‘2014/06’ カテゴリーのアーカイブ

なごや環境大学ウェブサイト「特集・エコ最前線」に紹介されました!

2014/06/20

なごや環境大学ウェブサイト「特集・エコ最前線」に、FTNNやなふたうんのことがアップされました。
http://www.n-kd.jp/move/feature/1406.html

名古屋をうごかそまいブログ

ライターの浜口美穂さんより

 

「なふたうん」の企画のお知らせ あと数名参加OK! 

2014/06/17

無題

なごや環境大学共育講座
第10期国際理解教育ワークショップ3回連続講座「楽しく学ぶフェアトレード」
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=12823
【日時】 2014年6月21日(土)・7月6日(日)・7月19日(土)
【会場】 ウィルあいち http://www.will.pref.aichi.jp/frame/f-kotu.html
名古屋市東区上竪杉町1
【主催】 名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会 【後援】FTNN
【会費】 3回連続1500円
【申込】 定員15人
【内容】 なごや環境大学共育講座も今回で10期にはいりました。
環境と人権に深く関わるフェアトレードは、ESD(持続可能な開発のための教育)とも
多くが重なります。環境・人権・文化など、そして消費者の立場から考える、みんなが
幸せに暮らせるフェアトレードって何? フェアトレード・タウンって何?
参加型のワークショップの楽しさを体験してみてください! こころにきっと入ります。
  【問合せ】 052-962-5557 huzu■huzu.jp(■は@) 土井ゆきこ

カカオプロジェクトの物語が始まる…….5ページ[

第3世界ショップのカカオ屋台プロジェクト2014ワークショップ
「買って応援するフェアトレード」から「国境を越えて共に地域づくりするフェアトレード」へ
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=12826
【日時】 2014年6月22日(日)9時半~11時半
【会場】 ウィルあいち(名古屋市東区上竪杉町1)
市役所2番出口より10分
【会費】 1100円(当日1500円)マイカップ持参
【申込】 052-962-5557 フェアトレード/ショップ風”s
【内容】 インドネシア・フローレス島での「カカオ屋台プロジェクト」は
自分たちの育てたカカオがどんなものになるのかわからない状況で
地域の価値や農業の価値が見いだせずに、若者が都市へでて過疎化が進む中
2年前シスターからカカオを挽いてお湯に溶いて飲む「ホットココア」を教わり、
新しい地産地消カカオ食文化を作ることを通じて、地域に持続可能な仕事を
つくっていこうというのが「カカオ屋台プジェクト」です。
現場の話をききなから、実際にすり鉢でカカオをすりつぶし「ホットココア」も試飲。
フローレス島カカオ読本を手にしながら、国境を越えて共に地域作りにご参加
ください。
【講演】 WWBジャパン 奥谷 京子
【問合せ】 052-962-5557 huzu■huzu.jp (■は@) 土井ゆきこ

ソーラー上映会 6月30日(月)「ヴィック・ムニーズ / ごみアートの奇跡」

2014/06/17

電源はソーラーの上映会

「ヴィック・ムニーズ / ごみアートの奇跡」
ジャンル: 人権 生活医療 社会変革 問題解決 その他
日時:6月30日(月)18:30~21:00
場所:愛知県名古屋市千種区猫洞通5-21-2

ライフピア本山3F
参加費:1500円
定員:20名

申込・問い合わせは、山田さんへtaka.eagle■gmail.com (■は@)

6月16日 あいちコミュニティ財団「あいちの未来を考える円卓会議2014」開催

2014/06/17

6月16日(月) あいちの未来を考える円卓会議2014

2014年4月に公益財団法人として愛知県から認定を受けたこと
記念して、当財団の役員や評議員が「見過ごせない!」あいちの課
題を共有し、その解決策のひとつとして当財団の生かし方を検討す
る「あいちの未来を考える円卓会議2014」を開催。

