‘イベント報告’ カテゴリーのアーカイブ

12月19日〜オンライン開催(Zoom) SDGsの未来に、買い物で楽しく国際協力〜 第5回 フェアトレード・タウンを動かす!若者スピーチ

2020/12/30

======================================================

〜オンライン開催(Zoom) SDGsの未来に、買い物で楽しく国際協力〜
第5回 フェアトレード・タウンを動かす!若者スピーチ

フェアトレードに取り組む若者が、その活動や
想いをスピーチで発信!今回は地元東海で
フェアトレード活動を頑張る社会人をパネラーに迎え、
参加者も一緒になって交流します!

日時 :12月19日(土)13:30〜15:30(受付開始13:00)
場所 :オンライン(Zoom)
定員 :80名
費用 :無料

======================================================

■金沢大学フェアトレードサークルKuLOs(クロス)

今年で発足10年目。

9月まで対面の課外活動禁止。
オンラインでPeopleTreeのリサイクルサリーを使った
ミサンガ作りのワークショップを実施していた。

下期からは活動再開。金沢でもイベントの大半は中止に
なったが、国際交流まつりには出店できた。

金沢市がSDGs未来都市に選定されたこともあり、
過去最高にフェアトレードが盛り上がっている。
金沢市で初のフェアトレード単体でのイベント
「フェアトレードこと始め」を開催できた。

9月上旬に珠洲市内の高校とオンラインミーティングを実施。
今後も金沢市内の高校との対談を予定している

FTSN北陸支部はKuLOsしか所属していないので、
北陸の他大学との交流も増やしたい。

<質疑応答>
・北陸との連携はどうやって?いろんな団体がある?
→どこにどんな団体があるかも把握できていない。
車社会なのでネットワーク形成も進んでいない。
これから手探り。

・オンラインのセミナーは難しいとおっしゃっていたが、
具体的に困っていることを教えて欲しい。
→フェアトレードに興味を持ってもらうには
商品抜きでは難しい。食べてみる、やってみる企画の方が人が集まる。
オンラインでは手に取ることが出来ないので難しい。

■岡崎商業高校 国際交流部

フェアトレードのきっかけは今年の文化祭で
フェアトレードショップを開いてみたらという
提案が顧問の先生からあり、風’sの六鹿さんを招いて
フェアトレードやチョコレートを学んだ。

また、ネパールの人道支援を行なっている
岡崎在住の佐藤さんにZoomでインタビューも行った。

文化祭ではマドレーヌ、チョコーレート、コーヒー、
ポーチなどを委託販売した。手作りのポップを使うなど工夫した。
完売になる商品もあり、大成功だった。

フェアトレードを知っている人が学内にまだまだ少ないので、
フェアトレードを広めるためにできることを続けたい。

<質疑応答>
・文化祭でよく売れたのはなぜだと思いますか?国際貢献?見た目?
→みかけやパッケージ。あと他に飲食品を販売しているブースが少なかった。

・販売してみて、お気に入りの商品はできましたか?
→マドレーヌが美味しかった。
動物の小銭いれが可愛かった。
ポーチもたくさん刺繍が入っていて先生達が購入してくれた。

]

■神戸大学 国際協力NGO PEPUP(ぺパップ)

1998年発足。他大学のメンバーも参加。

「実践」フィリピンのフェアトレード団体SPFTCと連携し、
フェアトレード商品の輸入と販売を行なっている。
パッケージのデザインも行なっている。

「学習」スタディツアー。春と夏にフィリピン
今年はコロナでツアーは開催できなかったが、
商品選定のためにSPFTC(フィリピン)と
オンラインでミーティングを行えた。

「発信」灘高校での出前授業や
G20ユースサミットでフェアトレードの紹介
(いずれも2019年の活動)

例年参加しているイベントが中止・オンライン開催となり、
商品販売をどこでどうやって行うが課題。
SNS/WEBを用いた発信やオンライン販売を強化していきたい。

<質疑応答>
・輸入して販売と聞きましたが、飲食物だと期限があるので大変では?
→昨年度はギリギリで完売できた。
商品自体は前払いで購入なので、売り切れるかはPEPUPの
努力次第であり、悩みの一つ。
セット価格で割引したこともある。
賞味期限は長いものを選択するようにしている。

