‘お知らせ’ カテゴリーのアーカイブ

シャプラニール=市民による海外協力の会(認定NPO)45周年!

2017/09/20
おかげさまで9月1日、シャプラニールは45周年を迎えることができました。また、この記念日に合わせ新たなキャッチコピー「誰も取り残さない。」を発表しました。
私たちは2007年より社会のセーフティネットや支援の仕組みから「取り残された」人々や課題に焦点を当てて活動を進めてきました。その視点の重要性を改めて意識しながら、フェアトレードにおいても生産者の安定した収入を確保するとともに、女性たちが自信を持って生きられる社会、真の貧困のない社会をめざして活動を続けて参ります。引き続き、クラフトリンクおよびシャプラニールを宜しくお願い申し上げます
貧困のない社会に向けたシャプラニールの活動
貧困のない社会」に向けた
シャプラニールの活動

私たちは1974年からバングラデシュの手工芸品の生産と販売活動をはじめ、おそらく日本で最初にフェアトレードに取り組んだ団体です。今年に入り、ネパールで出稼ぎによる村の過疎化を防ぐためにコーヒー生産者と協働しコーヒーの販売を始めたり、厳しい環境に置かれた女性たちの自立のため立ち上げたShe With Shaplaneerプロジェクトから新たにリップバームを開発し、フェアトレードを通じ共生できる社会を実現するためにその活動の幅を広げています。

同時に、バングラデシュおよびネパールで、子どもの権利を守る活動や災害に強い地域をつくる活動を通じて、社会や他の援助団体の支援から「取り残された人々」を支援しています。

特に、子どもの権利を守る活動の一つ、バングラデシュに33万人いると言われる「他人の家で働く家事使用人の少女支援」に関しては、年間を通し国内活動にも力を入れています。6月に全国21カ所で開催した講演会に続き、10月より東京にて専門家を招き、児童労働をテーマとした連続講座を開催します。基礎から学べる講座ですので、ご興味のある方はぜひこの機会にご参加ください。

以上 シャプラニールから

フェアトレード・ショップ風”sの店をオープン前後に新聞で知った、シャプラニール。その時は20年を経た団体でした。すご~い20年も!とおどろいてこの団体を記憶しました。それから20数年のお付き合いです。当初は委託販売だけでした。卸販売に移行することを働きかけました。今は両方あります。NGO団体から発足するフェアトレードは、小売り店にとって仕事としてのなりたちが難しいです。でも他団体の似たようなところも徐々に移行してきました。ボランティアではないので、仕事として継続をしていく形態が必要でした。

1997年暮れにシャプラニールのスタディツアーに参加しました。強烈な印象もいくつかありました。意義深いツアー参加でした。

10年以上シャプラニール名古屋連絡会を担当してきましたが、数年まえに引き継ぎ、今はシャプラニール愛知ネットワークとして活動をしていますhttp://www.nagoya-fairtrade.net/?p=18955

毎年開催される全国を講演して回るキャラバン隊も積極的に参加しています。バングラデシュに思い入れのある方に引き継いで頂いて本当に安心、嬉しいです。

このシャプラニール愛知ネットワークに参加してみたいかたは、是非下記へご連絡ください。次回の企画は、モスク見学とハラールのレストランで食事する企画が11月4日にあります。

シャプラニール愛知ネットワーク

E-mail: shaplaneer.aichi@gmail.com  Tel. 090-9125-8825(裏見)

 

フェアトレード名古屋ネットワーク(FTNN)のマークが決まりました~

2017/06/14

 

あいち造形デザイン専門学校の生徒さん杉崎さんのデザインで、FTNNのマークがきまりました!

名古屋は若者たちが元気です。さらにそんな若者たちを育てたい~と8月8日(火)9日(水)中区の愛知県国際交流協会(AIA)で開催されます。会費2日間で500円、定員30名まで先着順。詳しくは近日HPでも紹介されます。

学校では学べないフェアトレードの現場の話、仲間達との出会い、この2日間が大切な日となるかもしれませんね。

 

6月12日は児童労働反対世界デーの 講座2つ紹介(夏期集中講座など)と  展示のお知らせ

2017/06/03

世界の子どもを児童労働から守るNGO エースACE!

児童労働ネットワーク(CL-Net/clnet) Child Labour Network

今世界に子どもの労働者が 9人に1人が「児童労働者」子ども達の未来を守るのは私達の責任と訴えています。

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会も参加しています。

6月1日~中区のあいち環境学習プラザ1Fでも「児童労働」についての展示をしています。

名古屋で児童労働につい学ぶ機会が2回あります。


★その1★ 6月18日(日)こちら→http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=18546

2017シャプラニール全国キャラバン
~もう一つの児童労働~バングラデシュの家事使用人の少女たち~
「羽ばたけ、家事使用人の少女たち
~家事使用人という働き方、少女たちの今そして未来は?~」
【日時】 2017年6月18日(日)13:30~16:30
【講師】 マフザ・パルビン氏
シャプラニールダッカ事務所 プログラム・オフィサー
【場所】 名古屋大学 国際開発研究科棟 8F オーディトリアム
地下鉄名城線名古屋大学駅歩5分(1番出口より直進、信号手前を右折)
【参加費】 無料(フェアートレードコーヒーを提供します。要マイカップ。)
【定員】 50名
【申込】 シャプラニール愛知ネットワーク 090-9125-8825(裏見)
shaplaneer.aich■gmail.com(■は@)

 

★☆その2★☆ 2017年8月8日(火)9日(水) 10時~17時 愛知県国際交流協会(AIA)にて

2日間、若い人たちへ是非受けて欲しい現場の話を聞くことができる=フェアトレード学校in名古屋(夏期集中講座)を開催します! 今年で2回目

昨年の様子は….こちら 場所は今回は中区のAIAです!

