‘2011/10’ カテゴリーのアーカイブ

10月29(土)午後 ■映画「ホピの予言2004年版」上映と河田昌東さんのお話■

2011/10/03

2012年2月19日開催 なごや国際オーガニック映画祭プレイベントを開催します。

 OC

vol.1 5月開催の「幸せの経済学」上映会には沢山の人が参加してくださいました。ありがとうございました。

vol.2 は下記の内容で開催します。
■映画「ホピの予言2004年版」上映と河田昌東さんのお話■
福島原発事故と私たちの食生活のつながりを考える
~映画 「ホピの予言」から見えてくること~

 アメリカの先住民ホピ族が古くから住んでいる土地は、
豊富なウラン鉱石が埋蔵されている土地です。それゆえ彼らは、
ウランの採掘や放射能汚染、強制移転などの試練にさらされて
きました。採掘されたウランは、広島・長崎で投下された原爆の
原材料ともなったそうです。
 映画「ホピの予言」は、ホピ族の厳しい現実と、彼らが語り継いで
きた予言を伝えます。制作された1986年当時も話題を集めましたが、
福島原発の事故を経た今、改めて見るとたくさんの発見があるはずです。
 予言は「我々の中には、常にその予言を変え得る力が存在している」
とも、伝えているのだそうです。この映画をきっかけに、一緒に考え、
行動して、悲しい予言を変えていきたいと切に願います。

    河田昌東(かわた・まさはる)さんプロフィール/遺伝子組換え
    情報室主宰、遺伝子組換え食品を考える中部の会、チェルノブイリ
    救援中部。3.11後、被災地を頻繁に訪れて状況把握に努める一方で、
    放射能問題についてわかりやすい言葉で伝えている。

■日時 … 10月29日(土) 13:30~16:45
■会場 … ウィルあいち セミナールーム5
     (名古屋市東区上竪杉町1 地下鉄名城線「市役所」2番出口下車徒歩10分)
■参加費 … 500円
■申し込み …こちらへ 

■問い合わせ … 052-962-5557(フェアトレードショップ風”s) 
         052-265-8371(よしの)
■主催 … なごや国際オーガニック映画祭実行委員会

なふたうん新聞  23号   2011年10月1日

2011/10/01
北区黒川にて 落葉しはじめた桜の木と彼岸花

北区黒川にて 落葉しはじめた桜の木と彼岸花

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
なふたうん新聞  23号                       2011年10月1日
Nagoya Fair Trade town→NAFTown
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
                     名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会 発行

9月の15号台風による雨の降り方は、地球環境の悪化がひたひたと来ているような気がします。自然を自然のままに、私たち人間は自然の一員として生きる方向をみいだせないものでしょうか? 原発推進の力がまた動き始めている異様さはどこからくるのでしょう…..。ただ、単純に次世代の未来を考えればいいことなのに。

季節が移りゆくいつも通う道、桜の葉が黄ばみはじめ、はらはらと川面に落ち行く景色、あっという間に秋の舞台になりました。
★ 10月には名古屋市西庁舎地下売店にフェアトレードの店 10月24~28日出店! 10~16時 
■■■9月の報告■■■
9月13日 大府東高校バザーでフェアトレードの話講師
9月14日 第5回 三井住友海上にて職場でフェアトレード! 出店
9月17日 第18回なふたうん推進会議 ウィルあいちにて
9月18日 なごや環境デー エンゼル広場で出店 栄 
9月23日 もりころパーク 東海エコフェスタ 出店
9月25日 2011年度FTTJ(フェアトレード・タウン・ジャパン)の会員総会立命館大学衣笠キャンパス(京都市) 土井参加
9月25日 「私たちが伝えるフェアトレード」なふたうんのファシリテーターのワークショップ 一宮「世界は友だち!イタリアフェア2011」企画事前ws一宮市・一宮国際交流協会
9月28日 第1回ちくちくプロジェクト開催 ウィルあいちにて 
9月向陽高校・大府東高校・金城学園・南山中高校と秋のバザーの花が咲きました!
★ ちくちくプロジェクトとは、半年計画でなふたうんのバナー(幕)を作ります。
NPO法人キルト・ネットワークジャパンのメンバーの指導を受けられます。
10月19日(水)第2回ちくちくP ウィルあいち2FあいちNPO交流P 小会議室(ガラス張り) 10時半~12時 参加費500円
■ ■■10月の予定■■■
10月1日 フェアトレード・マーケット JICA中部 12時~16時半 出店
10月8日 「チョコレートの来た道」ワークショップ 名古屋市西文化センター
10月15日 第19回なふたうん推進会議 10時半~12時 ウィルあいち
10月16日【募集!】 なごや環境大学「楽しく学ぶフェアトレード」3回連続講座はじまります!
①9時半~11時半 3回で1500円次回は10月30日・11月13日
10月17日 昭和学習センター 午後 連続講座1回目 土井 担当 
無関心でいいですか? 〜偏見差別のないまちをめざして〜
10月19日【募集!】 第2回ちくちくプロジェクト 10~12時 ウィルあいち2F 参加費500円
        キルトのバナーを作ります! 一緒にちくちく手仕事しませんか!
10月20日 犬山の小学校3年生44名 環境教育のためのワークショップウィルあいち
10月22日・23日 ワールド・コラボ・フェスタ2011 栄もちのき広場10~16時出店
10月24日~28日 名古屋市役所西庁舎地下1F フェアトレード・ショップ 出店

