‘2012/04’ カテゴリーのアーカイブ

5月5日(土)は、日本の原発がすべて稼働を停止する日!

2012/04/30

5月5日(土)は、日本の原発がすべて稼働を停止する日になります。

子どもの日です。子どもたちへ、「あの日から原発はなくなったんだって!」と伝えたいですね。

子どもの日です。子どもたちへ、「あの日から原発はなくなったんだって!」と伝えたいですね。

子どもの日です。子どもたちへ、「あの日から原発はなくなったんだって!」と伝えたいですね。
 
 名古屋では下記のイベントが予定されています。
 
 「5月5日は全ての原発が止まる日 一緒に歩こう」
 午前11時:栄バスターミナル集合~南大津通(南下)~久屋大通(北上)~一周(解
散)
 主催:未来につなげる・東海ネット
 http://tokainet.wordpress.com/2012/04/19/20120505/
 
 「原発ゼロデ(モ)祝杯デモ」 ※サウンドデモ
 午後1時:矢場公園(ナディアパーク南)集合~プリンセス大通~裏門前町通~招
き猫広場(解散)
 主催:ナゴヤaction!原発ゼロ
 http://d.hatena.ne.jp/riotgrrrl/
 

「トニ-ズ チョコ ロンリ-」上映会のお知らせ 3つ

2012/04/30

 

トニーズ・チョコローリー~チョコレート業界に立ち向かった男~のドキュメンタリ-映画を1月17日にウィルあいちで上映しました。

 

「トニーズチョコロンリ―」とは、『アフリカの奴隷労働で作られたチョコレートを食べた罪』で自らを訴えたオランダ人ジャーナリストのドキュメンタリーです。

 

その映画は「現在は2002年 139年前に奴隷制度は廃止された。

だが私は『チョコレート産業』について書かれた本を読んだ

その本で、10万人の子どもたちがカカオ農園で働かされ賃金も得られず

逃げ出すことも許されない、環境を知った。」と始まりました。

 

コートジボワールから1時間のブルキナファソへ向かう

その国境には、カカオ農園の村があり、そこで子どもたちが働かされていた。

 

その一人 カム・サミー・フェリックス 1988年8月28日生まれ 16歳の証言

「僕たちは、1日一度だけしか食事をもらえずとてもやせていました。

でも働かないと殴られます 体調が悪く、働けなくても殴られました。

働くことを拒否すると、夜中どこかへ連れていかれます。

 

ある朝、仲間の一人がいないことに気づきました。何が起きたのか聞いても 彼らは答えません。夜中に連れ出されて殺されたのです。僕はそれが事実だと証明できます。

 

僕たちはお互いに探し合う事を許されませんでした。お互いにコミュニケーションをとることも許されていません。家族とさえ話す事が許されていませんでした。もしそんなことをしたら処罰を受けるか、殺されます」

 

国際条約では、奴隷労働は違反であり条約は守られるべきものです。

 

私はチョコレートをよく食べるのでこの問題に責任を感じました。

 

違法なものを購入することも買うことも犯罪です。

たとえば盗まれた自転車を購入するのと同じです。

 

銃で殺せば犯罪になるように チョコレートに対する姿勢を変えなければ

たとえば、チョコレートを食べるたびに何かがおかしいと感じなければいけない。

今すぐには難しいが、数年後には解決方法がなくてはならない。

 

これはオランダだけでなく世界中に広めるべき価値のあることです。

2005年にすべてのチョコレート企業で奴隷労働を止めようという議定書がきまり

奴隷労働のないチョコレートが世に出回るはずだった。しかしどのチョコレート企業もこの議定書を守っていない。

 

米国下院議員のエリオット L エンゲル氏の議会での証言

「この少年は、奴隷になった当時慎重1m20センチ以下でした。その言葉を引用します。

『二人がかりで自分より大きな麻袋を頭の上に載せられ急いで運ばないと殴られました。

殴られるのは日常茶飯事です。転んで麻袋が落ちても誰も助けてくれません。落とした麻袋を拾うまで何度も何度も殴られました議長、これはやめさせなければいけない現実です。アメリカ人が消費するチョコレートは年間130億ドルにも及びます。そのため児童奴隷労働によるチョコレートでないことを保証する必要があります。」

 

番組ディレクターのトニーは、ネスレ ブランドマネジャー アミット ダッタ に「映画『チャーリーとチョコレート工場』の正式なパートナーのネスレに、今回特別にワンカチョコレートを発売する予定のチョコを、100%奴隷労働のないチョコレートとして売り出したら素晴らしい」と提案。

しかし………「そのチョコレートの話は 適切な話題ではありませんし,私どもから何も言うことはありません」と断られました。

 

早く100%奴隷労働のないチョコレートを実現しなくてはと、そこでオランダのフェアトレードの団体を訪ね協力を要請。

 

トニ-は児童労働の無いチョコを作ろうとした!