今年は、世界の子どもを児童労働から守るNGO エースACEから講師をお招きしてインドのコットン畑の子どもたちの実情を話てもらい、ワークショップも開催。フェアトレードを集中して学ぶ2日間は、オーガニック弁当(希望者)や手仕事講座も予定しています。

共催:名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会とAIA

詳しくは、なふたうんのHPでも案内します。

あいち環境学習プラザ(愛知県東大手庁舎)1Fにて「5月はフェアトレード月間」展示開始

2017/05/16

5月フェアトレード月間の名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会の企画はこちら

【お知らせ】フェアトレード・ショップ風”s正文館店は5月3日~5日までGW休み

2017/05/02

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会の連絡先の

フェアトレード・ショップ風”s正文館店の

*GW休み *
*5月3日(水)~5日(金)*
フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店
〒461-0015 名古屋市東区東片端町49 正文館書店本店2F
052-932-7373 T&F (月休み、12~18時営業) 土井ゆきこ
フェアトレード・ショップ風”s http://huzu.jp/
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん)
http://www.nagoya-fairtrade.net/
huzu@huzu.jp

以下5月フェアトレード月間「名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会」関係の企画

山里は山吹の黄色、しだれさくらの桃色、水仙など….花と新緑の共演にウグイスの鳴き声が響き渡ります。
5月はフェアトレード月間です。
1999年から日本では始まり今年で19回目
フェアトレード・ショップ風”sも今年で19回目の参加。
名古屋が2015年9月にフェアトレード・タウンになって
2回目のフェアトレード月間。現場からの報告、若者たちのスピーチなど皆様の
参加お待ちしています。&フェアトレードに興味ある方への広報もよろしく御願いします。
「名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会」これからの企画
5月FT月間・フェアトレード品(衣料・雑貨)展示&販売会
【日時】 2017年5月20日(土)21日(日)     10時半~18時まで
【企画内容】 ピープル・ツリー他フェアトレード品(衣料・雑貨)展示&販売会
・5月20日(土)11時~11時半
フェアトレード入門講座・資料&お茶代500円(当日参加+200円)
定員:5人(申込は下記「なふたうん」まで)
・5月21日(日)11時~12時
韓国ソウルで一番住みたい町ソンミサンマウル訪問
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=18355
&韓国のフェアトレード事情報告(無料)定員15名
もうじきフェアトレード・タウンになりそうなソウルの動きは?
【場所】 正文館書店本店5Fホール
名古屋市東区東片端町49(地下鉄高岳1番出口北へ歩5分)
5月フェアトレード月間企画講演会フェアトレードによって生産地と生産者にどのような変化がおき、私たちの暮らしとどうつながっているのか?500年にも及ぶ支配から立ち上がった先住民共同体(サパティスタ)の村と隣接し、武器をもたずに先住民の権利と生活を守るために闘っている先住民組合から届くコーヒー。メキシコでフェアトレード・カフェの支援活動を行ってきた講師をお招きして、現地の状況を伺いながら「自由で公正な経済」について考えます。
【日時】 2017年5月27日(土)13時半~16時
【内容】 フェアトレードの現場を歩く
  「メキシコで《先住民が》カフェオープン」
慶応大学名誉教授 山本純一さん
【場所】 愛知県国際交流協会(中区丸の内)
【参加費】 500円(先着順)コーヒーお菓子代・マイカップ持参
【申込】 052-961-8746
koryu@aia.pref.aichi.jp
①お名前②電話番号③Eメールアドレス記入にて申込
DVD上映会「ポバティインク」=勉強になります!
【日時】 6月10日(土)12時30分~14時半(上映)
  14時45分~16時意見交換
【内容】 “支援される側”の人たちの生の声を伝えるドキュメンタリー
【場所】 名古屋YWCAビッグスペース
【会費】 500円 申込不要
【定員】 50名
第2回★フェアトレード・タウン名古屋を動かす!元気な若者たちのスピーチ
【日時】 2017年6月11日(日) 13時~17時30分 (12時30分~受付)
【対象】 一般・小中高校生・大学生・教師・NGO関係者・行政
【内容】 フェアトレードを軸として活躍する若者たち集合&スピーチします
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=16747 (昨年のアンケート)
【場所】 名古屋国際センター(中村区那古野1-47-1)
【参加費】 小中高校生300円、大学生500円、大人800円(当日参加+200円)
【定員】 50名 052 -932-7373
【申込】 名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会 huzu@huzu.jp
⑤2017シャプラニール全国キャラバン
「羽ばたけ、家事使用人の少女たち
~家事使用人という働き方、少女たちの今そして未来は?~」
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=18362
【日時】 2017年6月18日(日)13:30~16:30
【講師】 マフザ・パルビン氏
シャプラニールダッカ事務所 プログラム・オフィサー
【場所】 名古屋大学 国際開発研究科棟 8F オーディトリアム
地下鉄名城線名古屋大学駅歩5分(1番出口より直進、信号手前を右折)
【参加費】 無料(フェアートレードコーヒーを提供します。要マイカップ。)
【定員】 50名
【申込】 シャプラニール愛知ネットワーク 090-9125-8825(裏見)
shaplaneer.aich■gmail.com(■は@)

