‘2011/02’ カテゴリーのアーカイブ

3月「なふたうん」の企画のお知らせ

2011/02/28

第3回 「なふたうんワンコインセミナー」

 日常どなたも忙しいのですが、芸術家の人たちが現実の一部を切り取って私たちに
見せてくれるDVD作品などをご一緒に鑑賞しながら、学びあい、世代を超えて交流
することで生きる力をお互いに育みませんか?

暗い道に明かりを灯すように、ワンコインセミナーが私たちの生きる道を照らして欲しいと願い、また自らを教育する、そんな仲間内の学習会としてはじめています。

【日時】 3月12日(土)10時~  Salud!ハバナ「キューバ都市農業リポート」
【場所】 ウイルあいち2F あいちNPO交流プラザ 会議コーナー

【内容】 「200万都市が有機農業で自給・・・
      音楽、ダンス、野球だけではない、キューバの新しい顔。  それは、都市農業。
      町のいたるところに畑を作り、野菜や果物を無農薬で栽培。

      市民の食糧を都市の中でまかなっている。(http://www.isacci.com/ より

【会費】500円(未会員の方はワンコインサポーターに参加でOK) マイカップご持参ください。

【申込み】こちらへ

 

3月26/27日 「TOKAIエコフェスタ」
http://tokaiecofesta.web.co.jp/index.html

に出店(26/27日)とワークショップ(26日)開催

★「チョコレートの来た道」ワークショップ

【日時】 3月26日(土)13時~14時半ごろまで

【場所】 モリコロパーク 人工芝にて

【内容】みんなが大好きなチョコ、一口食べると幸せになります!でもそのチョコに隠された涙があるとしたら、あなたはどう感じますか?
まずは、どうぞ気軽にご参加ください。チョコとお茶のティータイムもあります。

【会費】300円(チョコのおみやげ付き)

【申込み】huzu■huzu.jp(■は@にかえて) 052-962-5557へ 

フェアトレードマーケット IN なごや地球ひろば

2011/02/26

2月JICA26日s

2月26日(土)お天気上々 参加者も500人とか! 人気上々でした!

2月26日会場案内s

あおなみ ささしまライブ駅下車の JICA 中部にて開催! 

「名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会」も参加、蜜蜂隊(なふたうんで構成するフェアトレード販売グループ)の「Ethical Planet」や 「はすのみ」さんも参加

2月26日FTマーケットs

地球ひろばの2Fでは、昨年から「名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会」の活動展示がされています。フェアトレードの紙芝居もあります。明日27日で終了です。長い間展示して頂いて感謝です! ありがとうございました。

**********************************企画のお知らせ****************************************

第52回 フェアトレード入門講座
【日時】 2月27日(日) 10時~11時半
【場所】 ウイルあいち2F あいちNPO交流プラザ 会議コーナー
【内容】「フェアトレードってな~に?」と思う方、何となくわかってはいるけど説明できないという方
     どなたでもお気軽にどうぞ。案内人:土井ゆきこ(名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会 発起人)
【会費】500円 マイカップご持参ください。
【申込み】定員5名 こちらへ

子育て支援のまめっこが運営する「遊モア」 北区柳原商店街

2011/02/22

遊モアの開催する 「あおぞら広場」 は公園で遊ぼと子育て真っ最中のお母さんたちに呼びかけています。そこにはフェアトレードのコーヒーが登場しています。

NPO 法人まめっこは昨年5月から上飯田児童館と共催で始まった、あおぞら広。

昨年5月の写真です。フェアトレード ピースカフェの看板が上に掛かっているのが見えますか? お母さんたちにマイカップを持参して頂き、フェアトレードコーヒーでほっと一息、子育ての息抜きをしてもらっています。

