‘学校関係’ カテゴリーのアーカイブ

7月です! 夏は、いつもと違う世界へ飛び込んでみよう~! フェアトレード夏期集中講座開催!!

2017/07/02

 

梅雨のむこうで待っているのは夏~~~!

夏は、いつもと違う世界へ飛び込んでみよう~!

ほんとうに大切なものは何? 平和な世界に暮らすのはどうしたらいい?

一緒に考えてみませんか!

新しい仲間に出会えます!!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「フェアトレードの学校~夏期集中講座のお知らせ」

2017年8月8日(火)9日(水) 10時~17時 中区 愛知県国際交流協会(AIA)にて

2日間で500円・先着順で定員は30名まで

 

昨年の様子は….こちらhttp://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17080

 

1日目

児童労働の手による材料を使ったチョコを食べた理由で

逮捕してと裁判所へ自らを訴えたオランダのジャーナリストの

ドキュメンタリーDVD「トニーズチョコロンリ-」も上映。

 

2日目

世界の子どもを児童労働から守るため、若者たちが立ち上げたNGO

エースACEhttp://acejapan.org/の講師を東京からお招きして

インドのコットン畑で働く子どもたちの実情の話とワークショップを開催。

チョコと衣類をテーマにフェアトレードを集中して学ぶ2日間。

オーガニック弁当(要申込​​)や手仕事講座も予定しています。

【申込】はAIAへhttp://www2.aia.pref.aichi.jp/topj/indexj.html

​【共催】AIA&名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん)

http://www2.aia.pref.aichi.jp/topj/indexj.html

★なふたうん 連絡先は↓

フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店
​〒461-0015 名古屋市東区東片端町49 正文館書店本店2F​
052-932-7373  T&F (月休み、12~18時営業)
フェアトレード・ショップ風s  http://huzu.jp/
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 土井ゆきこ
090-8566-2638
huzu■huzu.jp(■は@)

8月8日(火)・9日(水)第2回フェアトレードの学校開催!~若者のための夏期集中講座~

2017/06/19

今年もあります~~~~!

フェアトレードの学校
~若者のための夏期集中講座~
フェアトレードから世界を学ぶ2日間! 集まれ!若者!
【日時】 2017年8月8日(火)・9日(水)10時~17時
【内容】 机上論ではなく、フェアトレードの現場の話が聞ける機会です
フェアトレードを学ぶと今まで知らなかった世界が見えてくる
ワークショップや講演を通して、仲間もできる2日間
【場所】 愛知県国際交流協会(中区丸の内2-6-1)
地下鉄市役所5番出口歩5分
【参加費】 2日間500円(先着順)マイカップ持参
【定員】 30名(高校生~大学生程度)
【申込】 052-961-8746
koryu■aia.pref.aichi.jp (■は@)
愛知県国際交流協会交流共生交流課交流担当岡部
http://www2.aia.pref.aichi.jp/koryu/j/fairtrade/youth2017.html

主催:愛知県国際交流協会

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会

 

 

プログラム
(予定)
1日目】♪フェアトレードチョコレートについて学ぼう♪
■ ワークショップ「貿易ゲーム」
◆ 映画上映「トニーズ・チョコロンリー」
■ ワークショップ「チョコレートがきた道」

【2日目】♪フェアトレードファッションについて学ぼう♪
■ ワークショップ「オーガニックコットン」
● 講演「オーガニックコットン ~現地のお話~」
講師:特定非営利活動法人ACE 田柳 優子さん
■ ワークショップ「2日間で学んだこと、わたしたちにできること」

 

 

 

 

 

 

報告その3=6月11日フェアトレード・タウン名古屋を動かす! 元気な若者たちのスピーチ! 振り返りシート

2017/06/19

私にとってのフェアトレードとは

葉っぱのコメント その2

・世界に発進 かなこ

・学ぶこと  かのん

・出会い   さな

・生き方を問うこと ゆっこりん

・ヒトとしての存在、一人ひとりの権利を考えること Kumi

・心が安らぐ仕事

・自分で自分の生活を豊かにする手立て

・教育    松本

・買い物で世界を変える ごぞんじ

・自分をも成長させるステキな出逢い ほりちゃん

・Win-Win みつき

・自分の何気ない行為が、誰かの生き方をがらりと変える良い手段 そら

・私が世界を見れる時間  さや

・私と途上国をつなぐもの ひなの

・世界とつながるための方法 なおや

・幸せな未来づくりダヨ! AKI

・自分・現状・世界を知る みづき

・人と人の温かいつながり あいか

・世界をつなぐツール どえりゃあ社長

・途上国と私たちをつなぐ“笑顔”の提供 かみやん

・未来につながる橋 そうま

・世界とのかけ橋 あっきー

・自分も、労働者も、地球も、“豊か”になるもの!! ゆうか

・つながり ちい

・世界について知るきっかけを提供してくれるもの ちほ

・世界を笑顔にする入口  くらら

・最高の未来を創り出す可能性の一つ 佐渡けん

・幸せをつなぐこと ひこにゃん

・『地球の未来』を作ること! わた

・幸せを与えるもの ひろ

・仲間と行う国際協力 さおり

 