・販路はネット販売や自然食系・フェアトレードショップでも
販売していますか?
→お店での販売は、過去にはあるが、今はない。開拓したい。

スタディツアーはPEPUPに所属していなくても参加できますか
→はい。
主に神戸大学生をターゲットにしているが、
去年も北海道の大学からの参加があった。
過去には社会人の参加もあったと聞いている。

・販路について、フィリピンに工場を持っている企業に
ランチタイムにお店を出させてもらうのもありでは。
過去にフィリピンに駐在していた人であれば、
懐かしさもあって大量に購入してもらえるのでは。

■愛知大学 国際協力団体 SEED(シード)

モットーはお買い物でできる国際協力

9月から対面授業が再開。

10月24日にNGO ICANとフェアトレード勉強会を
オンラインで開催。

10月27日からお昼の学内販売パンやクッキー)が再開
パンはNPO法人わっぱの会の「わっぱん」ブランドとの
コラボで材料の選定やパッケージデザインも行った。

12月8日からフェアトレードのクリスマスクッキーを販売。
自分達でクリスマスらしいデコレーションを工夫した。

ワールドコラボフェスタ(オンライン開催)に出展中

「わっぱん」ブランドとのコラボぱんも企画は
5年前で今のメンバーは経験がないので、
コラボパンの新商品の企画・開発にも挑戦したい。

<質疑応答>
・ICANとの勉強会の内容は?
→フェアトレードの基礎知識や
ICANさんのフィリピンでの活動や
ICANさんがやっているクラウドファンディングの紹介など

・ワールドコラボフェスタが今年オンラインになったとの
ことですが、どのように出展しているのか?
→インターネット上に特設サイトがあり、
参加団体ごとの紹介ページで
動画やチラシをリンクさせている。

・新入生が12名はかなり多いと思いますが、
勧誘にあたっての工夫は?
→大学側の支援が充実していた。
大学がサークルの紹介イベントを
オンラインや対面で企画してくれた。

■南陽高校Nanyo Company部

活動の3本柱
「フェアトレード」「カーボンオフセット」「クールチョイス」

1月23日に南陽図書館で「フェアトレードを知ってる」イベントを
開催予定。フェアトレードの布を使ったオリジナル缶バッチの製作会や
フェアトレードの紙芝居の上演を行う。

商品開発も実施。地元の和菓子屋さんとコラボした
フェアトレードのマスコバド糖 ぷるるんくろみつわらび餅や
斉藤コーヒーさんとコラボしたコーヒーなど。
大丸松坂屋名古屋店で「愛知のおくりもの」としてギフト購入も可。

今年は密を避けるために、ブースにiPad(モニター)を置いて、
遠隔からの商品説明にも挑戦した。

賞味期限延長技術を用いて、やわらかドライりんごと葛餅と
掛け合わせることで、アイスバーを新開発し、製品ロスを
防げた。学内でも人気商品になっている

<質疑応答>
・商品開発や試作はどうやって?学校の調理室?企業?
→自分達で試作するよりも企業さんから声をかけて頂いて
共同開発が多い。

・企業とのつながりはどうやって作る?
→やわらかドライりんごの場合は、
企業側が「カーボンオフセット」の活動をしている
東海の部活を探していて、声を掛けてもらえた。

・フェアトレード以外の活動を教えて欲しい。
→カーボンオフセットとクールチョイス。
先程の企業から声を掛けてもらった話もだが
組み合わせることで効果を生んでいる。

・ブースで遠隔からの商品を説明したとのことですが、
お金のやり取りは?
→会場に商品とレジがあり、顧問の先生が現場で対応してくれた。

・iPad(モニター)をやってみての評価は?
→初めてのトライだったので、
一方通行の動画配信と勘違いされる方もいた。
なかなかオンラインでの商品説明と気付いてもらえなかった。
でも、気付いてくれ流」人もいて、モニター越しに「買ったよー」
購入品を見せてくれる人もいて嬉しかった。