フェアトレードの説明もしましたよ。 

5月26日3s
次回は、日時:3/9(水)午前10:00∼ 柳原公園(遊モア北西)0歳からOKです。

名古屋市北区柳原4-2-3 
TEL&FAX(052)915-5550

地下鉄名城線
 「市役所」より徒歩10分
 「名城公園」より徒歩10分
市バス名駅14番系統「土居下」前
名鉄瀬戸線「東大手」より徒歩5分

子育てひろば&カフェ「もんもの木」にもフェアトレード  千種区 仲田

2011/02/22

もんもの木は、カフェを併設した
「つどいの広場」です。もんもの木

2006年7月13日にOPENした「もんもの木」さんとのおつきあいも、5年近くになるのですね~。

フェアトレードのコーヒー・紅茶・チョコなどカフェで扱って頂いています。仲田商店街に誕生した子育て広場がぐんぐん育っていきます。次は北区の柳原商店街の子育て広場を紹介します。

子育て・つどいの広場 もんもの木
〒464-0074 名古屋市千種区仲田二丁目12-21
TEL/FAX:(052)825-7155
運営団体: NPO法人名古屋コダーイセンター

ホロス健康センター 名古屋市北区

2011/02/22

NPO法人ホロス健康センターは、無理なく楽しく、
心と体の健康の輪(和)を広げながら一人ひとりの命を大切に、
心豊かな人生が送られるよう、共に学ぶ。癒しの広場です

ホロス2s

昨年5月から、「名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会」会員としてフェアトレード産品を置かさせて頂いていますが、とても回転がよくビックリします。代表の川崎先生をはじめ、フェアトレードのことを理解してみなさんに積極的に伝えてくださるからです。また、心と体の健康の輪(和)を広げることを指針として集まって来られる人は、フェアトレードを理解し、美味しさもわかる方たちが多いのだと思います。

フェアトレード・タウンの運動をし始めたからこそ、フェアトレード産品を置いて頂くようにお願いしに出かけたわけですが、快く引き受けてくださり、PRもしっかりしてくださること本当に嬉しいです。普段はなかなかフェアトレードには出会わない人もつなぐこのフェアトレード・タウン運動は、地味にコツコツ広げてゆきたいと思います。

あなたも、フェアトレードを広げるフェアトレード・タウン運動に参加なさいませんか?

フェアトレードMAP作りにも是非参加ください。あなたの街にあるフェアトレード産品を扱っているお店をご紹介ください。

連絡は、huzu ■huzu.jp(■は@に変えて) 052-962-5557 土井ゆきこまで

***************************************

特定非営利活動法人ホロス健康センター

〒462-0831 名古屋市北区城東町7-152
TEL 052-981-2846 FAX 052-981-2588
 
月曜~土曜日( 第1・3土曜日は勉強会)
 時間:午前10時~午後5時 休み:日曜、祝日、第5土曜日

【 交通案内 】
地下鉄 名城線「志賀本通」下車。1番出口南へ徒歩 3分
 

 

「森を育てるフェアトレード~子どもたちに伝えよう つながるいのち~」の冊子完成!

2011/02/21

昨年2010年の5月29日のシンポジウムに始まり、4回のワークショップ、2回の公開講座で学び、みんなで考え、行動に移し、これらの活動を冊子にまとめました。

森を育てるフェアトレード「フェアな値段=希望+地球未来」
連続講座 フェアトレード体感
~変化の風を起こそう~    

愛知県国際交流協会

GAIAの会(名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会の母体)共催

森育1s

 

森育裏s

以下が冊子の内容です。

フェアトレード紙芝居

フェアトレードってどんなこと?

フェアトレードは幸せを見つける為のツール~メキシコ トセパン・ティタタニスケ共同組合の事例~

プロジェクト紹介 5月29日 シンポジウム フェアトレードを知ろう! 学ぼう!

           7月10・31日 連続講座①② フェアトレードを体感しよう!

           8月21日 公開講座 「フェアトレード学」の著者に聞いてみよう!

           9月25日   連続講座③ フェアトレードを伝えよう!

           1月27日   連続講座④ フェアトレードの変化の風を起こそう! 渡辺龍也さん講演

          10月23・24日 ワールドコラボフェスタ2010 栄 ブースに1500人余の人が見えました。

          11月6日 公開講座 森を育てるフェアトレード レオナルド・ドゥランさん講演(メキシコより)

                                       中村隆市さん(九州ウィンドファームより)

          

1000人アンケート フェアトレード・アンケート結果がでました!