 

1万個つくる11000ユーロ前金で50% 1000キログラムのチョコ!

 

2005年12月29日に世界で初めての公式の奴隷労働のない「トニーチョコロンリー」が発売され、1日半で13000個売れた!

 

これは2005年から2007年にかけてオランダのテレビで放送されたシリーズの一部です。今でも駅やスーパーで売られています。

今トニーズ・チョコロンリー。チョコレートには「児童労働のないチョコレート」ではなく「奴隷のないチョコレートに向かう途中」と書いてあります。

 

トニー・チョコレートロンリーは子どもの奴隷労働・児童労働をなくし、また西アフリカのカカオ生産農家の生活を向上させるには継続的な努力が必要であることを知っています。

 

西アフリカにおけるフェアトレード制度の改善のための調査研究をしているのはこの仕組みが想定していたより完璧ではなくトレーサビリティも最後まで追えるわけではないからです。

 

裁判のプロセスについては

トニーが控訴審を2007年2月に起こしました。

裁判所は最終的にこの訴えを「ジャーナリストを起訴する法的根拠がない」として棄却しましたが裁判官は「チョコレート業界と消費者は同じように子ども奴隷を廃絶する責任があると強調しました。

それは裁判官自身が」子ども奴隷・児童労働の問題が大きいことに疑いの余地を持たなかったからです。この判決にはオランダのメディアに大きくとりあげられまたフランスやイギリスでも報道されました。

 

**************************【その1】*************************

MO-YA-CO spaceにて映画の上映会を開催

日時:5月6日(日)
時間:14時~16時
場所:MO-YA-CO space
(名古屋市西区又穂町1-64)
参加費:500円(当日800円)
申込み方法:お電話もしくはe-mailにて
上映内容:トニーズチョコロンリー

『児童奴隷によって栽培されたカカオを原料に使用したチョコレートを食べた自分は有罪である』と自身を訴えたオランダ人ジャーナリストの映画です。

★ここからがスゴイ★
上映会後、フェアトレードチョコレートを使用したブラウニーとフェアトレード豆を使用したコーヒーをお楽しみください。おいしいおやつを食べながら、児童労働の現状やみんなが出来ることなどを協賛の風”s(ふ~ず)土井ゆき子氏にお話しいただきます。

観覧希望の方は、メールもしくはお電話ください。
お問い合わせ先:052-508-8357(OLIVE shop)
メール:olive-shop@pop-i.info
コチラも合わせてご覧ください。
http://www.mo-ya-co.info/

**************************【その2】*************************

★ 児童労働とフェアトレードのビタ-な関係 in なごや 
  ~トニーズ・チョコロンリー上映とト-ク~ 
【日時】  2012年5月20日(日) 14時~16時 
【場所】  エコパルなごや(中区栄一丁目) 
【会費】 500円(当日800円) 
【申込】 30名まで
【内容】 「トニーズチョコロンリ―」とは、『アフリカの奴隷労働』で作られた
 チョコレートを食べた罪』で自らを訴えたオランダ人ジャーナリストのドキュメンタリー(30分)
 フィルムを見た後、児童労働やフェアトレードについて一緒に話し合います。
【後援】 愛知県
【連絡先】 フェアトレードショップ風”s 土井 052-962-5557(月休み)

**************************【その3】*************************

【日時】  2012年5月19日(土) 午後

【場所】  愛知県国際交流協会

詳しくは、後日………….

