‘2014/06’ カテゴリーのアーカイブ

1505! 世界のフェアトレード・タウン 2014年6月27日現在

2014/06/27

も~1500は行ったかな~と思い、チェックしたら1505でした!!

Country Name of Initiative Fairtrade Capital First Fairtrade Town Date of declaration No. of ‘Towns’ Date last updated

 首都

 ↓

UK Fairtrade Towns London Garstang 22/11/2001 584 1/4/2014
Ireland Fairtrade Towns Dublin Clonakilty 22/9/2003 51 6/6/2014
Belgium (Flanders) Fairtrade Towns Brussels Gent, Voeren and Zwijndrecht 1/7/2005 150 30/3/14
Belgium (Wallonia + Brussels) Communes du commerce équitable* Brussels Bruxelles-Ville 6/10/2008 13 30/3/14
Italy Città Equosolidali Rome Rome 15/10/2005 40 24/9/13
Sweden Fairtrade Cities Malmo 17/05/2006 62 30/3/14
Australia Fair Trade Communities Yarra, Melbourne 5/6/2009 8 19/6/13
USA Fair Trade Towns USA Media, Pennsylvania 8/7/2006 34 30/9/13
Norway Fairtrade-kommune Oslo Sauda 23/08/2006 34 28/01/14
Canada Fair Trade Towns Wolfville, Nova Scotia 17/04/2007 16 5/6/2013
Austria FAIRTRADE Gemeinde Wr. Neustadt 12/5/2007 125 30/3/14
Denmark Fairtrade By Copenhagen Copenhagen 15/08/2008 6 30/9/13
France Territoires de commerce équitable Paris 18/11/2009 40 22/4/14
Netherlands Fairtrade Gemeente Groningen & Goes 9/3/2009 46 7/3/2014
Finland Reilun kaupan kaupunki Tampere 5/8/2009 9 25/11/13
Spain Ciudad por el Comercio Justo Madrid Cordoba 8/4/2008 12 1/1/2014
Germany Kampagne Fairtrade Towns Saarbrücken 2/4/2009 242 23/4/14
Brazil Alfenas & Poços de Caldas 26/12/2008 & 2012 1 15/2/14
Costa Rica Perez Zeledon 6/10/2009 1 30/9/13
New Zealand Fair Trade Cities Wellington Wellington / Dunedin 3/12/2009 3 8/11/2012
Luxembourg Fairtrade Gemeng Luxembourg Differdange 18/3/2011 18 17/4/14
Japan Fair Trade Towns Kumamoto 4/6/2011 1 30/9/13
Ghana Fair Trade Towns New Koforidua 4/6/2011 1 30/9/13
Czech Republic Fairtradová města Litomerice & Vsetin 14/9/2011 7 5/15/2014
Poland Poznan 10/11/2012 1 30/9/13
TOTAL 1505

民家カフェにて 初夏告げコンサート 『懐かしの映画音楽とビートルズメドレー』

2014/06/27

初夏告げコンサート

 バイオリンs      

『懐かしの映画音楽とビートルズメドレー』

 

【日時】              2014年7月12日(土) 午後2時〜3時30分

【会場】              民家カフェ 白壁もやい「風の家」

名古屋市東区白壁1-30

【主催】              民家カフェ 白壁もやい「風の家」

【会費】              1000円(当日1300円) フェアトレード・ドリンク付き

【定員】              15名(要申込)

【申込】              moonflight@mac.com                      052ー951-5757

【演奏】              キーボード+弦楽器トリオ・アンダンテ

佐野和代・鈴木裕子・太田明代・

杉浦健二

【曲目】              ムーンリバー・エデンの東・太陽は燃えている他

ビートルズメドレー(Let it be,Hey Jude, Yesterday)

7月5日(土)グリコン・スロー・シネマ・カフェ「ファン・デグウォンのLife is peace」上映 東区 夢茶や

2014/06/27

☆グリコンスローシネマカフェ  (第2回)

