‘2011/01’ カテゴリーのアーカイブ

2011年は、フェアトレードと地産地消の動きが跳ねる年

2011/01/03

うさぎ年、本年もどうぞよろしくお願いします。

フェアトレードと地産地消の動きが増殖していくことを夢みています。

生活の流れをゆっくりにしたいですね。歩くといいかもしれません。その範囲内での生活を考える。現実的ではないかもしれませんがその方向をむいて歩いていきたいと思います。

昨年は、かなり走ってきました。おかげさまで一年間に3000人余の人と会うことができ、この「名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会」の運動のことを伝える事ができました。マスコミにもたくさん取り上げて頂きました。

今年は、フェアトレード・タウンのMAP作りと5月のフェアトレード月間の企画、そして6月に第3回目国際理解教育のワークショップ「名古屋をフェアトレード・タウンにしよまい」3回連続講座を開催予定です。

新たにワンコインセミナーが12月から始まりました。2月6日には2回目が開催されます。テーマは「チョコレートと児童労働」です。日常どなたも忙しいのですが、芸術家の人たちが現実の一部を切り取って私たちに見せてくれるDVD作品などをご一緒に鑑賞しながら、学びあい、世代を超えて交流することで生きる力をお互いに育みまたいという思いと、暗い道に明かりを灯すように、ワンコインセミナーが私たちの生きる道を照らして欲しいと願って、学習会を始めました。

1月のワークショップや講演予定は、

1月16日(日)愛商連婦人部企画 講演「つながる命 フェアトレード」

1月19日(水)名古屋市教育センター企画 講演「つながる命 フェアトレード」 幼・小・中・高教員対象

1月29日(土)国際理解教育セミナーinなごや実行委員会 分科会 「チョコレートの来た道Ⅱ」

1月30日(日)財団法人あいち男女共同参画財団 ワークショップ「チョコレートの来た道」~美味しいチョコの苦い話とフェアトレード~

また、1月22/23日は九州は熊本でフェアトレード・タウン・ネットワークの会合があり参加します。

今年のお正月のテレビは、環境問題を扱ったものを番組表であまり見なかったように思うのですが、ブームとして終わったのでしょうか?2008年の時はラッシュのようでした。その録画を整理しながら、状況はどうなのかしらと思っています。もうみんな、見飽き、聞き飽きたというのでしょうか?

2008年7月30日 ピースボートに乗っていた時のパナマで水先案内人として乗船された、クナ族のワゴさんに聞いた「クナの宇宙観」の話から一部紹介します。

 木の伐採=母なる大地の頭を切ること

 鉱山資源の採掘=母なる大地の乳房を取り除くこと

             資源は母乳を象徴

 川=大地の血、及び女性器を象徴 汚してはならない

 創造主=母なる大地=地球

 

7月31日までワゴさん他 077

 iruka

 

 

 

 

   ワゴさんと土井                                        パナマのクナ族のモラ刺繍

 

昨年11月6日にメキシコのケツァーランから来名してくださったレオナルドさん話のなかで、印象的だったことの一つに「とことん話し会う」ということでした。話し合いがつかなかったら、持ち帰って、ともかく話し合うことだと話してみえました。名古屋市の市長も議会もとことん話し合って行って欲しいですね。

レオナルドさんとs

10月23/24日ワールドコラボフェスタでの子ども達が塗り絵した世界一美しい鳥と言われたカツァールのタペストリーの前でレオナルドさんとメキシコのトセパンの民族衣装を着た土井

ますます私たちは聴くエネルギーを持って、世界中に住む先住の民の人々の声を聴く耳をもっと持ちましょう。私たちの住みよい世界を求めて年が明けました。

Search
Archive

You are currently browsing the 名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会 ブログアーカイブ for 1月, 2011.