今回の参加人数は92人、老若男女、学生さんや会社員の方など、職種もさまざまな方が参加。

★プログラム★
●開会挨拶:あいちコミュニティ財団への期待
・大村秀章さん
(愛知県知事、公益財団法人あいちコミュニティ財団 顧問)
・河村たかしさん
(名古屋市長、公益財団法人あいちコミュニティ財団 顧問)
●話題提供:「あいちビジョン2020」とは?
・松井直樹さん(愛知県 知事政策局 企画課 主幹)
●論点提供:企業&NPOが「見過ごせない!」あいちの課題
●会議出席者・参加者による対話
○――――――――――――――――――――――――――――○
★会議出席者など★
●会議出席者:
・飯尾歩さん(株式会社中日新聞社 論説委員)
・久野美奈子さん(NPO法人起業支援ネット 代表理事)
・小島祥美さん(愛知淑徳大学 准教授)
・戸枝陽基さん(社会福祉法人むそう 理事長)
・戸成司朗さん(東海ゴム工業株式会社 CSR・社会貢献室長)
・成瀬幸雄さん(南医療生活協同組合 専務理事)
・毛受芳高さん(一般社団法人アスバシ教育基金 代表理事)
●板書担当者:
・山田高広さん(NPO法人岡崎まち育てセンター・りた 事務局次長)
●司会進行役:
・木村真樹(公益財団法人あいちコミュニティ財団 代表理事)
※各人のプロフィールは下記URLをご覧ください。
 http://aichi-community.jp/directors

★開催概要★

●日時:2014年6月16日(月) 18:30~20:50(18:15~受付)
●会場:愛知淑徳大学 星が丘キャンパス1号館3階13B
(愛知県名古屋市千種区桜が丘23)地下鉄東山線「星ヶ丘」駅から徒歩3分

定員は80人だそうで、実際は110名くらいの申込があったようです。

地域の問題を、我が身にに引きよせて考える人達が、仕事を終えての参加。

新たなる出会いがありました。各地で活躍の人達が参加して見えました。

6月16日~20日まで 市役所西庁舎地下売店フェアトレード出店 

2014/06/17

今月6月は、第三週になりました。 7月8月はお休みします。9月第4週出店します。

image

 

ネパールツアーの報告もしています。お立ち寄りください。11~14時まで。

image_1

「父の日」 高校生がキリマンジャロドリップコーヒーを…

2014/06/17

以下

ウィルあいち1F フェアトレード・ショップ風”s での今日の出来事。

『今日6月12日は父の日です。

今日お店で、高校生ぐらいの男の子が父の日プレゼントで
キリマンジャロドリップコーヒーを買ってくれました。
キリマンジャロドリップコーヒー1袋70円(税込)・プレゼント用8袋入り540円(税込)

キリマンジャロドリップコーヒー1袋70円(税込)・プレゼント用8袋入り540円(税込)

「フェアトレードを選んでくれてありがとう!」と言ったら、
「高校の授業で知った。このくらいのことしか・・」と言ってて印象に残りました。
あと、今日は5本指靴下の日だったので?!
父の日プレゼントに、
5本指靴下&ミャンマーの木ぼり箸セットを2セット(父、母用)
買って下さった方がいました。
私はプレゼントを毎年迷って、結局くつ下だったりするんで
「今年は箸にしよう!」と思い、お店を探しましたが見当たりませんでした・・。』
というわけで、日頃はフェアトレードと父とはなかなか結びつかないのですが
今日は父の日、フェアトレードを思い出して選んでくださったお客様に感謝です。

東海市・知多市でのフェアトレードも動いています!

2014/06/17
とうかいし東海市市民活動センターフェアトレードの会活動報告

 5月フェアトレード月間の活動

 ★ 8日から21日まで東海市市民活動センターギャラリーで 『フエアトレード紹介展』
  ★20日東海市市民活動センターリザーブ席で
フェアトレードワークショップ 『落ち葉で遊ぼう、くすのき樟脳を作ってみよう』
   小学生や先生が社会学習で来場して一部参加。フェアトレードとESDをPR。

6月

6月・知多信用金庫 夢サポート『地域振興や地域活性化につながる活動。事業助成)に応募
   ・東海市市役所互助会売店販売許可申請

   ・22日フェアトレードの会活動資金つくりのためのフリーマーケッ

    *6月22日イベントにフェアトレード産品紹介と販売

7・8月

 7月・『夏休み間に子どもたちにフェアトレードを伝えよう』
     『フェア・トレードしてみよう 出店』企画会議
 8月・18日~31日東海市市民活動センターギャラリー
            『紙芝居で紹介するフェアトレード展』
   ・28日東海市市役所互助会売店スペース
            フェアトレード初出店予定(認可待ち)

