、竹富島)。

海外では、インド、インドネシア、東ティモールです。意外にも、読谷山花織と東ティモールの綾棒を使う腰機は、うりふたつ!でした。ご来店の折には、皆様の最近の関心事をお聞かせください。

%e3%81%a7%e3%81%99%e3%80%82cimg0695%e3%82%aa%e3%82%be%e3%83%b3%ef%bc%92

10月21日岡崎市立葵中学校一年生33人 「チョコレートの来た道」参加型ワークショップ

2016/10/22

 


%ef%bc%92cimg0687%e8%91%b5

 

振り返り

*今日学んで思うだけではなく行動することが大切だと分かりました。そのために今日分かったことを家族に伝えたり、私たちが当たり前だと思っていたことが、当たり前ではないと思い、これから先どのように自分たちは歩んでいけばいいのか考え行動し、未来の地球をかえて生きたいと思いました。(女子)

*僕は、今日の話を聞いて自分の今日のおやつとかでぐだぐだ言っていることをはずかしいと感じました。食べ物もそうだし、僕たちがいやいや行っている学校に、入っていないことを知ったので他人事ではないと分かったと同時すぐに僕たちが変えれるということではないけれど。チョコ一つでも自分ができることをやっていきたい。(男子)

他後日続きます。

 

cimg0690%e8%91%b5%ef%bc%93

 

 

dsc_0009-1%e5%b8%82%e5%b7%9d%e6%92%ae%e5%bd%b1

10月20日愛知県庁西庁舎10F フェアトレード試飲試食会

2016/10/22

cimg0682%e8%a9%a6%e9%a3%b2%e4%bc%9a

 

今回は、キリマンジャロコーヒーでした。

来週10月26日ごろフェアトレードのチョコレート入荷!

11月のフェアトレード試飲試食会は第2木曜日10日 11時半~13時

11月26日(土)私もチョコ職人弟子入り~フェアトレードの美味しいチョコづくり~

2016/10/20

私もチョコ職人弟子入り!

%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%b3%e8%81%b7%e4%ba%ba
~フェアトレードの美味しいチョコレートづくり~

【日時】2016年11月26日(土) 13:30~15:30

【内容】チョコレートの原料となるパプアのカカオ。
今回はカカオニブ、カカオマス、ココアバターを使用した「原料からの手作りチョコレート」を一緒に作りませんか
チョコレートの裏にある苦い物語、フェアトレードのお話コーナーもあります。
エプロン・三角巾(帽子可)・ふきん1枚・をお持ち頂き、5分前までに受付を済ませてください。

【会場】ウィルあいち(愛知県女性総合センター)/ 名古屋市東区上竪杉町1 2F料理スタジオ

【問合せ先】フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店/   名古屋市東区東片端町49 正文館書店本店2F

     052-932-7373   huzu■huzu.jp(■は@) 月休み12時~18時営業


【会費・定員】1,500円(小学生以下1000円)・15人定員

【主催】名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(略称なふたうん

11月6日名古屋市消費者フェア2016「なごやHAPPYタウン~こどものまち~」〈入場無料〉 

2016/10/20

11月5日・6日は 栄のオアシス21銀河の広場で 名古屋市消費生活フェアが開催されます。

%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a211%e6%9c%885%e6%97%a5%e6%b6%88%e8%b2%bb%e8%80%85

【なごやHAPPYタウン】

子ども向けの参加体験型イベントです。

お金や環境、食品、防災、スマホの安全な使い方など、暮らしに役立つことを、工作や実験、クイズなどで楽しみながら学べます。学習して貯めたスタンプを買い物券と交換して、ショッピングを楽しむこともできます。

開催日は11月6日の日曜日。会場はオアシス21です。ぜひ、おでかけください。

なお、前日の11月5日土曜日には、同じ会場で「名古屋市消費生活フェア☆2016」を開催します。こちらへも、ぜひご来場ください。詳しくは、名古屋市消費生活フェア☆2016開催のお知らせをご覧ください。

日時

2016年11月6日(日曜日)

午前11時00分から午後4時00分

会場

オアシス21 銀河の広場

体験イベント参加対象

中学生以下

当日先着1,000人

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会、今年はブース出店聾学校の生徒さんに手伝ってもらいます。

HAPPYタウン参加の子どもたちと一緒に手話を習いませんか?

昨年10月10日バングラデシュのフェアトレードの団体WSDOの代表ラムカリさん講演の時に参加してくれたのがきっかけで、今年8月25日には「フェアトレードとネパール」という企画もしました。開催するまでの打ち合わせをするためにフェアトレード・ショップの風”sや大曽根のオゾンさん訪ねたり、他の出店をお願いした学校へ出かけたり、積極的に行動しています。今回は、フェアトレードのブースを手伝うHAPPYタウンの子どもたちとも手話や、タブレットを使ったコミュニケーションが展開されます。

11月19日20日 Let’s エコアクション in Aichi アスナル金山、フェアトレードブース出店!

2016/10/20

%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b311%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%99%e3%83%bb%ef%bc%92%ef%bc%901 日時

平成28年11月19日(土曜日)・20日(日曜日)午前10時から午後4時まで

2 会場

・アスナル金山(名古屋市中区金山一丁目17番1号)
・金山総合駅連絡通路橋イベント広場(名古屋市熱田区金山町一丁目1番18号)
・金山駅南口(名古屋市熱田区金山町一丁目)
フェアトレード・ブースも出店します! 19日は知多の「風の樹」 20日は日進の「風の子」が担当
フェアトレード・ショップ風”s、名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会の仲間です。
Search