2月27日(木)DVD上映会「地球は大人が使いつくす!…か?」5人参加

2020/03/08

ゆっこりんです。

1月25日に谷口貴久さんのDVDを見て、すぐに上映会の企画をしました。普通、企画は最低でも2ヶ月以上の準備が必要ですが、今回は2020年のこと、もう始まっているので一人でも二人でも見て頂ければと思い企画しました。

 

3月は19日、4月は9日(木)9時15分~ソーネおおぞねにて

また、

豊田市野入町でも、民家カフェ「風の庭」にて

3月9日、3月30日(月)9時半~DVD上映会開催

詳しくは→こちら

2月27日の感想

・グレタさんの本で大まかに知っていましたが、具体的な気候変動の現状や、若者の動き・気持ち、効果的な広め方など更なる示唆を得られて良かったです。

自分の行動を変えるのは容易ですが、他者に働きかけるにはどうしたらよいかというのが課題だと思いました。
未来の世代・他の生物・遠い国の人々に対して罪深いと感じました。動物や人が苦しみ、いなくなっていくこと、またその結果、自分を大切にもできないことが悲しかったです。

反対に、ゆっこさんもそうですし、地球を守ろうと行進するなど動かれている日本人がいらっしゃり、大変嬉しく心強く感じ、私も加わろうと思いました。
谷口さんが仰るように、私にとって生き方を考えるチャンスになっています。他の方にとってもきっとそうなるだろうと感じました。(20代女性)

・よくできたDVDで見ることができ、良かったです。
感想です。グレタさんのよびかけから、おおきなうねりが起こっていることがわかりました。
日本はメディアの壁に情報共有が分断されており、残念です。
しかし今日の会のおかげで、また谷口さんのおかげで、参政権を持てない若い世代に危機感広がっていることがよく理解できました。
地球温暖化防止に、一人と100歩よりもみんなの一歩もわかりやすいです。
まずは事実や真実を知ることで、元気がでてきます。
一昨日の2月25日の新聞記事、朝鮮高校無償化排除に「金曜行動」の抗議200回が載っていましたね。
西でも東でも若い人たちは賢いと感じます。一緒に真実味ある方向をめざしたいものです。(60代女性)

2月2日に豊田市国際交流協会主催のTIA世界塾 「フェアトレードチョコ作り」 17名参加

2020/02/03

世界を身近に感じよう!  豊田市国際交流協会主催のTIA世界塾 の一コマ

「フェアトレードチョコ作り」 17名参加 講師:角ちゃん

 

2020年2月2日(日曜日) 、2月9日(日曜日)

開催場所

TIA(産業文化センター内)
とよたグローバルスクエア(TIA)

内容

とき 内容 定員
(1)2月2日(日曜日)
午前10時~正午

作って世界を考える「フェアトレードチョコレート」作り

30人
(2)2月2日(日曜日)
午後1時~1時50分
国際交流・国際結婚を楽しむヒント 40人
(3)2月2日(日曜日)
午後1時~1時50分
「お茶」と「TEA」をめぐる世界史 40人
(4)2月9日(日曜日)
午前10時~正午
「海洋プラスチック問題」を考えよう 30人
(5)2月9日(日曜日)
午後0時30分~1時20分
地球市民会議 スモールワールド
(6)2月9日(日曜日)
午後1時30分~2時20分
フィンランドのスポーツ「モルック」体験 20人
(7)2月9日(日曜日)
午後1時30分~2時20分
スリランカの野菜・セイロンウリから学べること 40人
(8)2月9日(日曜日)
午後1時30分~2時20分
ハラールって何?? 30人
(9)2月9日(日曜日)
午後2時50分~3時40分
カンボジアの中学生が学ぶ環境教育 40人
(10)2月9日(日曜日)
午後2時50分~3時40分
クリック?クラック!「ハイチ共和国」ってどんな国? 30人