★冊子ご希望のかたは、フェアトレード・ショップ風”s内 「名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会」土井まで 052-962-5557

**********************************企画のお知らせ****************************************

第52回 フェアトレード入門講座
【日時】 2月27日(日) 10時~11時半
【場所】 ウイルあいち2F あいちNPO交流プラザ 会議コーナー
【内容】「フェアトレードってな~に?」と思う方、何となくわかってはいるけど説明できないという方
     どなたでもお気軽にどうぞ。案内人:土井ゆきこ(名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会 発起人)
【会費】500円 マイカップご持参ください。
【申込み】定員5名 こちらへ

「映画」が伝えるもの、「映画」で伝えたいもの

2011/02/21

人が人を人として生きることを奪う時代があった。 そんな時代、戦争をしていた日本があった。今も違う形で同じことがあると思う。

どちらも一人一人が、人としての存在を尊重して生きるとしたら、奪う事はできないはず。

2011年19・20日と「第12回人権を映画で観る」上映会がウィルあいちで開催されました。

私は、「クロッシング」2008年韓国、「母べえ」2008年日本の2本を観ました。

「クロッシング」ストーリー:北朝鮮のある善良な一家におきた悲劇を描いている。病気の妻のため、命がけで脱北を試みる父、その帰りをひたすら待ち、幼いながらも病気の母と家を守ろうとする息子。その大きな試練にとって、彼らはあまりにも無力すぎる。だがそれでも男たちは諦めず、自分ではなく家族のため、自らにできるすべての事をする。

「母べえ」ストーリー:世界情勢が緊張を帯びてきた昭和15年。ドイツ文学者の父・滋(坂東三津五郎)が、反戦を唱えたとして逮捕されてしまう。悲しみにくれる母・佳代(吉永小百合)と2人の娘(志田未来、佐藤未来)だったが、父の教え子や親類、近所の人たちに支えられ、明るく力強く生きていこうとする。

人が人として生きていくうえに、大きく立ちはだかるものがあるのは、永遠のテーマなのだろか? 時代時代によって違う立ちはだかるものに対して、一人一人の力は無力なのだろうか? 

時間をさかのぼり過去から学び、視野を広げた世界から学び、今立っている自分の世界を時に確認してみてみる。「私に出来る事はなんだろうか?」

そんなことを考えさせられた2日間でした。だから映画は素晴らしい! ちょっと立ち止まる時間を提供してくれる。国際理解のワークショップもそうです。非日常がそこにあり、ふるふると自分をゆさぶり、立ち直ります。

またふんにゃりしてしまうけれど、みんなの力で立ち直る事ができます。一人では何も出来ない。それが人だと思う。そのつながりで私たちは生きている。そんなつながりを持つ世の中にしたい。フェアトレード・タウンというひとつの運動を通して、希望を持って「私にできること」をしてゆきたい。

PS,野上照代さんは、毎年9月に開催される「あいち国際女性映画祭」に参加されています。15年にもなります。ウィルあいち1Fの風”sへも毎年顔を出してくださるので、お馴染みさまです。その彼女の原作の「母べえ」をやっと観る事ができました。人として生きることって大変だな~と思いました。辛いです。知っている人がその主人公家族の一人だなんて。素晴らしいご両親や周りの人がいて今がある野上照代さま、毎年9月に会えることを楽しみにしています。 土井ゆきこ

名古屋モード学園の学生さんと、フェアトレード

2011/02/19

2月12日(土) 名古屋モード学園の卒業前年度生による 「MODE EVENT WEEK」が当学園で開催されました。

インテリア・フッション・スタイリスト・メイク・ヘヤーメイク…..等いろいろな分野で作品が発表されました。

モード学園

インテリア学科の学生6人による、バングラデシュのフェアトレード産品による展示で最高の成績をおさめたそうです。

一般の人は参加できなかったのですが、フェアトレード産品を提供した風”sに報告に来てくださったので、その報告をします。感想としては、グループでの出店なので意見調整が大変だったとのことです。いいですね~。互いに磨きあう姿が目に浮かびます。

ノクシカタのテーブルクロス

ノクシカタのテーブルクロス

「フェアトレードをより多くの方に知っていただくために何が出来るかをもっとよく考えていこうと思います」と学生さんが述べてみえました。

今後、フェアトレードショップ風”sのディスプレイにもい挑戦してくださるとのこと、嬉しいです! いろんなかたちでフェアトレードが広がってゆきます。

 マイ BOX の提案?