6月14日・15日スロー・シネマ・カフェ開催 11名参加

2014/06/17

5/22~6/22は「スロー・シネマ・カフェ月間」~社会をゆっくり、深く変えていこう!    民家カフェ 白壁もやい「風の家」にて開催

18回 「サティシュ・クマール」 10時~12時         4名

19回 自然農の川口由一14時~16時       3名             

20回 ヴァンダナ・シヴァ14時~16時  4名

  計 11名参加

「サティシュ・クマール」

*手を足が何のためにあるか、という言葉にハッとさせられた。自分が食べる物を自分で作る生活ができれば、不安にかられることが減ると思う。神社のようなオフィスなら是非働きたい。(30代女性)

 

*サティシュさんの言葉の重さに心がガーン!!と…..感情がゆさぶられるというよりも、もっと深いSoulのあり方を問われ、性質の自体を問われた気持ちがしました。”金の言葉”が書かれている「土と心と社会」を読んで感じました。これから人生を通じて自分の心、たましいを練ってたんれんしたいと思いました。(女性)

*見にきてよかった!!(30代女性)

*ずっと見たかったので良かったです。サテイシュさんのパワーがいっぱい伝わってきました。素敵な映画でした。ありがとうございました。(30代男性)

6月13日名古屋市東区 愛知商業高校 「フェアトレードとESD」 84名参加

2014/06/13

対象生徒さんは、1年~3年の各クラス美化委員、保健委員(4名×21クラス=84名)

今回予定は1時間でしたが、2学期から取り組む、紙の処理経費で63万円使っていた経費をなんとかしようと、紙を分別してリサイクルしようと取り組みが発表され、そのあとで….

007 その1s

その2 分別できないものは….なんと! 教科書も出てきましたよ。 ↓

008その2

そしていよいよ土井ゆきこの番、結果40分くらいになってしまった。

先生、準備中

先生、準備中

時間は短かったけれど、愛商の生徒さん達のキャッチはいいです!

嬉しいです。私自身がパワーアップします。またがんばる~と! 今日の嬉しい日の報告です。

以下80枚くらいの振り返りシートの一部です。

*「フェアトレード」という言葉を初めてではないのですが、どう言ったことを指しているのか分かりませんでした。でも今日の講座で、援助とは異なる、立場の弱い発展途上国の人々が正当な報酬を受けることがきる、ということを知りました。人身売買で一番驚いたことは、児童労働です。私たちが、どれだけ豊かで幸せなのか思い知りました。

一刻も早く、こんなことをなくしてほしいです。貧困に苦しむ沢山の人々を助ける為に「フェアトレード」への理解をより深くし、「フェアトレード・タウン」が増えることを心の底から願います。話の途中ででてきたフェアトレードのチョコレート、一度食べてみたいです。チョコレートを食べたからといって児童労働がなくなる分けではありませんが、まずは知ることが大切だと思います。

今日改めて、自分たちが本当にどれだけ恵まれているか、考えることができました。何気なく、なんとなく過ぎ去っていく毎日でしたが、これからはもっと一分一秒を大切にし、私にできることは何かを常に考えながら一日一日を過ごしていきたいです。「フェアトレード」のことをもっと多くの人に伝わればいいなと思いました。

(2年女子)

 

*全然最初わからなかったけど、とてもよく理解することができました。フェアトレードのことは、イベントに参加したことがあって、少し知っていましたが、今日の講座を聞いて。より深く知ることができたので、とても良かったです。

 

日本は途上国ではなく、ちらかといえば先進国なのにもかかわらず、途上国の人々のことまで気にし、支え助けてあげるというのは、とてもすごいことだなあと思いました。自分たちのことばかりではなく、周りのことを気にかけられるということは、とてもすごいことだと私は思います。ついこの前まで現代社会で習ったばかりの話が多くて、すごくよくわかりました。授業を聞いているだけだと、人身売買とか聞いても、あまり実感がわかなかったのですが、こういった話を聞くと、本当にそんなことがあるんだなと実感がわいてしまいました。(3年女子)

 

*フェアトレードについてはあまりしらなかったけれど、今日の講座を聞いてとても分かったことが多かったです。フェアトレードの商品は思っていたよりも多かったので今度買ってみたいと思った。(1年男子)

 