 

ア-スデ- 名古屋 2012 「名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会」 出店

2012/04/30

お天気よく、気持ちよく、ステ-ジもよく……

これからも少しずつ名古屋のア-スデ-が発展していくことを願っています。

高校一年生英語の教科書 2009年

2012/04/29

Powwow English Course Ⅰ

Lesson 1 FAIR TRADE として9ペ-ジにわたって記載されています。

 ボリビア のカカオ エルセイボの生産者さんの顔があります。

昨日お話したフェアトレード・タウンの出題は、センタ-試験だったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中学3年生の英語の教科書に、Fair Trade Chocolate のペ-ジ

2012/04/29

NEW HORAZON
「ガ-ナについて知ろう」のペ-ジもあり5ペ-ジにわたって記載されています。

Have you ever seen this mark?

残念ながら、WFTOのマ-クは入っていませんでしたが……

 

なぜか小さくUPできなくって大きくなりましたが、これはWFTO(世界フェアトレード機構 旧 IFAT)に加盟し、生産者の労働条件、賃金、児童労働、環境などに関して基準を満たしていることを認められた団体が取得するマ-クです。1989年設立。日本ではピ-プルツリ-・ネパリバザ-ロ・シャプラニ-ル。

4月29日ア-スデ-なごや ライブに..海老原よしえさんと、山根麻以さんが!

2012/04/28

http://www.earthday-nagoya.com/music.html

「なふたうん」も出店しています!!
 
やっぱりア-スデ-ですね。ア-スデ-らしいいい企画です。

海老原よしえさんは、15時~

よしえさんの家に泊めて頂いたことあります。長野の伊那です。寒い時でした。お風呂の灯りはロ-ソクでした。

彼女のコンサ-トもウィルあいちで企画しました。2007年12月です。
泊めてもらった時に話していてわかったことは、2004年 富士山麓の高原で、WPPD(世界平和と祈りの日)があったのですが、その実行委員長だったことです。
 
先住民の人たちが集まり朝9時半ぐらいから儀式が始まるということで、私も一人で前の晩に沼津かどこかで泊まった。
 
台風がくることは
分かっていた。だけどなぜか出かけた。
雨の降りしきる中、集まって来た人数千人。
大きな円のなかで何をやっているのだか分からない。
ずぶ濡れになり、振る舞われる暖かい食事を取りながら
衣類をかわかそうと思ったけれど、もっと雨は降る。
 
帰る時にバス停では吹き飛ばされそうになり、一人の私は座り込んだ。
バスはなかなか来ない。来ない筈。倒れた木で迂回していた。
………..。ま~色々あった。どうしてそんなにしてまで行こうとしたのか
よくわからない。
 
実はその、祈りの企画の実行委員長が、海老原さんと知った時は
驚いた。彼女は40過ぎてから歌い手となった。歌がどんどん降りて
くるそうです。彼女の語りもいい。語りがいい。是非お出かけください。
 

山根麻以さんは、17時~

2003年名古屋で初めて彼女のコンサ-トを聞きました。
 
その後も名古屋はもちろん(といっても万博の時は行かなかったけど)
出雲、大阪へ行きました。
 
静の海老原よしえさん、動の山根麻以さん、明日が楽しみです。

★海老原よしえさんのコンサ-ト予定です!

4月30日(月・振替休日)

Yoshie Ebihara Live @ 愛知県東海市 / 妙乗院

  • 日時 … 2012/4/30(月・振替休日) OPEN 13:00 LIVE 14:00~18:00
  • 場所 … 妙乗院(愛知県東海市養父町里中51-1)
  • 会費 … \2,000(予約)\2,500(当日)
  • 申込 … 石丸 しのぶ 080-5120-7123 or shinobu0511@me.com
  • ちらし … こちらをご覧ください
 
5月1日(火)

『Yoshie With Friends 』 @ 愛知県西尾市

  • 日時 … 2012/5/1(火) OPEN 18:30 START 19:00~
  • 場所 … 愛知県西尾市桜町Aコープ3F
  • 会費 … \2,000(予約)\2,500(当日)ワンドリンク付き
  • 定員 … 130名
  • 申込 … 090-3302-9852(鈴木)or 090-9948-7144(谷田部)
  • ちらし … こちらをご覧ください

なふたうんの 「2012年World Fair Trade Day参加企画」

2012/04/27

「2012年World Fair Trade Day参加企画」

フェアトレード産品のキャッチコピー コンテスト!
【日時】  5月1日~5月31日
【場所】  イベント会場やフェアトレード・ショップ 風”s(ふ~ず)など
【会費】 無料
【申込】 052-962-5557 https://ssl.form-mailer.jp/fms/191e27ee190525
【内容】 フェアトレード産品のキャッチコピー募集中!

