‘2012/03’ カテゴリーのアーカイブ

3月30日~4月6日まで バングラデシュへのスタディツア-に参加

2012/03/29

帰国後、インドネシア&バングラデシュ報告します。

今回はピ-プルツリ-のツア-です。

フェアトレード産品のキャッチコピー コンテスト!

2012/03/25

【5月フェアトレード月間企画】  

フェアトレード産品のキャッチコピー コンテスト!

応募お待ちしています!
★4月末までに
    ・自分の好きなフェアトレード産品のキャッチコピーを 30文字程度で考えて メ-ルにてエントリー

      例 「みんなHAPPYというやさしさを着る オ-ガニックコットン」

★5月のフェアトレード月間には
     ・エントリーしたキャッチコピーが書かれた投票用紙をフェアトレード月間の各イベントで配り、投票

     ・一番人気のコピーには、最優秀賞として、風”s店頭やバザ-など宣伝用POPとして使用。 

     ・人気コピ-作成者、投票した人にも 豪華な賞品はだせないけれど、

ちょっと嬉しいかな~の景品、フェアトレード               
     産品や書籍、割引券などを準備します。

3月25日 アフリカわっしょい! ウガンダ祭り 清洲にて 「なふたうん」ブ-ス出店

2012/03/25

清洲では初めての企画だそうですが、ウガンダカフェ・ウガンダのお菓子やさん・ウガンダ料理教室、踊って、うたって、太鼓たたいて皆さんたのしかったようですよ!

フェアトレードのことを知らない人もたくさんみえたようです。ブ-ス出店の甲斐があったというものです。

★ 本日の東日本大震災への募金は4000円。毎月ネパリバザ-ロやレスキュ-ストックヤ-ドへ送金しています。

以下、今日はじめてバザ-参加の「なふたうん」メンバ-角ちゃんの感想です。

■良かったこと
1)大賑わい

・ステージ前と場所に恵まれたこともあり、
 ひっきりなしに人が訪れていました。
 ⇒やはりチョコが人気で、午前に買って、
  午後に再び買いに来られた方もいました。
 ⇒家族連れが多く、チョコ以外にも
  お菓子やかりんとうなど食べ物が人気でした。
  あと、コットンフリスピーが売れたのはびっくり。
 ⇒反面、5時間、立ちっぱなしで、
  他のブースを見る時間が全くありませんでした。
  (個性豊かなステージを楽しめたので良かったですが。)

2)FTを少しでも広めることが出来た

・来場者の8割はFTを知らない人達でした。
 FTをきちんと説明できたのは半分以下に思いますが、
 何も買わなくても、パンフレットを真剣に読んで
 下さる方もいましたし、FTマップも人気で
 壁に掲示してたマップも剥がしてお渡ししました。

■今後に向けて
1)ディスプレイの勉強をしたい

・昔、中小企業診断士の勉強したときに
 少しかじった程度なので、
 一度、きちんと勉強したいと思いました。
 奥が深そうです。

2)FT産品の背景となるストーリーを勉強したい

・あみーごさんの説明を聞きながら、少しは覚えましたが、
 今日の産品の9割以上は、自分で買ったこともないですし、
 背景となるストーリーも含め勉強したいと思いました。
 ストーリーをお話する方が印象に残ると思うからです。

■その他
1)ダンスは楽しい

・ステージはダンスが中心でした。
 自分達も手の空いたときは、手拍子をしたり、
 振り付けをマネしてみたり、身体を動かしてみましたが、
 とても気持ち良かったです。
 会場の一体感も素敵でした。
 みなさん素敵な笑顔で、自分の顔は見れませんでしたが、
 きっと同じような笑顔だったのではと思います。

2)高齢者の方の移動範囲

・来場者は、おじいちゃん、おばあちゃんも多かったです。
 ウガンダ祭りの会場からウィルあいちまで車だと10分ですが、
 風’sを紹介すると、遠くて行けないと何人かに言われました。
 そう考えると、あちこちに出店するのは大切だと思いました。
***********************************************

かくちゃん、アミ-ゴさん、Tokuさん、そしてTokuさんのお友達の方、今日一日ありがとうございました!