*フェアトレードとESDについて学んだこと、私は今回の講座で初めてフェアトレードという言葉を聞きました。支援刷るだけでなく、公平に平等な関係を築くことがどれだけ難しく大切なことだと知ることが出来ました。人身売買など身近なことではなく実感があまりできませんでしたが今回きいてみて、本当にあったと思うと怖いなと感じました。(3年女子)

 

*私達は、普段あたりまえの様に、学校で勉強をし、部活に行って、美味しいご飯を食べていますが、その裏で世界中には多くの恵まれない、幸せになれない子供達がたくさんいることを改めて知りました。フェアトレード=途上国の人々を支える今日の講座を自分だけの理解で終わらせずに、多くの人に知ってもらえる様に自分自身、努力していきたいです。これから、環境のことも今世界中での現状のことも考えれるようにしたいと思います。(1年女子)

 

*子供達が働いているのがあたりまえというのは日本ではありえない。けど、児童労働がふつーに行われている国がたくさんあることを知りました。私たちは、同じ人間なのにかわいそう。不平等。勉強をして、疲れたといっている自分が情けないと思った。(1年女子)

 

*ゆっこりんさんの講座を受けるのはこれで2回目になります。愛商ユネスコクラブ1年生です。やっぱりフェアトレードについて知っていくと、今までのままじゃいけない!変えていかなきゃいけない! と自分も何か行動したくなります。

 

ESDとフェアトレードの観点から日々の生活をおくることはとても重要だと思いますが、それ以上にフェアトレードのアイスを考え、作ることで、もっと多くの方に知ってもらうきっかけになると思うので、部活でもっと頑張ろうと思います!ゆっこりんさんがおっしゃっていたように「みんなで推進していく」これはとても良いと思うので、名古屋をフェアトレード・タウンにする為にも、一緒にがんばっていきましょう!これからもよろしくお願いします。本日は本当にありがとうございました!!(1年女子)

 

 

6月12日は「児童労働反対世界デー」 ACEよりお知らせ

2014/06/12
6月12日は「児童労働反対世界デー」

国際労働機関(ILO)が世界中で児童労働について考え、行動を起こす日として制定されました。
┏━━┓「そのこ」の未来キャンペーン 開始
┃6/12┃連鎖を始めるひとりになる「そのこ」アンバサダーを大募集!
┗━━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

◆「そのこ」の未来キャンペーンとは?

児童労働がなくならない一つの原因は、児童労働を知らない人が多いから。
だから解決に向けた活動や支援もなかなか広がらない。

これを解決するため、詩人 谷川俊太郎さんが、
児童労働を伝えるために書き下ろした詩「そのこ」を10万人に伝えよう!
みんなで力を合わせて児童労働のない社会を実現させよう!
という新たなチャレンジです。

★詩「そのこ」の動画はYouTubeで公開中
http://youtu.be/2Iw-oAYD7T0

◆10万人に伝えるために「知る→募金する→伝える」の連鎖を広げます!

詩「そのこ」を伝えた人数をカウントするために、
詩を受け取ったひとりひとりに一口100円の募金を呼びかけます
募金100円につき「そのこ」ポストカード1枚を渡し、
詩(カード)を次の誰かに伝えることをお願いしていきます。

※募金は、誰でも気軽に参加できる100円~。
集まった募金は、ACEでの活動に活用させていただきます。

◆参加方法:「そのこ」アンバサダーになる

「そのこ」アンバサダーとは、「そのこ」を伝える伝道師、
この連鎖を作る始まりの人です。
職場や学校、お店、グループなど、身近なところで詩を伝えていただきます。
アンバサダー1人から連鎖して伝える目標人数は100人~
(それ以上も大歓迎!)

「そのこ」ポストカード(1セット100枚~)や募金箱、
アンバサダーの手引書などの「アンバサダーキット」をお送りするので、
カードを配り、募金を集めて、お振込みください。

◆キャンペーン期間:2014年6月12日~8月12日

今までにない取り組みです。
ぜひ、アンバサダーとしてのご協力をお待ちしております。
よろしくお願いいたします!

▼  「そのこ」の未来キャンペーン 特設ページOPEN!    ▼
┃       http://acejapan.org/sonoko/        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Search
Archive

You are currently browsing the 名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会 ブログアーカイブ for 6月, 2014.