★ 「インドのフェアトレード生産者のお話を聞く 特別なフェアトレード・デ-」
【日時】  5月13日(日) 15時半~17時
【場所】  山吹コミュニティ-センタ-(名古屋市東区白壁1丁目52-2)052-953-3400
【会費】 1000円(当日1300円) マイカップ持参
【申込】 定員30名 
【内容】 インドの生産者の話を直接聞いてみよう!

【共催】 名古屋にフェアトレードを広めるための会

【後援 】愛知県

ドニチ・エコ切符でまわる 市内フェアトレード・ショップ おたずねラリー
【日時】  5月13日(日) 10時~17時半
【場所】  ウィルあいち集合~出発~17時着(山吹コミュニティセンタ-)
【会費】 無料、ドニチエコ切符代・昼食・お茶代等は各自負担
【申込】 052-962-5557
【内容】 ドニチエコ切符でフェアトレード・ショップをまわります

★ 児童労働とフェアトレードのビタ-な関係 in なごや
 ~トニーズ・チョコロンリー上映とト-ク~
【日時】  2012年5月20日(日) 14時~16時 (★ 5月6日も西区であり!)
【場所】  エコパルなごや(中区栄一丁目)
【会費】 500円(当日800円)
【申込】 30名まで
【内容】 「トニーズチョコロンリ―」のDVDをみます。

【後援 】愛知県

★ 講演会「フェアトレードってなに?」
~リロ-カリ-ゼ-ション(地域回帰)とフェアトレード~
【主催】  (公財)名古屋国際センタ-(NIC) 【共催】JETRO/なふたうん
【日時】  5月26日(土)14時~16時
【場所】  名古屋国際センタ-5階 第一会議室
【会費】 500円  マイカップ持参ください。 コーヒータイムあり
【申込】 定員70名 申込み→koryu@nic-nagoya.or.jp 【内容】 フェアトレードの理念や概念の紹介し&フェアトレード・タウンの話。
【講師】 長坂寿久氏 拓殖大学大学院(国際開発研究科)講師 

★ 6期なごや環境大学国際理解教育ワ-クショップ「楽しく学ぶフェアトレード」
【日時】  6月17日、7月8日、7月22日 日曜日
【場所】  ウィルあいち セミナ-ル-ム1
【時間】  9時半~11時半
【会費】 3回1500円(1回700円)
【申込】 フェアトレードショップ風”s 土井 052-962-5557(月休み)
【内容】 参加型ワ-クショップで楽しく学ぶフェアトレードです。

*いずれも詳しくは次の企画コ-ナ-へ

***********************************************
フェアトレード・ショップ 風”s内
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会 土井ゆきこ
052-962-5557
〒461-0016名古屋東区上竪杉町1ウィルあいち1F

名古屋市役所西庁舎地下売店 7回目の出店 次回は5月21~25日

2012/04/27

4月は23日~27日までの出店

テ-マは、東日本のお母さんも、途上国のお母さんも「喜ぶ贈り物」フェアトレード&コミュニティトレ-ドのプレゼント!

4月22日蟹江町一番街商店街で「さくら祭り」 南陽高校の生徒さん参加報告

2012/04/27

南陽高校の先生から報告を伺いました。

「先日のイベントは蟹江町一番街商店街で「さくら祭り」に参加させていただきました。

今回のさくら祭りは蟹江町一番街商店街の前を歩行者天国にしてさくらとJAZZを楽しむというコンセプトのお祭りでした。

当日はあいにくの雨で予定されていたJAZZの演奏はなくなりましたが、様々な出店が集まり、盛り上がりました。

南陽カンパニー部の子どもたちは、新しく入った1年生も一緒に、フェアトレード商品の販売や千本引き、スーパーボールすくいなどのゲームで出店しました。

2,3年生のフェアトレード商品を説明する様子は非常に頼もしく思えるほどに成長してきたと思います。また、様々なゲームで地域の子どもたちと触れあう姿や、地域の方々に声をかけていただき、応援していただいている様子も見受けられ、今回のイベントも非常によかったと思います。」

★バザ-売上の一部を、東日本への寄付をしていただきました。

東日本への寄付は、定期的に「名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会」から2団体を経由して送金をしています。