踊りって本当に楽しいですね! 喜納昌吉は、祭りは神とつながることだと言ってましたね。歌って、踊って、飛んで、はねて

自然のままに体を動かす気持ちよさ! ネパ-ルの山奥の人や東ティモ-ルやラダックの話など、大地と共に生きている人たちは、みんなことあるごとに踊るそうですね。 ネパリバザ-ロの完二さんが、コ-ヒ-のシリンゲ村までの8時間近くの山登りの途中、村人は休むと歌って踊るのだと話してくれました。

映画「幸福の経済学」でもラダックのみんなが民族衣装をまとい踊っていました。東ティモ-ルの人も輪になり手をつなぎ、足を前へ踏み込み大地に感謝して踊ったりするようです。そんな生活がしたい。大地の上で。

日本でも、昔の人は田植えの時、茶摘みの時など様々な場面でうたい、踊っていた。日本各地で。そんな時代がもどって来て欲しい。アフリカへは行ったことがないのですが、歌と踊りのエネルギ-は素晴らしいですね。南アフリカの他民族音楽グル-プ「アズマ」の歌と踊りを長野県の泰阜村まで見に行ったことがありましたが、圧倒されました。そんなことまで思いだしました。

3月24日「環境教育を考える~COP10の経験をESD(持続可能な開発のための教育)に活かす~」市民公開シンポジウム

2012/03/24

主催 名古屋市立大学 日本政策投資銀行   東建ホ-ル・丸の内にて開催

今日の資料より、2014年に開催される「国連ESDの最終年会合」の概要を知ることができました。基調講演だけ参加してきました。

はじめに女性タレントさんの話があり(眠ってしまった)、そのあとで2002年ヨハネスサミットでの国連ESDの10年の提案に尽力し、以降、国内外でESDの推進に取り組む人として紹介された阿部治氏の話を聞いてきました。

ブラジル、リオ・デ・ジャネイロでの「環境と開発に関する国連会議(環境サミット)」1992年に開催されて10年後、変化がみられず持続可能な開発教育が社会の主流にならなければならないとESDを日本政府とNGOが提案。

世界の諸課題と、国内的課題、このままいけば持続不可能

それには生物多様生(生態系サ-ビス)を土台にした環境の持続性が必要。それがなければ経済は成り立たない。経済は安定して暮らす手段にすぎない。この部分が大きくなりすぎている。

次世代も今のニ-ズも満たすような持続可能な開発が必要で、

その上に、社会的公正と文化的多様性があり社会の持続が可能になる。

技術開発・法制度の整備・意識開拓などを推し進めるのがESD

過疎化・地域経済の低迷は誇りや自信喪失につながっている

環境教育やESDで地域作りの出発点に

新たなつながりを想像し、新たにそれを創造する2つのソウゾウリョクを育むこと

水俣の事例などの報告がありました。環境都市1位という市は、ESDへの取組も進んでいるのだと思いました。

以下は、3月17日に開催した「名古屋にフェアトレードを広める会議」で頂いたESDの資料です。

人間は学びつづける

誰に出会い、どんな価値にふれるか、によって生き方がかわる

教育がヒトをつくり、ヒトが社会をつくる

社会がヒトをつくり、ヒトが社会をつくる

                                                 持続可能な社会を作る教育

持続可能な未来をつくるヒトになるための学び、出会い

大人にはつくる責任がある

3月25日(日)アフリカわっしょい ウガンダ祭 「なふたうん」も参加します!

2012/03/22

☆楽しそうですね~~~~~

「アフリカわっしょい!ウガンダ祭!!」    清須市にしびさわやかプラザ にて

【出展団体】
AMAFRICA 2012、ASSIC、BASEY、daladala、JICA中部、JOCA中部支部、㈱JST、NICE、IMUMA、
NGO・世界の子どもたちを貧困から守る会、アイセック、アフリカ工房、清須市教育委員会、国際協力団体ATOM、
ココアゴラ、名古屋をフェアトレードタウンにしよう会、南山大学赤十字青年奉仕団