今年もNたま(15期生です!)の募集が始まりました。名古屋NGOセンターより

2017/05/02

◆NGOスタッフになりたい方、就職・転職を希望している方、
ぜひこの研修にご参加下さい。
修了生の多くがNGOスタッフとして活躍しています!

☆ 詳細はコチラから ☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.nangoc.org/ntama/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NGOスタッフになりたい人のための研修
「次世代のNGOを育てる、コミュニティ・カレッジ2017(通称:Nたま)」
「無料説明会」の参加者募集中

フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店は、3月17日~19日臨時​休業​、 20日(月)定休日です。よろしくお願いします

2017/03/16

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん)の連絡事務所は、名古屋市東区東片端町49正文館店書店本店2Fのフェアトレード・ショップ風”s正文館店にあります。

スタッフとなふたうんメンバーは韓国ソウルにある「ソンミサン・マウル」を訪問研修、また土井ゆきこはソウルにある「大方女性プラザ」にて20日フェアトレードの講演もします。

5月20日・21日 東区東片端交差点角 正文館書店本店5Fホールにて、

フェアトレード展示販売会・フェアトレード入門講座・ソンミサン・マウル報告会も予定しています。

ピープルツリーのチョコがソーシャルプロダクツアワード2017国際部門大賞受賞!

2017/03/11

ピープルツリーのチョコがソーシャルプロダクツアワード2017国際部門大賞受賞!

フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店(しょうぶんかんてん)のHPhttp://huzu.jp/goods/1878/にて紹介しています。

あわせて

ピープル・ツリーの

「スレイブ(奴隷)・フリー」のフェアトレード・チョコ 販売中の

取り扱い店40店紹介一覧

風”s通販・商品書籍紹介にて店舗紹介しています!

遺伝子組み換えの心配なしの乳化剤不使用

児童労働によるカカオの材料不使用

★ピープルツリーのフェアトレード・チョコ取扱いご希望のお店の方★

フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店卸担当:土井までお問い合わせください。090-8566-2638   huzu■huzu.jp (■は@)

 

展示「消費者市民とフェアトレード」愛知県東大手庁舎1Fあいち環境プラザにて

2017/03/03

 

2月12日(日)の天白こども食堂で チョコ作り

2017/02/15

「こども食堂でチョコ作り」報告

初の試みということもあり、ワークショップ形式ではなく、
前日に自宅で2セット作って、当日は、こども食堂の
ボランティアの人達と1セットだけ作りました。
(2時間前集合で、当日に50名分の食事を用意するので、
いつも調理場は修羅場になっているため、今回は
ボランティアの人達に雰囲気を味わってもらうという主旨)

ただ、配るだけだと普通のチョコに見えてしまうので、
厳選素材の紹介とチャイルドレイバーフリーのチョコの
記事を紹介しました。 フェアトレードのチョコは、

スレイブ(奴隷)フリーのチョコレート!


チョコは市販のものより美味しい!!と参加者やボランティア
スタッフの方に大好評でした。

天白こども食堂の場合は、小学校に入る前の
お母さん連れのこどもが8割ぐらいで(1歳未満の赤ちゃんも!)
カオスな状態になるので、360度くるくる回りながら
説明しました。

去年の豊田でのちびっこ50名を相手にした経験が活きて、
児童労働の話も伝える事ができました。

何回同じことを話してもいいので、個別に話しかけることを心がけました。

こども食堂の代表の方とは、来年は、「チョコを作りたい子供は
少し早めの10時に集合!」とか事前告知して、子供と作る企画案もでました。

終わった後にちらっと紹介した乳化剤や植物性油脂のことを
尋ねに来たお母さんもいました。 (かくちゃんより)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

乳化剤はアイスクリームなどにも入っていますが、その添加物で最近ガンの恐れもある学会の報告の記事も見ました。フェアトレードのチョコは植物性油脂が入っていないので、純粋なココアバターだけのチョコで融点が高いため、一年中販売できるように植物性油脂をいれたチョコとはやっぱり味が違う。

栄養も違う。バレンタインが終わっても、世界の児童労働はなくならない。この寒い時期にがんばっている受験生を応援するフェアトレードの「受験生応援チョコ」をプレゼントしてね!

販売しているお店は、フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店のHPにあります。まだこれからも紹介してゆきます。フェアトレードのカカオニブやジンジャーを材料にしたクッキーもやっぱり美味しい!

Search