2012年5月12日 「世界フェアトレード・デー2012」 in 東京 広尾

2012/04/24

「世界フェアトレード・デー2012」 東京イベント 開催

『地域から発信するフェアトレード』で名古屋のフェアトレード・タウン活動の報告、および近郊都市の報告をしてきます。

世界フェアトレードデーは毎年5月の第2土曜、
今年は5月12日(土)で
世界中のフェアトレード組織や生産者団体が
一斉にフェアトレードをアピールします。

そして日本では5月いっぱいを「フェアトレード月間」とし
各地でフェアトレードに関するイベントが開催されます。

そして5月12日に、JICA地球ひろば@広尾にて
「世界フェアトレード・デー2012」東京イベント開催

今年のテーマは「SUPPORT FAIR TRADE」

第1部ではフェアトレードに関する各種のシンポジウムや
フェアトレードをより深く知るための参加型ワークショップ
フェアトレード団体が軒を連ねるフェアトレードマーケットなどを行います。

そして第2部では別会場にて
フェアトレードファッションショーとトークイベント、ミニライブを開催予定。

以下イベント詳細です。

世界フェアトレード・デー2012イベント開催要項

会場:JICA地球ひろば 3F講堂 & セミナールーム301

日時:5月12日(土)
    講堂企画11:30~17:30
    セミナールーム301企画10:00~15:00

主催:フェアトレード推進会議「世界フェアトレード・デー2012」イベント実行委員会
(オルター・トレード・ジャパン/ぐらするーつ/
グローバル・ヴィレッジ/ピープル・ツリー/
フェアトレード学生ネットワーク(FTSN)関東/
フェアトレードタウン・ジャパン)

協賛:JICA地球ひろば

フェアトレードマーケット出店者(講堂)
開催時間:11:30~17:30

オルター・トレード・ジャパン/APLA
ぐらするーつ
シャプラニール=市民による海外協力の会
スローウォーターカフェ
パルシック
ピースウィンズ・ジャパン
ピープル・ツリー
フェアトレード学生ネットワーク(FTSN)関東

シンポジウムプログラム(講堂)

定員:300名(当日先着順、出入り自由)
イベント総合司会:末吉里花

11:30 開場(フェアトレードマーケット・オープン)

12:30 『東ティモール独立10周年 フェアトレードにできること』(60min)
    井上礼子 (パルシック 代表理事)
    大石雅美 (ピースウィンズ・ジャパン フェアトレード部)
    上田誠 (オルター・トレード・ジャパン 代表取締役社長)

 

 

                       スワガタ・ゴシュさん(名古屋は5月13日に講演)

13:40 『フェアトレードの現場から 生産者を迎えて』(90min)
    スワガタ・ゴシュ、デヴィカ・ソナー (サシャ・ハンディクラフト)
    サフィア・ミニー (グローバル・ヴィレッジ/ピープル・ツリー代表)

15:10 オープンマイク

15:40 『地域から発信するフェアトレード
     フェアトレードタウン・ジャパンの活動報告』(60min)
    明石祥子 (フェアトレードシティくまもと推進委員会代表)
    磯野昌子 (逗子フェアトレード・タウン勉強会)
    小吹岳志 (オイコクレジット・ジャパン/フェアトレード・サマサマ事務局長)
    土井ゆき子 (名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会)
    渡辺龍也 (フェアトレードタウン・ジャパン代表理事)
    進行:鈴木隆二 (ぐらするーつ代表)
   
17:30 イベント・マーケット終了

ワークショッププログラム(セミナールーム301)

10:00 ワークショッププログラムⅠ
     『コーヒー村の未来物語 in 東ティモール』(1h45min)
     実施:コーヒー物語プロジェクト
     定員:36名
     ※要申し込み

12:00 ワークショッププログラムⅡ
     『ミサンガづくりワークショップ』
    企画・実施:フェアトレード学生ネットワーク(FTSN)関東
    定員:20名(当日先着順)
    ※イベント参加費とは別に材料費として100円必要です

14:00 『全国意識調査報告:フェアトレードと倫理的消費』
    発表:フェアトレードタウン・ジャパン
    定員:60名(当日先着順)

いろいろな角度からフェアトレードに
楽しくふれていただければと思います!

Search