7/5(土) 13:30-15:30 ファン・デグォンのLife is peace 会費1000円(フェアトレードの飲み物付き)

無実の罪で逮捕され、独房で13年間すごしたファンさんがクラス韓国南部のエコビレッジ、生命平和マウル….旅をしながら「人間の未来」を問うて行きます。

<定例イベント>
カフェ 毎週水・金曜日 10:00~16:00(お弁当持ち込みOK。コーヒー・紅茶 ¥300) 有機野菜ピザセット600円
フェアトレードのコーヒー・紅茶・ココアなどを飲みながらおしゃべりをします。 赤ちゃんから高齢者まで、誰でも参加できます。

☆野菜&パン販売 水曜日11時~16時 店頭にて、愛知県産有機野菜、国産小麦手作りパンを販売

☆楽読会☆空SORA 第3金曜日 6/20、7/18 13:30-15:00
好きな詩や絵本を楽しく声に出して読む会  参加費300円(飲み物付き) 他:コピー代実費

************************************************************************

夢茶やのBlog
名古屋市東区芳野三丁目13-2 後藤ビル1階 052-931-8909

6月22日愛商ユネスコクラブと新商品開発の打ち合わせ

2014/06/24

午前中は、ウィルあいちでWWB奥谷さんのお話を聞き、午後は歩いて5分のところにある民家カフェ 白壁もやい「風の家」にて、愛商ユネスコクラブの6人と引率の先生2名、そして東区のアイスクリーム製造業プランボンの小川さんとフェアトレード・ショップ風”s 土井とフェアトレードの材料を使った商品開発について相談をしました。

午前中に講座で聞いた、インドネシア、フローレス島のカカオが有力のようですが、どんなアイスクリームが登場するのでしょうか?!

6月22日第3世界ショップのカカオ屋台プロジェクト2014ワークショップ開催19名参加

2014/06/22

東京のWWBジャパン奥谷京子さんをお迎えして、インドネシアのフローレス島で始まった、第3世界ショップのカカオ屋台プロジェクト2014ワークショップの話と、ココアを作り飲むワークショップを開催。

016奥谷京子さんs

愛商ユネスコクラブの生徒さん6名と引率の先生2人他みんなで19名の参加でした。

カカオ豆を煎る

カカオ豆を煎る

 

カカオ豆の皮をむいてする

カカオ豆の皮をむいてする

 

ミルクを入れてココア(砂糖無し)ドリンクに....

ミルクを入れてココア(砂糖無し)ドリンクに….

振り返りシート

*今回 カカオについての講座をうけて、本当に学ぶ事がたくさんありました。正直、インドネシアのことはあまり、知らなかったのが現状で、場所は分かっていたものの何も知ろうとしていませんでした。でも奥谷さんのお話しを聞いて、カカオのことやインドネシアの魅力などを聞いているうちに、フェアトレードの大切さなどを改めて学ぶことができました。途中でお話にも合った様に「仕事を見つける」ということは、海外だけにとどまらず、日本にも言えることだと思います。私たちは7月30日~8月1日まで陸前高田の方に訪問し、向こうの高校生と交流するのですが、その時に何かをしてあげるのではなく、平等な立場でできることは何か、探しているので高校生にしかできない事をやりたいと思います。また奥谷さん、土井さんのパワーには改めて影響を受けました! 今度もこのような機会があればお話を聞きたいと思います。本当にありがとうございました!(高1女性)

*このお話を聞いて一番おどろいたのが、カカオというものは原産地の方は自分達で作ったはいいけど自分達が食べないというのにすごくおどろきました。その上、違う国から輸入する事にもおどろきました。「地産地消」という言葉は、日本でも重要視されている言葉でもあり、地域で関心を持ち、地元愛を育む上でもとても大事なコトだと思いました。なのでこの「地産地消」をインドネシアでも行い、マニラなどに出かせぎに行くのをなるべくなくして、地元のためにできることをしよう。という気持ちを持って頂けたら凄く良いと考えることができました。今後もこのようなお話に参加したいと強く思いました。今日は貴重な体験ありがとうございました!ココア、苦かったけどすごく美味しかったです。♥ 今後のフェアトレードアイスの取り組みでも関わっていけるので宜しくお願いします!(高校生・女性)