講師の角ちゃんよりの報告

・2月2日に豊田市国際交流協会主催のTIA世界塾の一コマで
「フェアトレードチョコ作り」を実施してきました。
家族参加中心で17名の参加でした。

 

・フェアトレードの認知度は高く、フェアトレード勉強中のお子様から
鋭い質問も出て、答えに窮する場面もあり、自分自身も一層勉強に
励まねばと思いました。

・今回はミルクチョコレートはココナッツミルクとスキムミルクを
選択できる形にしましたが、ココナッツミルクが人気でした。

・ローカルのTV局とラジオ局の方も取材で来られていて、
関心の高さが伺えました。

・フェアトレードの認知度はお母様方には高かったです。

親子で南アフリカまでフェアトレードを勉強しに行った方がみえました。

知多の フェアトレード「風の樹」1月出店の報告

2020/02/03
1月23日(木)南粕谷ハウスでのマルシェ出店と1月29日(水)アーダコーダ出店のご報告です。
(写真は最初の2枚が南粕谷ハウスで残りはアーダコーダです)

🌳南粕谷ハウス

南粕谷は、知多市南粕谷にあり
常設型の多世代が集う地域の居場所で、誰でも自由にお茶やランチ、おしゃりを楽しめる場所です。子連れにも優しい環境です。各種イベント開催。
昨年より、頭皮マッサージ、洋菓子などの方が出店するマルシェを月1回のペースでされていて、今回初めて
フェアトレードの「風の樹」も出店!
フェアトレードの品々に加え、自然農の畑でみんなで収穫した
菊芋や、ハーブなども一緒に販売。
今回は他にスピリチュアルヒーリング、マッサージ、魚屋さんも出店され
常連さんと見られる地域のお年寄りがお昼を食べに来られるついでに覗いて下さり、
マスコバド糖(フィリピンの黒砂糖)が人気、フェアトレード・チョコもイベントなどで人気!だそうです。
他に近くにお住まいの自然農の会のメンバーの女性が化粧品のクーネ・シリーお買い上げくださいました。
                                国内フェアトレード クーネ化粧品

東北の被災地と、ネパールがつながって生まれた

心もきれいになる自然派化粧品“Kune(クーネ)”→エスペラント語「共に」という意味で”共に生きる”という願いの込められた化粧品です。

■鉱物油不使用    ■硫酸系界面活性剤不使用

■合成着色料不使用 ■パラベン不使用

■合成香料不使用  ■石油系増粘剤不使用

■フェノキシタエタノール不使用

・天然蜂蜜(ビタミン・ミネラル・アミノ酸で潤いを保つ蜂蜜)

・椿油&葉(人の皮脂に近いオレイン酸たっぷり椿油と保湿効果の葉エキス)

・お米(有用成分を抽出するやわらかな天然エタノール)

・ゆず(肌荒れを防ぐリモニン豊富なエキス)

・三陸わかめ(フコダイン・アルギン酸・ミネラルで乾燥から肌を守るエキス)

・のだ塩(老廃物を取り除き肌を健やかにするミネラル一杯の薪で煮る塩)

・白根きゅうり(伝統野菜のキュウリからビタミン豊富な果実エキス)を材料に

【化粧水・モイスチャークリーム・シャンプー・コンディショナー他あり】

 

 

🌳                                     アーダコーダ

                       ada-codaの想い/Ada-coda – 地域福祉サポートちた

9食限定の押し寿司弁当は予約で完売!毎週水曜日に市民活動センターで活動されている
パソコン仲間の方たちがご予約くださったのが大きかったです。
食後はフェアトレードコーヒーもご注文、
他には下村知り合いの方が2名、コーヒー、紅茶飲んでくださいました。
あとはいつも覗いてくださる、市民活動センターに入っているボランティアセンターやNPOの職員さんなど、
やっぱりチョコが人気!でした。
写真の3名の女性はアーダコーダの当日のコーディネーターさんと
いつも動物性のものを使わないお料理を出されているシェフさん
今回は急きょ来てくださって、お手伝いしてくださいました!)、ヨッシーさんです。
以上 報告でした。
出店など希望のお問合せ:フェアトレード風の樹(かぜのき)
       下村 080-6971-0457