 ***********************************************************************
入場無料
問合せ・申し込み先 清須市教育委員会 052-409-6471
****************************************************************** 

 

2月19日 なごや国際オ-ガニック映画祭 報告

2012/03/19

映画祭の翌日からインドネシアへむけて旅たったので報告が今日になりました。

ちょうど一ヶ月前のことです。あらためて実行委員長のよしのさん(中区栄のオアシス21で毎土曜日オ-ガニック野菜の朝市開催の村長さん)や実行委員の皆様の熱い思いや活動に敬意を表します。

一年半前から準備していた「なごや国際オ-ガニック映画祭」

日本各地ではすでに東京はじめ開催されていて、「名古屋でもやろうよ!」という声は数年まえからでていました。私にもお声はかけていただいていたものの、「名古屋をフェアトレード・タウンにしよう!」と立ち上げていたころなので辞退していました。再度声をかけられたのが、2010年暮れでした。それから運営委員会に加わり、2011年5月のフェアトレード月間に「幸福の経済学」のプレ企画をかわきりに、10月の第2段プレ企画「ホピの予言」を上映しながら、実行委員をつのり、キックオフの会合をして、実行委員長のよしのたかこさんを中心に、順次実行委員会の形を整えていきました。

オ-ガニックへの思いのある様々な分野から人があつまり、上映映画選定、ブ-ス出店の準備、試食会の準備がされ、また当日のオ-ガニックお弁当「祭菜弁当」は、日頃オ-ガニックで飲食店を切り盛りしているオ-ナ-さんたちのコラボレ-ションによるお弁当が好評で、予約はすぐにいっぱい、追加で玄米おにぎりも登場しました。

当日は700人以上のお客様に来て頂きました。ありがとうございました。ほんの一週間前ぐらいでやっと赤決算にならないくらいまでになった、という感じでした。その少し前は、運営委員会5人のメンバ-が一人○万円負担か? という雰囲気もあったくらいでした。でも実行委員のみなさんは、映画祭のパンフレットを興味のありそうな人がみえる店にくまなく運び、声かけし、その花が当日開きました! 当日だけでも150人以上の方が来場。パンフレットが足りなくなるくらいでした。

担当のフェアトレードの分野では、2階の特別会議室で「オ-ガニック・フェアトレードコ-ヒ-」の1日カフェを開催。

入り口や会場店内では、中区瓦町にある「ヨナワ-ルド」の通所者さんの作品をお借りした5体が出迎えていました。

お昼に近づくと、お弁当を食べる人、メキシコの森でつくられたフェアトレードのコ-ヒ-を飲む人でいっぱいになりました。ボリビアのココアを使ったクッキ-付きのフェアトレード・コ-ヒ-もずらりと並んで待って頂くような状況でした。

300人ものお客様に、美味しくコ-ヒ-を入れてくれたわんちゃんペア

 

 みんな、みんなのおかげで「オ-ガニック」が縁でつながった映画祭でした。

有機的な生き方、しませんか!
地球上のあらゆる命、つながる命を支えるのは
有機的な生き方です。
今、名古屋をフェアトレード・タウンにしようと
動いています。オ-ガニックとフェアトレードは
理念でつながっています。子どもたちの未来のために
あなたも有機的な生き方しませんか!

3月25日(日)「アフリカわっしょい!ウガンダ祭!!」 清洲にて 「なふたうん」も参加

2012/03/18

☆こんなイベント見たことない!☆
「アフリカわっしょい!ウガンダ祭!!」    清須市にしびさわやかプラザ にて

***********************************************************************************************
アフリカを食べよう! 1階
☆買い物しながら世界を学ぼう! 2階・3階
 世界と関わる団体が雑貨の販売や展示で出展します。自分だけのお気に入りを見つけよう!