*カカオといえば、ガーナをイメージしていましたが、インドネシアも生産量が多いということを知りました。また、島ごとに宗教が異なっていて、文化の違いについて知りました。カカオの実は「とろっとした甘い感じ」と言っていて、一度食べてみたいなと思いました。カカオ豆を潰す作業がとても大変なことを実感し、普段なにげなく飲んでいたココアにありがたみを感じました。豆には甘みがあり、余ったもので何かつくれないか?と思いました。今回、カカオについて、フェアトレードについて学ぶことができて良かったです。これからも対等な立場で、いろんな視点で考えて行きたいです。(高校生・女性)

*世界のカカオ生産量を知って、カカオと言えばガーナと思っていたのが、インドネシアでも多く生産されていることが分かりました。ガーナから輸入しているカカオもインドネシアから輸入できるといいなと思いました。実際にカカオを使ってココアを作るまでの過程を知って作ることができて、現地の大変さを少し知れたような気がしました。まずは地元(インドネシア)で食料文化、カカオ文化の魅力を再発見して欲しいと思いました。自分達の活動にも生かせられるようにしたいと思います。フローレス島に行きたいと思いました。(高校生・女性)

*インドネシアという近い場所でカカオがたくさん作られているのに驚きました。本当に、ガーナから輸入するのもいいけれど、近い場所でこんなにつくられているならそこから仕入れればいいのに思いました。ただ、支援をする、例えば支援金などをするだけだと、いつか途切れてしまったり、現地の人のためにならないと思うので、技術を交換したり、一緒に考えるなど、人と触れ合いながらの応援ができるのは、とてもいいことだと思いました。カカオ豆をわる、という現地でやっていることに触れることで、関心が高まりました。実際に体験するのはとても楽しいので、いろんな人に興味をもってもらうきっかけになると思います。できればもっとやってほしいと思います。今回は、貴重なお話しと体験をありがとうございました。(高校生・女子)

*今回初めての体験をたくさんできました。カカオの豆をむかせてもらうことはすごき貴重な経験で生産者の方がどんなことをしていつ\くかを自分が体験することで感じられることができました。イスラム教の方が断食をする理由を聞いてすごく驚きました。今日のワークショップを今後の活動に活かしていきたいです。ありがとうございました。(高校生・女性)

*どう立ち上げたかなどきっかけを知る中で今の自分の気持ちと行動があれば助けとなったり立ち上げたりすることができると思いました。これから自分が何かしていくことができるように考えていきたいです。また高校生の子達が意識が高く、将来のフェアトレードを担っていく子達がいることを知ることもできて嬉しかったです。今日は貴重なお話と経験ありがとうございました。(女性)

*”世界共通の課題は仕事づくりである”という奥谷さんの言葉が一番印象的でした。インドネシアでどんな仕事づくりができるのか、バナナ? コーヒー? カカオ? 現地の資源の中からカカオを選び出す過程を直接聞くことができたのは大変興味深かったです。また、プロジェクトの経緯を聞くことに加え、体験型ワークショップが大変面白かった。カカオの実の中でチョコレートになるのは、梅の実サイズの部分を知った野母貴重な経験でした。また参加させてください。(40代女性)

*「寄付をする」「あげる」というのは、実は互いのためにならず、共に現場にとって一番よい方法を考えることが大切なのだと気付かされた。カカオをむき、すり、飲み、新たな出会いがあり、とても刺激的になった時間でした。(女性)