■■■なごやフェアトレードうぉーく■■■引き続き募集中!!
名古屋市内のフェアトレード商品を取り扱っているお店の地図「なごやフェアトレードうぉーく」が5月に完成しました! 81店舗紹介しています。
2012年は200店舗紹介しま~~す! フェアトレードのお店見つけたら教えてくださいね! またお近くのお店にフェアトレード産品を置いていただけるようお願いしてみてくださいね!

■ ■■実行委員募集中■■■
なふたうんでは、一緒に活動してくれる仲間を募集しています。
・ 企画や案内パンフのチラシつくり
・ 企画広報まとめ担当(PC使用)
・ 月1回新聞つくり(PC使用)
・ バザー当日参加要員
・ 会議資料など、事務局系の仕事
・ フェアトレードMAPつくり要員
・ バナー作りのちくちくプロジェクト要員

 【ワンコインサポーターも募集中です!!】
 500円の申込みで、なふたうんの活動報告、企画案内などをお知らせいたします。
ただいま115名! 目指すお店の数と同数の225人、目指します! よろしくお願い申し上げます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
名古屋をフェアトレードタウンにしよう会(なふたうん)
なふたうんブログ*http://www.nagoya-fairtrade.net/
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会
フェア・トレードショップ 風”s(ふ~ず) 内 土井ゆきこ
052-962-5557(T&F)(月休み)    huzu■huzu.jp(■は@に変えて)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

中部大学第一高校 学校祭でのフェアトレード活動の報告

2011/10/01

中部大学第一高校から学校祭でのフェアトレード活動の写真を送っていただきました。

第一高等学校1s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SN3J0134

9月10日(土)に行われた学校祭ですが、本校、特進クラス3学年が交代で店番を務めました。 3年生は昨年、一昨年と経験があるのでフェアトレード活動についてよく知っており、 ブースを訪れたお客様に積極的に説明していました。 また、2年生や1年生の生徒は初めてながら少しづつ理解し、自ら商品を購入する者もいました。 教科書で習う国際協力だけでなく、直接的に国際社会や文化を感じられ、良い経験になったと思います。

**************************

中部大学第一高校はこの地区では、かなり早い時期からフェアトレードを学校祭に取り入れています。15年近くにもなります。報告くださった山田(崇)先生、早くからフェアトレードを取り入れてくださった石丸先生! ありがとうございます。

また

皆様にフェアトレード産品を販売していた金額の3600円は東日本大震災へ寄付をしました。ありがとうございました。

JICA中部 「フェアトレードマーケットinなごや地球ひろば」出店

2011/10/01

今年の2月に続いて2回目の開催。フェアトレードのお店が集まりました! フィリピンのクリスマスカードが人気でした。

 

カードさんたsカードサンタ服

MASIKAPはフィリピンの言葉で「がんばる人」という意味。
フィリピンのマニラ首都圏にある都市スラム「アペロクルス」の住人で組織される生産者団体です。
周囲からの差別・偏見や、教育の欠如などにより仕事の機会が非常に少なく、
その収入は少なく不安定で、人々が貧しい生活から抜け出すことは非常に困難です。

マシカップでは、卵の殻や花の種などの身近な材料を使ってのカード作りを行っています。
主に母親たちが中心となり製作しており、カードを2枚           つくると現地でお米1キロを購入できるだけの収入を得ることができます。(1枚450円)

アクセスは、このプロジェクトを通じ、スラムに暮らす母親たちに現金収入の機会を提供しています。
協同での商品開発などにより現地生産者のアイデアを取り入れ、生産者の自主的・主体的な活動への
参画を促すことで継続的な活動になることを目指しています。(アクセスのHPより)

日時: 10月1日(土曜)12時から16時30分

会場: なごや地球ひろば(JICA中部)

 想いも一緒に買い物しようよ!「フェアトレードマーケットinなごや地球ひろば」に、名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) も出店。売り上げの一部2100円を東日本大震災に寄付することができました。なふたうんは、寄付先をネパリ・バザーロと、レスキューストックヤードに限定し、今まで計31万円寄付してきました。今後も、フェアトレード・ショップ店頭とバザーの売り上げの一部で寄付を続けて思いを共有していきたいと思っています。

Search
Archive

You are currently browsing the 名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会 ブログアーカイブ for 10月, 2011.