☆世界1周スタンプラリー 全館
受付でカードをもらってスタンプラリーにチャレンジ!全部集めれば君も世界の旅人の仲間入り!先着で景品もあるよ!(旅人の会)

【出展団体】
AMAFRICA 2012、ASSIC、BASEY、daladala、JICA中部、JOCA中部支部、㈱JST、NICE、IMUMA、
NGO・世界の子どもたちを貧困から守る会、アイセック、アフリカ工房、清須市教育委員会、国際協力団体ATOM、
ココアゴラ、名古屋をフェアトレードタウンにしよう会、南山大学赤十字青年奉仕団

***********************************************************************
入場無料
問合せ・申し込み先 清須市教育委員会 052-409-6471
 *当日は近くに駐車場がありますが、できるだけ公共交通機関でお越し下さい
 *雨天決行
 *小学生以下の料理教室参加希望の場合、保護者の方も同伴してください。
****************************************************************** 

第23回 も~やっこカフェ開催 ウィルあいち2FあいちNPO交流プラザ 7名参加

2012/03/18

各自の近況を話したあと、5月のフェアトレード月間企画を中心に話しあいました。

以下が予定です。

【展示】 5月1日~30日 エコパルなごや 「児童労働とフェアトレード」

     5月9日~22日 ウィルあいち1F展示室「フェアトレード展」

【上映とト-ク】  「トニ-ズ・チョコロンリ-」 オランダのジャ-ナリストが、児童労働による材料のチョコを食べたと自らを訴え、また児童労働によらないチョコを作ったドキュメンタリ- エコパルなごやや愛知県国際交流協会など5月は各地で開催予定 

【他のフェアトレード月間企画】

・ 5月の12日(土)はフェアトレード・デ- 「そうだ! フェアトレード・コ-ヒ-を飲もう!」 お店でフェアトレード・コ-ヒ-をこの日に提供してくださる参加店募集! 地図作成予定 ピ-プルツリ-のHPの企画情報にも掲載予定

・5月13日(日)ドニチエコきっぷ利用による <市内FTショップ おたずねラリー>

       各店舗での歓談、飲食、買物等を通して店主やスタッフと交流を図り、最後に訪問確認サインをGET

        参加者はゴール時に感想を簡単に書面でまとめ、それを各店舗の訪問確認とともになふたうんに提出

        引き換えに豪華な賞品はだせないけれど、ちょっと嬉しいかな~の景品、フェアトレード産品や書籍、割引券な 

        どを準備します。

 【5月フェアトレード月間を通じて】  フェアトレード産品のキャッチコピー コンテスト!
流れ ■4月末までに
    ・自分の好きなフェアトレード産品のキャッチコピーを 30文字程度で考えて メ-ルにてエントリー

      例 「みんなHAPPYというやさしさを着る オ-ガニックコットン」
    ■5月のフェアトレード・タウン月間
     ・エントリーしたキャッチコピーが書かれた投票用紙をフェアトレード月間の各イベントで配り、投票してもらう。
     ・一番人気のコピーには、最優秀賞として、風”s店頭やバザ-など宣伝用POPとして使用。 

     ・人気コピ-作成者、投票した人にも 豪華な賞品はだせないけれど、ちょっと嬉しいかな~の景品、フェアトレード               
     産品や書籍、割引券などを準備します。

そして、5月にむけてフェアトレード・タウンMAPづくりに動いています。

このMAP片手に今日お店を回ってきたという大学生達4人が風”sに来てくれました。

またそのあと来た他の大学生も、順次フェアトレードのお茶を飲めるところを回っているという話を聞きました。

若者達に、地図が利用されている事が今日1日で2回も聞くことができました。

フェアトレードMAPを片手に、5月の風をうけて、名古屋市内を友達と巡ってみませんか!

 

 

お寺をスポットにコミュニティ復活を願う

2012/03/18

3月11日昭和区の教西寺で「3・11追悼大会」が開かれ、追悼法要がありました。読経とともに灯の集い(キャンドルサ-ビス)もおこない、宗派を問わず参拝されました。亡き人を偲びつつ、生かされている我が身に感謝しながら….。

中日新聞にフェアトレード・ショップ風”s が東日本の人たちの手作りの品を販売していると掲載されたのをみて、フェアトレードのブ-ス出店の要請がありました。

ハ-トブロ-チも多くの人の手にとどきました。フェアトレードのこともお寺さんから説明もあり、ブ-スでは、「以前学校のPTAでフェアトレードのワ-クショップ受けたよ」という話もあり、2010年6月に昭和区と瑞穂区のPTAのお母さん達にワ-クショップをしてきたことがここにつながりました。