*仕事を創造する。同じ立場で問題を解決する。ということが大切であり、海外、国内にかかわらず、共通して言えることだ。ということが印象に残りました。特に、高齢者社会において、社会保障より個人の負担が増えていくという状況に、最近、疑問を感じていますが、同じ立場で問題を解決するということを取り入れればまた、後進国の人たちと問題を解決する上で、日本の発達した技術を生かせるという取り組みが、色々と紹介されていましたが、国際貢献とは、お金ではなく、モノであり、技術なのだと思いました。日本の技術がすたれていると言われていますが、海外で伝承されていくという道もあるのだなと思いました。(女性)

*今日は、貴重な経験をさせて頂き、どうもありがとうございました。カカオについての参加型の講座を受けられたことはとても嬉しかったです。私も、途上国に…..と思い寄付、現地生産による 商品を購入すれば、その国々の一部の方々にでも助けにあると思っていました。ですがやはり協力する側も一生相手に協力をし助けるだけではやはり、その方々の「自立にならないなあ。」為にならず依存の関係で終わってしまうことを実感しておりました。WWB奥谷さんのお話で何カヒントを頂けた気がしました。楽しい講座を開催して下さり、どうもありがとうございました。(40代女性)

*本日は、カカオのWSでしたがWWB女性の起業についても興味深く感じました。カカオもコーヒー等も生産者と消費者の距離がはなれすぎているということに課題が有ると感じています。自分もできる事から少しづつ行動していこうと思います。(30代女性)

 

今回で6年目 名古屋文理大学の生徒さんが来店

2014/06/22

須藤先生率いる、名古屋文理大学健康生活学部フードビジネス学科の生徒さんたちが9名来店。今年で6年目。

「フードビジネス学科生がフェアトレードショップ訪問研修を行ないました」

http://www.nagoya-bunri.ac.jp/news/student/post_270.html とHPにて報告あり。

今年秋には学祭でフェアトレードも出店。

HP__3名古屋文理大学(稲沢市)

 

フェアトレード・ショップ風”s (名古屋市東区上竪杉町1)の店頭にてお話をしました。 大曽根のオゾンさんによってからということでした。

10期国際理解教育ワークショップ3回連続講座「楽しく学ぶフェアトレード」1回目6月21日12名参加

2014/06/22

なごや環境大学共育講座

はじめにアイスブレーキング

010s

グループ別になり、世界の問題を考える…..分類する….

003s

振り返りシートより

*身の周りの問題を書き出してみて、知っているのに思い出せていないものがいくつもあって意識の低さにおどろいた。UK,EUでは補助があるのにJPにはない、ということで、政治的な意識の低さの現れなのかなと感じた。もっとは話を聞きたかった。次回が楽しみです。(30代女性)

*フェアトレードは人権問題を正すだけではなく環境問題も正す事が分かった。また、世界を知り、日本、地元へと視点を戻すことでもあることが分かり、自分もそうしたいと思った。時間がもっとあってもいいです。知りたいことが沢山あります。講演会やワークショップにもっと参加したいと思いました。また本やニュースなどで自分でも勉強しようと思いました。(20代女性)

*世界に様々な問題があり、その解決に向けての一つにフェアトレードがあることがわかりました。フェアトレードについて考えることができた。世界のいろんな問題は非常に複合的で難しいと思うが、自分は何ができるか考えて行動したいと思った。(20代女性)

*知らないことだらけで面白いし、今後学び自分がどのように関わることが出来るか、学んでいけたらいいと思った。まだわからないことだらけで今後学びたい。(20代男性)

*みんなが幸せになるには、私にできることは、と考えるきっかけになりました。まずは身のまわりのことからと思いますが、視線の先は世界の問題を知る、考える努力が必要だと思いました。(50代 男性)

*「たくさんのふしぎ」のコーヒーの本を読んだことがあり、実際に行ってみえたと
聞いて驚いた。世界のこと、問題を意識すると同時に、日本や身近な問題から
大切にしなければと改めて思った。(20代 女性)
*思いがけず大変勉強となり、充実した時間を過ごさせて頂きました。
ありがとうございます。(40代 男性)

