‘2012/09’ カテゴリーのアーカイブ

TOKAI ECO FESTA(東海エコフェスタ)9月22/23日開催!

2012/09/21

「オシャレなエコ」をテーマに全国から「ハンドメイドクラフト&雑貨」が 大集合するイベント「TOKAI ECO FESTA(東海エコフェスタ)」

「名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会」の参加も今年で4回目。

「なふたうん」の仲間「風の子」さんは今年春から、この秋は「仕事ノアル暮らし」さんも一緒に参加です。

手作りの楽しさは、フェアトレードの楽しさと一緒です! おでかけくださ~~い!

日程 2012年9月22日(土)、23日(日) ※雨天決行、荒天の場合のみ中止
時間 10:00~16:30
場所 愛・地球博記念公園内大芝生広場 ※アクセス方法はこちら
料金 入場無料

ESDイベント予告! 11月3日・4日 モリコロパ-クにて 「あいちESDフェスタ2012」開催

2012/09/20

ESDってな~に?

ESDは未来を創る?

 私を育む ESD?

フェアトレードとESD! 深い関係です。

9月19日 第10回 職場でフェアトレード! 中区三井住友海上火災名古屋ビルにて出店

2012/09/20

2010年7月7日から始まった、中区三井住友海上火災名古屋ビルにてお昼の休憩時間に、14Fにある食堂前での出店

新しいカタログの紹介とともに、以下のように案内していただきました。

ありがとうございます!

フェア・トレードショップ  風”s 土井ゆきこです。

一昨年の7月からお世話になり、もう2年が経ちました。

今回で10回目です

みなさんにフェアトレード産品を紹介する機会を頂き感謝しています。

また3・11以来、皆様のお買い上げ金額の一部を東日本へ寄付

させて頂いています。ありがとうございます。

 フェアトレードってなに? と問われたら、「私たちの生き方を問う」モノ

とも答えられます。世界に視野を向け、今私たちにできることはと自分に問う。

そこには子どもたちに未来を託すカギがあると思います。

 今後は、三井住友のなかでフェアトレードを推進して行こう!という

人達のグル-プができ、勉強したり広報したりするようになれたら

素敵だと思っています。講師やワ-クショップなど出前いたしますので、

今後ともよろしくお願いします。

 今回の試飲は、アップルティ-です    マイカップを是非ご持参ください♪

 。・。*・ 。・。*・ 。・。*・ 。・。*・ 。・。*・ 。・。*・ 。・。*・ 。・。*・ 。・。*・ 。・。*・。・。*・  

 秋冬のカタログが届きました~

「シャプラニール」(左下) は今年40周年を迎えたNPO法人です。

アクセサリー、オーガニックコットンのショ-ル、フェルト小物などお持ちします。

 「ピ-プルツリ-」(右下) のカタログの始めには、今年4月に私が参加したバングラデシュツア-の特集記事があり、土井も掲載されています。

今回の寄付金額は、3255円。

KTC学院さんも9月15日のバザ-出店に伴い売上金の一部1350円寄付していただきました。

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会では昨年3月以降、ほぼ毎月店頭での募金・バザ-による売上の一部を東日本の被災者の方達と共に歩んでいる団体2つにしぼり寄付送金をしています。 レスキュ-ストックヤ-ドとネパリバザ-ロです。

9月18日 第18回ちくちくプロジェクトのお知らせ ウィルあいちにて 10時~11時半 無料

2012/09/17

*第18回ちくちくプロジェクトのお知らせ*

 

名古屋をフェアトレード・タウンにしたい気持ちで、バナ-を昨年夏からつくる作業に入っています。

手仕事の大切さ、生きる上での気づきもあるはず。フェアトレードの話などしながら

ちくちくやっていますよ! お気軽に参加ください。


日時:9月18日(火) 10~11時30分
場所:ウィルあいち1F 交流サロン
参加費:なし
持ち物:縫い針、まち針、ミシン糸、布(木に使う茶系色、葉っぱに使う緑色、花びらに使うピンク色系など)、フエルト(何色でも)いずれもあれば。
     なければ、手ぶらでOK!
どなたでも参加できます。お時間がありましたら、気軽におしゃべりしながら、ちくちくしませんか?
裁縫が苦手な方や男性も大歓迎です!!

