‘2014/05’ カテゴリーのアーカイブ

6月14・15日スロー・シネマ・カフェ 「サティシュ・クマール」「川口由一」「ファン・デグォン」「ヴァンダナ・シヴァ」DVD上映

2014/05/31

三人

 

シヴァs

スロー・シネマ・カフェ月間企画 アジアの英知シリーズ4作連続上映
http://www.sloth.gr.jp/events/slowcinema_list/
【日時】 2014年6月14日15日 午前は10~12時、午後は14~16時
【会場】 民家カフェ 白壁もやい「風の家」 http://kaze-no-ie.com/about
【主催】 名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会
【会費】 各1100円(当日1400円)フェアトレードのお茶あり
【申込】 定員各12名
【内容】 5/22~6/22は「スロー・シネマ・カフェ月間」~社会をゆっくり、深く変えていこう!
①サティシュ・クマール 10時~12時
②自然農の川口由一14時~16時
③フォン・デグォン10時~12時
④ヴァンダナ・シヴァ14時~16時
ナマケモ倶楽部の辻信一さん提唱のスロー・シネマ・カフェのDVDアジアの英知シリーズ
4作連続で上映します。
【問合せ】 052-962-5557 huzu■huzu.jp(■は@)  土井ゆきこ

6月22日 カカオの話とワークショップ~「買って応援するフェアトレード」から「国境を越えて共に地域づくりするフェアトレード」へ

2014/05/31

5ページ[

第3世界ショップのカカオ屋台プロジェクト2014ワークショップ
「買って応援するフェアトレード」から「国境を越えて共に地域づくりするフェアトレード」へ
【日時】 2014年6月22日(日)9時半~11時半
【会場】 ウィルあいち(名古屋市東区上竪杉町1)
市役所2番出口より10分
【会費】 1100円(当日1500円)マイカップ持参
【申込】 052-962-5557

【定員】15名(定員なり次第締切り)フェアトレード・ショップ風”s

【内容】 インドネシア・フローレス島での「カカオ屋台プロジェクト」は
自分たちの育てたカカオがどんなものになるのかわからない状況で
地域の価値や農業の価値が見いだせずに、若者が都市へでて過疎化が進む中
2年前シスターからカカオを挽いてお湯に溶いて飲む「ホットココア」を教わり、
新しい地産地消カカオ食文化を作ることを通じて、地域に持続可能な仕事を
つくっていこうというのが「カカオ屋台プジェクト」です。
現場の話をききなから、実際にすり鉢でカカオをすりつぶし「ホットココア」も試飲。
フローレス島カカオ読本を手にしながら、国境を越えて共に地域作りにご参加
ください。
【講演】 WWBジャパン 奥谷 京子
【問合せ】 052-962-5557 huzu■huzu.jp(■は@)  土井ゆきこ

6月21日~国際理解教育ワークショップ3回連続講座「楽しく学ぶフェアトレード」

2014/05/31

無題

なごや環境大学共育講座
第10期国際理解教育ワークショップ3回連続講座「楽しく学ぶフェアトレード」
【日時】 2014年6月21日(土)・7月6日(日)・7月19日(土)9時半~11時半
【会場】 ウィルあいち http://www.will.pref.aichi.jp/frame/f-kotu.html
名古屋市東区上竪杉町1
【主催】 名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会 【後援】FTNN
【会費】 3回連続1500円
【申込】 定員15人
【内容】 なごや環境大学共育講座も今回で10期にはいりました。
環境と人権に深く関わるフェアトレードは、ESD(持続可能な開発のための教育)とも
多くが重なります。環境・人権・文化など、そして消費者の立場から考える、みんなが
幸せに暮らせるフェアトレードって何? フェアトレード・タウンって何?
参加型のワークショップの楽しさを体験してみてください! こころにきっと入ります。
【問合せ】 052-962-5557 huzu@huzu.jp 土井ゆきこ

「ストリートチルドレン」って聞いたことありますか? 6月8日報告会

2014/05/27

路上で寝泊まりし、生活をしている子どもたちです。

正確な人数は把握されていないが、世界に1億~1億5000万人以上のストリート・チルドレンがいると推定されています。

【4つのカテゴリー(USAID米国国際開発庁)による分類)】
①家がなく、家族からの支援もない子供たち
②定期的に家に帰るが、ほとんどの時間を路上で過ごす子供たち
③家族自体がホームレスで、家族とともに路上で生活している子供たち
④保護されているが、路上生活に舞い戻る可能性のある子供たち

親からの虐待から逃れて路上に暮らす子どもたちもいます。

バングラデシュの首都ダッカで、ストリートチルドレンの支援事業に関わってきたシャプラニールの元ダッカ駐在員の藤﨑文子さんに、現地の事情を伺います。

ストリートチルドレンだった子どもたちがサポートする支援事業とは!?