2011/02/15

マイ BOX の提案

マイ箸・ マイカップ ・マイ器・に続いて→→→マイ BOX

立派な箱に入ったお菓子の詰め合わせ

一つ二つは取っておいて、なにか整理箱につかうとかします。があとは? 結果捨てるにはしのびないですね。

さ~

その箱を持って、フェアトレードのお菓子を詰めませんか!

それが“マイ BOX” です。

MYBOXs

お客様で実際に、箱を持ってきてくださった方が二人あります。

その箱に、フェアトレードのクッキーや飴などのお菓子を詰めてくださいました。

添加物はありません。おいしいお菓子が届きます。

包装紙は、フェアトレードの手漉きの紙で、あたたかく、豪華にいきましょう! 

すってきな贈りものです。心がぽっとする贈り物です。何より美味しい贈り物です。

こんな贈り物ができる、たちが増えていったら、これもひとつの革命かも?!

~~~~~~出会いと 別れの季節にも フェアトレードのお菓子と雑貨のプレゼント!~~~~~~

Hello Good-by の季節 フェアトレード贈り物

Hello Good-by の季節 フェアトレード贈り物

★★★★★ 第12回「人権を映画で観る」上映会 ウィルあいちにて2月19日・20日★★★★★
2月18日(金)18:30~20:30 記念講演 石子順(映画評論家・和光大学表現学部教授)
                     上映協力券購入者は無料、以外の方は1000円
2月19日(土)10:30~12:04 「明日へ紡ぎつづけて」
         13:00~14:47 「クロッシング」
         15:20~16:54 「ニセ札」
         17:30~19:38 「アッシィたちの街」
2月20日(日)10:30~12:02 「サンシャイン・クリーニング」
         13:00~15:12 「母べえ」
         15:30~17:17 「ブラック会社に勤めているんだが、もう俺は限界かもしれない」
         17:30~19:05 「ゼロの焦点」
単独券 800円 1日券 1500円 2日通し券 3000円 問い合わせ 052-971-0265 地域人権ネット
*チケットは、ウィルあいち 1F フェアトレードショップにて取り扱い中です。052-962-5557
         

消費者として物を買う時の基準は?

2011/02/14
1.健康を保てるか?
2.貧しい人々がよりよい生活をする、人生の豊かさがあるか?
3.文化面・生活面の多様性はあるのか?
4.地位のシステムを守ることに役立っているのか?
生態系のシステムと住人とのかかわりはもてているのか?
5.毎日買い物をする際、選ぶことで自分たちの生活が充実したものになるのか?
~~~~~~森林農法(アグロフォレストリー)の研究者 メキシコのパトリシアさんのお話より~~~~~~
物を買う時に、考えて、買い物をしたら、健康を保てるようになり、貧しい人々も私たちも人生が豊かになり、
文化や生活の多様性が世界に繰り広げられ、地域の経済が生態系を生かしたまま回ることになり
、私たちの生活は充実したものになることでしょう!
さて、バレンタインも贈り物はどこへ誰に届けられたのでしょうか?
大切な人や、大切な関係の人にフェアトレードの産品が届けられたら
きっと「ありがとう」の言葉の花束と一緒に、届けられたことでしょう!
名古屋市 中区 映画館 伏見ミリオン座さんではフェアトレードのコーヒーも飲めます!
フェアトレードの雑貨コーナーもあります!
伏見ミリオン座 バレンタインデー
伏見ミリオン座 バレンタインデー
Search