とても人気のブ-スでした。フェアトレードのメキシコのトセパンコ-ヒ-(森林農法によるコ-ヒ-)と、風”s オリジナルのココアクッキ-(ボリビアのカカオ使用)とセットで暖かいひとときを過ごしていただきました。

14401円と他の幼稚園での寄付金入れて合計167897円の東日本への寄付ができます。毎月1回、ネパリバザ-ロとレスキュ-ストックヤ-ドに寄付をしています。

地域のお寺さんで、その近所のひとたちのふれあいバザ-や、コンサ-ト、講演会などを開催しているところも時々耳にします。若い住職さんを中心に、視野の広い関係者のかたとフェアトレードとのつながりが生まれています。

生かされている自分に感謝することを気づくスポットが増えていくといいですね。今後もお寺さんとの関係は続いて行くような気がします。昔、地域の交流の場であったお寺復活! 願います。縁側の縁は縁なのですね。私は小さい頃東区の建中寺の縁側で遊んだ覚えがあります。幼稚園に通っていたころです。木の木目が浮き出ている感触も何となく記憶しています。縁側というのは、縁をむすぶためのものでしょうか?

今、時代は流れお寺はお葬式を司る職業的役割のような位置をしめているようですが、再びコミュニティ-の要の一つとして生まれ変わる、そんな新しい幕明けかもしれません。フェアトレードがその「縁」にもなれたら幸せです。暖かい飲み物、美味しいクッキ-やチョコ、暖かい思いの伝わる手作り雑貨など、人が集まるときの大事な潤滑油、思いをつなぐ品としてお役に立てると思っています。

3月17日 第3回名古屋にフェアトレードを広めるための会議開催 23名参加

2012/03/17

昨年2011年11月20日、2012年1月20日、そして今日3回目が愛知県東大手庁舎で開催されました。

今日は、愛知県や名古屋市の環境課、JICA中部、コ-プあいち、教師、NGO、マスコミ関係者に加えて、私立南山高校・中学校女子部の「小百合会」の生徒さん中学三年生二人、高校一年生三人の計五人が参加してくれました。若いエネルギ-が今日集まった大人たちに注入されました。また彼女らも、環境や人権問題に取り組んでいる大人達に刺激されたようです。

NIED国際理解教育センタ-の伊澤令子さんのファシリテ-タ-

     「名古屋にフェアトレードを広めるための会議」開催の経緯 と 第1回・2回ふりかえり

   多様なセクターから集まった人々どうし知り合う

    クリアにしたいことをクリアし、共通基盤を作る

 情報提供・つながり作りタイム その1 「フェアトレードとCOP10&11とESD」

EPO中部 新海洋子さんの ESD(持続可能な開発のための教育)についてのお話タイム

EPO中部新海洋子さんのESDの話

 

「小百合会」は、昨年8月に「なふたうん」企画の「チョコレ-トの来た道」のワ-クショップを8人が受講し、秋のバザ-にフェアトレードの店を出店しました。

ESDに関連して、教育についてグル-プ討議したあと、そのメンバ-の一人が学校のことを紹介してくれました。

「あなたは あなただから 好き」と校長先生は言います。ユ-モラスな語りのなかで大切なことを教えてくれます。

学校には「人間の尊厳のために」と理念が掲げてあります。

「楽しい」なかで学べる学校が増えて欲しい。

以下南山高校・中学校女子部のHPより

私が素晴らしいのは「私が私だから」

あなたが素晴らしいのは「あなたがあなただから」

それ以外の理由はつけたしにすぎないのです。

地位によるのではなく、富によるのでもなく、

能力にも、容姿にもよらない

互いの素晴らしさを認めあうとき、

真の愛と尊敬が生まれます。

その愛と尊敬のなかに生きるとき、

わたしたちは人間の尊厳のために生きているのです。

   

「名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会」は、人間の尊厳のために運動をひろげています。私たちが、私たちであるために、安心・安全に暮らせる環境をつくり、それを次世代へつなぐための運動です。

Search