9月16日 も~やっこカフェ 「風の家」にて開催 9名参加

2012/09/17

9月16日 も~やっこカフェは

民家カフェ 東区白壁もやい 「風の家」にて開催 

お茶を飲みながら、顔をみながらの交流タイムです。

どなたでも参加できます。

新しい方も2名参加、近況なども報告しながら自己紹介。

初めての海外へ行った人もみえました。行った先は香港とフィリピン。フィリピンはICANのスタディ-ツア-。

「幸せの経済学」を見て途上国の田舎をみたいとカンボジアに行った人など、それぞれの夏休みも語りあいました。

秋はバザ-が多く、その手配もあり、10時半~12時まで交流、その後はランチもしてさらに交流。

次回29回「も~やっこカフェ」は10月13日(土)10時半~12時

東区白壁もやい「風の家」

10月にはオ-プン予定なのでワンドリンク各自負担しての「も~やっこカフェ」になります。

フェアトレード展示会のお知らせ

10月6日(土)・7日(日)11~16時

東区白壁もやい「風の家」にて、フェアトレード団体ピ-プルツリ-の秋冬カタログの展示会

 無料 東区白壁1-30 連絡先 090-8566-2638 土井

是非、民家カフェでの展示会をお楽しみください。土井ゆきこのバングラデシュスタディ-ツア-報告会も開催します。

 

名古屋高等学校・中学校のJRC部生徒さん8名 バザ-準備のため フェアトレード・ショップへ

2012/09/15

2012年 9月22日土曜日第61回 名古屋高等学校・中学校愛校祭(文化祭)愛校祭は、開催時間は9:00~15:00 一般公開

暑い中、中学生・高校生の男子生徒さん達8名がフェアトレード・ショップ風”sへバザ-出店のための下見に来店。先生も来てくださいました。

昨日は、フェアトレードを勉強するためにFLJから取り寄せたDVDを見たとのこと。

JRCの部長さんは、これまでに何度もフェアトレード・ショップ風”sへきてくださっていたようで、今回初めての学園祭でのフェアトレード出店を提案されたようです。

生徒さんからの動きで、今回はじめて名古屋高等学校・中学校で開催されるフェアトレードのブ-ス出店。嬉しいです。店頭で少しフェアトレードの話をしました。

フェアトレードというより、今私たちが先進国に住んでいて誰かを犠牲にして暮らしが成り立っていること、貧困のサイクルの中にいる人は自らの手ではそれを裁ちきることはできないこと、もともと立派な文明のあった今途上国と呼ばれている国は植民地支配により文化を奪われ、先進国の力による世界を司る機関により不利な立場にも追いやられている状況などを話しました。児童労働についても話ました。

まさに9月~11月 秋 は学校のバザ-花盛り!

フェアトレードの出店も花盛り!

すべての文化祭や学園祭でフェアトレードの花が咲くことを願っています!

9/15(土)『なごやJazz祭』(inオアシス21)にKTC学院 フェアトレード出店

2012/09/15
学生さんたちも、いろいろ考えてフェアトレード産品を取りそろえ、ポップを書いて準備し、今日のこの日に備えました。

9/15(土)、ユースクエア(名古屋市青少年交流プラザ)主催の『なごやJazz祭』(inオアシス21)にて、KTC中央高等学院卒業生による2回目のバザーを行いました。

名古屋市 中区栄 オアシス21

 KTCカレッジ 海野さんよりの報告

商品販売と同時に、『フェアトレードを知っていますか?』というアンケートを行きかう人々に行い、「知らない」と答えた方々には自分達で作ったチラシを使って、フェアトレードの説明をして回りました。

 