1月20日 第7回 スロー・シネマカフェ in  民家カフェ「風の庭」稲武/野入 7名参加

2020/02/03

第7回 スロー・シネマカフェ in  民家カフェ「風の庭」稲武/野入kazenoniwa.jp

「タシデレ!(幸あれ)」祈りはブータンの空に~辻信一とともに歩く~72分

 

スロー・シネマ・カフェシリーズのDVDです。

「幸せとは?」「豊かさとは?」の問いの旅に出よう。

 

ブータン国王の「駄洒落」から生まれたという「GNH(国民総幸福)」、国王自らがすすめた民主化の話、土井ゆきこがブータンのチモン村へ行った時の話などもしました。

 

【日時】 1月20日(月)10時~11時半ごろまで

【場所】民家カフェ「風の庭」

https://kazenoniwa.jp/

【連絡先】土井ゆきこ090-8566-2638 huzu■huzu.jp(■は@)

 

以下今までの企画

第1回 2018年  9月11日 サティシュ・クマール 「今、ここにある未来」

第2回 2018年 11月6日  ヴァンダナ・シヴァ「いのちの種を抱きしめて」58分

第3回 2018年 11月27日 「プランイート」 肉食が私たちの健康と地球環境に与える影響について、科学的に解  明するドキュメンタリー映画。

第4回 2019年  7月1日  「カンタ・ティモール」

第5回 2019年   10月7日  勉強会・「甘いバナナの苦い現実」

第6回 2019年 11月18日 勉強会・モンサントの「不自然な食べもの」

★新しい映画のおしらせ
① 映画「いただきます ここは、発酵の楽園 」https://itadakimasu2.jp/
 2月8日より名演小劇場にて
②  映画「娘は戦場で生まれた」 http://www.transformer.co.jp/m/forsama/名演小劇場にて公開予定
HPより=2012年から都市アレッポ陥落となる2016年までが、若き母親ワアドの目を通して綴られていく。
② 『世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ』http://cinefil.tokyo/_ct/17327624

1月11日・12日 あいち・なごや生物多様性EXPO フェアトレード出店 名古屋国際会議場にて

2020/02/03

オープニングは、太鼓

 

フードコーナーにて、斉藤コーヒーさんのフェアトレード・コーナーに、フェアトレード・チョコも一緒に販売。とても人気でした。

 

 

白鳥会場の売店コーナーでは、フェアトレード品半浴び常設コーナーもあります。↓

 

売店全景 正面奥がフェアトレードコーナー

 

 

1月11日 なごや環境大学講座 フェアトレード講座2つ 午前7名 午後22名

2020/02/03

1月11日
参加者は午前のチョコレートが来た道が7名。

午後のチョコレート作りが22名でした。

後日報告あり

12月15日(日)なごや国際オーガニック映画祭プレ企画 映画「都市を耕す-エディブル・シティ」 〜あなたの街がキッチンガーデンになる!〜報告

2019/12/31

12月15日(日)なごや国際オーガニック映画祭プレ企画

https://nicfoa.wixsite.com/ediblecity1215

映画「都市を耕す-エディブル・シティ」

〜あなたの街がキッチンガーデンになる!

 

フェアトレード・ブース出店 と オーガニック&フェアトレードカフェ出店

 

 

 

午前34名

午後65名+子供5名 合計104名

11/23(土・祝)フェアトレードのガラスビーズでたったひとつのブレスレットをつくろう! 6名参加

2019/11/24

11/23(土・祝)フェアトレードのガラスビーズで

     たったひとつのブレスレットをつくろう!

 

インドから届くフェアトレードのガラスビーズを使って、自分だけのブレスレットをつくろう♪

フェアトレードのお茶とお菓子でくつろぎながら、フェアトレードとビーズ生産者さんの小話。

今回は、春日井市で開催!会場は、まち起業シェアオフィスTANEYAのyoga studioそこいたりさんの教室です。

古民家兼店舗をリノベーションした素敵な場所です。お近くの方、春日井にお住まいの方、ぜひお越しください~

フェアトレード商品の販売もあり。

 

【日 時】11月23 日(土・祝) 午前の部11:00~12:00/午後の部13:00~14:00

午前の部は、定員になりました!