6月8日

フェアトレードのコーヒーを飲みながら交流タイムもありますので、マイカップをお持ちください。

また、昨年シャプラニールのキャラバン隊の「She’s石けん」の名古屋での講演会&ワークショップの記録も、開始30分前の14時半ごろから上映します。

藤﨑s

報告会「ストリートチルドレンと共に過ごした 10 年間」

【日時】

2014年6月8日(日)15時~17時

【会場】 フェアトレード&エコショップ オゾン2F  http://aift.jp/sub4.html
名古屋市東区東大曽根町40-6
【主催】 中部フェアトレード振興協会・名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会
【共催】 フェアトレード名古屋推進委員会(FTNN)
【会費】 1100円(当日1500円)マイカップ持参 定員20名(定員になり次第                                     締め切り)
【申込】 huzu@huzu.jp 052-962-5557 フェアトレードショップ風”s
【講演】 藤﨑文子(元ダッカ駐在員) http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=12310
【内容】 1999年にシャプラニール初めての都市部での活動として始まり、2011年3月に終
了したダッカのストリートチルドレン支援事業とは・・・・?http://www.shaplaneer.org/caravan/caravan14.html#ck03
センターで育った子どもたちが、お兄さんお姉さん役として今ストリートに生き
る子どもたちのサポートをするというサイクルが出来たのです!
全体が地域住民に受け入れられ、支えられ、ともに育っていくというというもの
でした。 パートナー団体:オポロジェヨ・バングラデシュ。
【問合せ】 052-962-5557 huzu■huzu.jp  土井ゆきこ
http://www.nagoya-fairtrade.net/

5月25日「チョコレートの来た道」通算41回目22名参加 中区伏見エコパルなごやにて

2014/05/26

大人13名 子ども9名(小学校3年~中学1年) 計22名と幼児6歳の参加でした。

018アイスブレーキングs

 

対等な立場で話会う、否定をしないなどの約束を告げてからスタート!

021WS s

*          チョコレートという身近なものを通じて、グローバルな視点で地球の抱える問題に 触れられとても良かった。本当に今日のワークショップでは知る事の入り口であってもっとこれあから興味を持って学び、自分の選択した行動を取る必要性を強く感じました。子ども(小4)と共に参加しましたが本当に親として未来につながるお話しをしていただいた 事をとても感謝しています。(40代女性)

*          初めてワークショップというものに参加して、フェアトレードの知らなかった一面を知ることが

できました。ユネスコのESD国際会議にボランティアで参加する予定なので、そてまで

たくさんこのようなワークショップに参加したいと思いました!(大学生 女性)

*          フェアトレードについて全くわからない状態での参加でしたが、児童労働をする子ども達が

一人でも減ることを願い、私にできることを見つけて行っていけたら良いと思いました。

(30代女性)

*          今日は、参加させて頂いてありがとうございました。てっきり、チョコレートが作られるまでの

行程、原料実物を見れたり、さわれたり、又チョコレートを作ってみたり出来るかと楽しみに

来ました。おどろく話などを聞くことが出来て考えさせられることも多くあります。

子どもたちと又話をしてみたいと思います。(40代女性)

*          世かいにこんなに子どもがはたらいている国があるってしらなくて、べんきょうになった。

これからフェアトレードマークのついたものを買う。☆☆☆☆☆(10才女の子)

*          少年や少女がしらない人に運ばれて売られている子どもがはたらかされていることが

わかった(10代 男の子)

*          チョコレートは、まずしい国が作っていることが分かりました。児童労働をしている人たち

がかわいそうだと思いました。いつか「助けてあげたい!!」と思いました。

カカオあhフルーツだと初めてしりました。これからももっと色々なことを知りたいです!

(小5 男の子)

*          一才の子と参加しました。私の子は、とても幸せな所に生まれてきたと思います。

もちろん、私も。この子は、このままいけば、たいした悩みも持たずに生きて行けるのでは

ないかと思いますが、私達の世界にはたくさんの人が、たくさんの悩みをかかえているんだと

いうことを教え、その解決方法について一緒に考えていきたいと思います。

他人事ではない。つながってるんだ。(30代女性と一才の娘さん)

*          少年兵や人身売買などの児童労働が、今現在も行われていることについて子供の未来を

危惧しています。人権について全世界の人達が重んじることが大切だと思います。(30代女性)

沖縄のこと、福島のこと、パレスチナのこと、眼をはなさないようにしたい….