学生達のつたない説明を聞いて、改めて商品を見に来て下さるお客さんもいらっしゃり、購入して下さるお客さまもみえました。

 

 熱心に説明を聞いてくれて『紅茶』を買ってくれた小学生4年生位の男の子。

フェアトレードの理念を聞いて子どもに欲しいものはないかと聞いて『オカリナ』を買って下さったお父さん。

自分の子どもと同じ位の年齢の子どもが働かされている事実を知らなかったことが恥ずかしい、と話してくれるお母さん。

話を聞いてすぐさま買わなきゃ!とクッキーを買ってくれた手話で話す女の子。

海外の人が安い賃金で働かされていることを目の当たりにしたと、留学している娘が言っていた、と話すご年配の女性。

沢山の色々な出会いがありました。

  学生F

『昼間の暑い時間帯で直射日光も当たり、あまり近くに人が寄って来なかった。前回の夏祭りでは人気だったカレーが微妙だったのはなぜ?

ネックレスが一つも売れなかったのは意外だった。とんぼ玉の青とか普通にキレイなのになぁ・・・。

アンケートはフェアトレードを知っている人が多くて、「聞いたことがあるだけ」か「買ったこともある」に分かれている感じだった。

どちらかと言うと若い、20代~小学生の人が知っててびっくりだった。』

 

学生 増元

『ジャズ祭に来る人達の年齢が思ったよりもバラバラで、大学生が主と思っていたのに、親子やお年寄りが多くて焦った。

今回メイン商品だったアクセサリー類が全く売れなかったのが残念。

フェアトレードを知らない人が多くいる中で、このようなフェアトレードを知ってもらえる機会を得ることができ、嬉しく思う。

協力して下さった方々に感謝したい。』

 

フェアトレードを知っている人、知らない人が半々だった中、フェアトレードを知ってもらうとても良い機会になったと思います。

学生たちのしどろもどろの説明をがまん強く聞いて下さった皆様、誠にありがとうございました!

 

KTC学院学院フェアトレード・ショップブ-ス出店

 

 

9月15日(土) なごや環境デ- 名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会 出店

2012/09/15

朝 晴れ!

でも10時ごろ雨!

でも昼ごろ晴れ! 暑い 暑い日になりました。

 

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会 ESD 宣言

今回は、フェアトレードの活動をしている「風の子」さんが担当。タイのタラプロジェクトのビ-ズを使って、アクセサリ-を作るコ-ナ-も設け、親子連れなど参加して頂きました。

9月15日 向陽高等学校 文化祭 にて ボランティア部 フェアトレード出店

2012/09/15

部員は少ないのですが、もう何年も続いているフェアトレード出店。

生徒さんが全て段取りから返品まで担当しています。

9月15日(土) 金城学院 恵愛祭2012 にてフェアトレードのCafe 出店

2012/09/15

「私が開く未来の扉~金城生の愛で ~Step and Go~」金城学院中学校・高等学校 

PTAのお母さんさん達が中心にフェアトレードのコ-ヒ-のお店を出しました。2009年から始まりましたので今年で4回目。お母さん達から受け継がれるフェアトレードのCafeでは、メキシコのトセパン組合の紹介DVDも放映。 アグロフォレストリ-(森林農法)で作られたフェアトレード・コ-ヒ-の紹介もされました。

森の中で作られたコ-ヒ-は、農薬や化学肥料とは無縁、小動物も鳥たちも住む生物多様性の森からわたしたちにコ-ヒ-が届きます。

一方、効率よく栽培するために、広域に単一食物栽培をする方法は、熱帯雨林の伐採から始まり、生態系の破壊は、化学肥料を必要とし、農薬も年々エスカレ-とする状況にあります。忘れてはならないのは、その農園で働く人達のこと。農薬の被害ではたくさんの人達が病気になり死にも至っています。

一杯のコ-ヒ-から世界を見てみませんか? 子どもたちの未来のために。

メキシコ トセパン組合の人たち

 

 

Search
Archive

You are currently browsing the 名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会 ブログアーカイブ for 9月, 2012.