【会 場】yoga studio そこいたり(まち起業シェアオフィスTANEYA2F)

春日井市旭町1-11 JR勝川駅北口から弘法通りを徒歩5分

【参加費】1500円程度 (選んだビーズによって決まります)

フェアトレードのお茶・お菓子付

【申込先】naftown38■gmail.com (■は@)

【主催】名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会

以下報告

参加者:午前の部 4名

    午後の部 2名

■イベント報告

春日井にて、「フェアトレードのガラスビーズでたったひとつのブレスレットをつくろう!」を開催しました。十人十色。今回もひとりひとりの個性豊かなブレスレットが出来上がりました
ひとつとして同じ形がない個性豊かなビーズをひとつひとつ考えながら選ぶように、私たちが日々購入するものもひとつひとつ考えながら選択することが、今日からまた広がってくれたらいいなと思います(*^_^*)今回は、春日井に合わせたわけではないですが、サボテンの形のビーズも!春日井に来た想い出に選んでくれた方もいました♪
■参加者感想
*ガラスビーズの生産現場が、思ったよりも大変そうだと感じました。伝統的な仕事だということなので、是非、大切な仕事として栄えていってくれるとよいなと思いました。プーランの伝記を読みたくなりました。
*ブレスレット作りは、初めてだったので、楽しかった。普段、フェアトレードの詳しい内容を知る機会はあまりないので、いい機会でした。日本人は、自分のことでいっぱいいっぱいになりがちだけど、周りのことも知るきっかけができるように、イベントに参加したり、知っている人が発信するのが大切だなと思いました。ありがとうございました。
*インドに現状が知れて、これからフェアトレードの商品を買ってみようと思いました。ブレスレット作り、没頭してしまいました!楽しかったです。
*フェアトレードという言葉は聞いた事がありましたが、実際に触れて体験してみることで、身近なものになりました。これからの買い物、自分の口にするものが少しずつ人に地球にやさしいものになって行くと良いです。ありがとうございました。
*子供と一緒にフェアトレードの話を聞き、物の大切さや、いかに日本人が裕福で恵まれているのかを肌で感じることをしてほしいと子供と一緒に参加させていただきました。ワークショップのブレスレット作りは子供もたくさん考えていたので楽しめました。
ガラスのあたる音がとてもキレイでよかったです。帰りにスーパーに寄ったのですが、フェアトレードのマークを必死に探していてちゃんと伝わったんだなぁって思いました。今恵まれている環境にいることを当たり前に思わず色々なところに目を向けてくれる子供に育つと嬉しいなぁと思います。貴重な経験をありがとうございました。
以上。みくさんからの報告でした。

10月30日 沖縄カカオプロジェクトのカカオフレンズ・ツアー報告会 フェアトレード・ショップ風”s正文館にて

2019/10/31
昨日、10月30日 沖縄カカオプロジェクトのツアー報告会は
報告者3名をふくめ7名の参加。
来年1月25日(土)に5Fホールを借りて報告会を開催予定。
ツアーに参加した土井・高田・高橋3人のあわせた報告は
それぞれの人生から見る角度も違い、あわさって
参加した人も、これまたそれぞれのいままでの人生から
受け取ったメッセージも違い良かったのではないでしょうか?
同時に願うことは、人が人らしく生きること、法律や国の方針で差別をしてはならない。
                         沖縄カカオプロジェクトは
今の差別化される現代をチョコレートでつなぐ
希望の光りがみえるプロジェクト。
学び、知ることは生きる力。そんな機会を作るなふたうん、
これからもよろしく!!
後日、フェアトレード・ショップの風”sのブログでツアー報告します。

阿波根昌鴻(あはごん・しょうこう)さんの写真の前でのツアー参加者と謝花悦子(じゃばな・えつこ)さん 伊江島にて

Search
Archive

You are currently browsing the archives for the イベント報告 category.