2014/05/26

5月24日(土)ウィルあいちにて第9回あいち平和映画祭が開催されました。

思えば2006年が一回目、一回目の映画祭をたちあげ、そのご離れて時は8年経過、代表も昨年から変わったそうで若いひとたちががんばっているようです。

今回の映画は3本とも素晴らしかった。

今私たちが忘れてはならない題材がしっかりあった。 日常生活に流される、流してしまうことを映像でしっかり伝えてくれている。受け止めて、伝えよう、行動しなければと思う「あいち平和映画祭」でした。

 「あいち平和映画祭2014」
https://sites.google.com/site/aitiheiwaeigasai2006/home/ying-hua-ji2014
5月24日土曜日  ウィルあいちホール

ゲスト:三上 智恵監督(標的の村)

後援:愛知県・名古屋市 / 協力:World Peace Cinema
『標的の村』 91分/2013年/日本 三上 智恵監督(ゲスト)
公式サイト 標的の村

『もうひとりの息子』 105分/2012年/イギリス ロレーヌ・レビィ監督
公式サイト もうひとりの息子

『希望の国』 133分/2012年/日本、イギリス、台湾合作 園 子温監督

5月17・18日愛知教育大学の大学祭でフェアトレード出店

2014/05/26

愛知教育大学ボランティアサークル
Hearts
 より報告

IMG_6009aitidaigaku

5月17日18日の
愛知教育大学の
大学祭において
フリーマーケットを出店し
その一画で
フェアトレード商品の
委託販売を行いました。

両日ともいい天気で
メンバー一同
日焼けしながら
頑張りました!
カラフルで可愛い製品がお客さんの目を引き、
たくさんの方に
フェアトレードに親しんでいただく
きっかけになったのではと
思っています。

今こそ歌う 個人の尊重 「ほかの誰とも」CD 販売 フェアトレード・ショップ風”s にて

2014/05/22

わたしは ほかの誰ともとりかえがきかない

わたしは 幸せを追い求めていい

わたしは わたしを大切に思っていい

あなたも あなたを大切に思っていい

その大切さは 行ったり来たり

でないと 平和は成り立たない

すべての国民は 個人として尊重される
生命 自由 および幸福追求に対する
国民の権利については
苦境の福祉に反しない限り
立法その他の国政の上で
最大の尊重を必要とする

 

自由や幸せを追求する個人の権利の尊重をうたった憲法13条を、エッセイストの水野スウさんがやわらかい言葉に置き換えて歌「ほかの誰とも」をつくりました。300円  CDと付属の小冊子は、歌を作るに至った経緯や九条を初めとする現憲法法を守る大切さも掲載されています。

00113条s

フェアトレード・ショップ風”s でもう何年も人気の「ほめ言葉のシャワー」という冊子を作った石川県津幡町に住む水野スウさん。

「あなたはとくべつな人 わたしもとくべつな人」

「一人ひとり違うことが 不思議ですてきなこと」と語ります。

福島の3・11以降歌を作ろうと思いたったそうです。「国が個人をないがしろにしている」との思いを強くしたから。

食わず嫌いの憲法がこんなに私たちのことを考えているなんて私も知らなかった。

13条中日s

 

13条朝日s

 

 フェアトレード・ショップ風”s にて販売中!

【店名】 フェアトレード・ショップ 風”s(ふ~ず)
【場所】 名古屋市東区上竪杉町1
ウィルあいち1F
【連絡先】 052-962-5557 huzu■huzu.jp(■は@)
【休み】 ウィルあいち休館日
【営業時間】 10:00~18:00

 

5月24日 (土)あいち平和映画祭2014 「標的の村」「もうひとりの息子」他

2014/05/22
 「あいち平和映画祭2014」
https://sites.google.com/site/aitiheiwaeigasai2006/home/ying-hua-ji2014
5月24日土曜日  ウィルあいちホール

   ゲスト:三上 智恵監督(標的の村)

後援:愛知県・名古屋市 / 協力:World Peace Cinema
『標的の村』 91分/2013年/日本 三上 智恵監督(ゲスト)
公式サイト 標的の村

『もうひとりの息子』 105分/2012年/イギリス ロレーヌ・レビィ監督
公式サイト もうひとりの息子

『希望の国』 133分/2012年/日本、イギリス、台湾合作 園 子温監督

中区 矢場町 カフェ RiR organic+greens

2014/05/22

 

 

010リル入り口s

 

 

 

 

 

 

 

フェアトレードのチョコレートもありましたよ!

2月23日のなごや国際オーガニック映画祭のチラシも置いて頂いたお店です。

地下鉄名城線矢場町3番出口からすぐです。

【店名】 RiR organic+greens
【場所】 名古屋市中区栄5-19-27 河合ビル1F
【連絡先】 052-252-5989
【休み】 第2・4日曜定休
【営業時間】 9:00~22:00(LO21:30)土・日・祝は11:30~22:00(21:30LO)※イベント時は営業時間変更あり
【HP】 URL : http://ameblo.jp/petit-bomb/
駐車場 : なし
※休み・営業時間はお確かめ下さい。

 

 

 

 

009カウンターs

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s012店内

015ランチ1500円見にコーヒークッキー付き

Search