*自分の身近な問題について考えたり、フェアトレードのことを少しでも知ることができた。フェアトレードは損をする人と得をする人がいることがわかりました。身近にフェアトレードに参加することができることがわかり、世界に貢献できるので、やってみたいと思いました。(10代・女性)

 

*知ったことを自分の問題としてとらえ、自分のできることを自分の周りから考えたり、友達と話したりして深めていくことが大切であると思いました。(50代・女性)

 

*関心があるのにワードとして出てこなかったり、気づかなかったことに改めて気づいたり、新たな気づきがあったりと、あと二回の講座がもっとこれから楽しみです。(30代・女性)

 

*日本・世界の問題を出していくところで、自分たちのグループ内でも様々な意見が出たが、模造紙を回すことで、グループでは出てこなかった、様々な意見に触れられて、やはりたくさんの人が集まれば、いろいろなアイデアが増える、いろいろな人と交流することの大切さを改めて感じました。(30代・女性)

::::::::::::::::::::::::::おしらせ::::::::::::::::::::::::::
★次回2回目は7月6日(日)、3回目は7月19日(土)9時半~11時半 ウィルあいちにて1回700円
★7月26日(土)10時~11時半 フェアトレード入門講座 民家カフェ 白壁もやい「風の家」にて 700円

「フェアトレードで伝えるネパールのミティーラ絵画展」6月29日(日)15時まで 無料 ウィルあいちにて

2014/06/20

023s

 

 

025s

「フェアトレードで伝えるネパールのミティーラ絵画展」無料
【日時】 2014年6月20日~29日(日)15時まで
9~21時
【会場】 ウィルあいち1F展示室 無料
名古屋市東区上竪杉町1
【主催】 名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会
【内容】 絵画20点、他鏡、トレー、ポーチなど数点 展示
3000年前に栄えたインドとネパールの国境地帯の
ミティーラ王国に伝わる女性達が受け継いできた
アート、ミティーラ絵画。壁に書かれた象や鳥や
人々の生活、祭事の様子などのこと。
手法は、単純な線で伸びやかにアウトラインを引き、陰影を
つけず鮮やかに彩色。
フェアトレードは、環境・人権とともに各地にある文化を
大切にし、それらを活かした仕事つくりもしている。
【問合せ】 052-962-5557 フェアトレード・ショップ風”s内
土井ゆきこ huzu■huzu.jp(■は@)

001s

 

 

002s

 

 

013s

6月20日は「世界難民の日」 5000万人超に

2014/06/20

【UNHCR駐日事務所インフォメーション】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆【世界で家を追われた人が5000万人超に 】
└────────────────────────────────
今日発表したグローバル・トレンズ・レポート(年間統計報告書)によると
難民、庇護申請者、国内避難民の数が第二次世界大戦後初めて5000万人を超えました。
この報告書は各国政府、パートナー団体、UNHCRが把握しているデータに
基づいて作成されたもので、2013年末時点で紛争、迫害や人権侵害のため
移動を強いられた人数は5120万人に上ります。
2012年末からわずか1年間で600万人増えたことになります

▼詳しくはこちらをご覧下さい。
http://mailnews.japanforunhcr.org/c?c=11758&m=167859&v=e1dbeecf

◆【世界難民の日「ストーリー」 】
└────────────────────────────────
UNHCRは「世界難民の日」に向けて紛争が家族にもたらす影響、
難民が持つ勇気と希望のストーリーに光を当てています。
皆さんも世界難民の日ウェブサイト「ストーリー」の様々なストーリーに耳を傾けてみませんか?

▼「世界難民の日:ストーリー」
http://mailnews.japanforunhcr.org/c?c=11759&m=167859&v=06c64858

なごや環境大学から賞状をいただきました。

2014/06/20

今年も、感謝状をいただきました。ありがたいことです。

賞状s

 

地味コツ(地味にコツコツ)をモットーに続けてまいります。

明日6月21日から第10期 なごや環境大学国際理解教育ワークショップ

「楽しく学ぶフェアトレード」がはじまります。

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=13036

Search