:::::::::以下は振り返りシート:::::::::::::::::::::::

・FTタウンなごやをつくり続けるのは大人だけでなく、多くの学生とその元気があったんだ、と学んだ。地域と途上国、伝統技術とオーガニック、学生と行政・企業、NGOと国連   様々な繋がりがあって、どれも素敵! 20代男性

・フェアトレードに関して私ができることは少ないと思っていました。でも、もっともっと活動できることはいっぱいあることに気づきました。若者世代代表としてフェアトレードを広めたいという意欲が向上しました。ありがとうございました。10代女性

 

・FTのことを再確認できた。共にがんばっている仲間が増えてよかった。FTを身近に感じられるためにどうするべきか、改善策や一人では浮かばなかったアイディアを考えれてよかった。 10代男性

 

・様々な取り組み、発想にとても刺激を受けました。FTという、生活向上の取り組み(環境なども然り)をしている人が地元にこんなに居たんだと励まされ、勇気をもらいました。

貴重な機会で、楽しい時間で、FTに真っ直ぐ取り組んだ時間でした。ありがとうございました。今後もFTに積極的にどんどんやっていきたいと思います。 30代女性

 

★自分のもっていた意見とは全く別の意見をたくさん聞くことができ、そのどれもに共感することができました。考え方の視野が広がったと思います。ここで学んだことを学内外活動、さらには自分の生活にも生かしていけるようにしたいと思います!! 20代女性

 

・同年代、自分より若い子たちの活動を知って刺激を受けました。 10代女性

 

★FTの知識が無いまま参加しました。学生さんの熱心な姿勢に、感動しました。豊かで自由な発想力に刺激をいただきました。FTについて学ぶ必要性を強く感じました。自分のパラダイム チェンジをしてくれそうな気がします。仕事につなげていけそうな気がしています。ありがとうございました。 40代男性

 

・今回参加して、自分以外がフェアトレードに関するどのような活動をしているのかを知ることができ、とても有意義な時間を過ごすことができたなと感じました 10代

 

★今回参加して、まだまだFTについて勉強不足だなぁと思いました。また、同じ目標、悩みを持ってがんばっている人の話が聞けて自分ももっとがんばろうと思えたし、もっと貢献していきたい!! 10代女性

 

★自分の勉強としてだけでなく、近況報告と他の違う立場の人から見たFTについて知ること、考えさせられることができました。同じくらいの年の人の考えも知ることができ、今回のイベントに参加できて良かったです。 10代女性

 

 

報告その2=2017年6月11日 若者たちのスピーチ 「あなたにとってフェアトレードとは?」

2017/06/15

2017年6月11日  フェアトレード・タウン名古屋を動かす! 元気な若者たちのスピーチ!開催した時の最後のメッセージ、葉っぱにひとこと書きました。

 

「あなたにとってフェアトレードとは?」

・生産地と消費地の普通の暮らしのしあわせをつなぐもの

・考え方が変わったきっかけ

・“遠い国の誰か”ではなく、“自分自身と身近な人々”の当り前の権利を守ること

・自分と世界を見つめなおすもの

・人生そのもの

・コミュニケーション

・たすけ愛

・パラダイムチェンジ

・わかりやすい社会貢献

・商品の向こう側に思いをはせること

・地球みんなの幸せをつくること

・自分の成長

・みんなの幸せ

・新しい考え方

・最も身近な国際協力

・世界中の人を笑顔にすることができる

・共に発展できること

・win-winなパートナーシップ

まだまだあります~~。

愛知県国際交流協会&名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会主催の夏のフェアトレード学校、8月の8日9日夏期集中講座【募集中!定員30名、会費2日間で500円】でも葉っぱに「あなたにとってのフェアトレードは?」を書き込み、世界中の一人一人が人らしく生きる平和の願いをこめた1本の木を育てます。そしてその木が何本も育ち、森になることをイメージして「なふたうん」はフェアトレードを通じて若者たちに今の自分の立ち位置をしることにより、生き方を考えることを提案してゆきます。

6月11日第2回フェアトレード・タウン名古屋を動かす! 元気な若者たちのスピーチ! 55名+なふたうん9名参加

2017/06/12

6月11日第2回フェアトレード・タウン名古屋を動かす! 元気な若者たちのスピーチ! 55名+なふたうん9名参加

 

今回初めて中学生の生徒さんたちが発表してくれました。

これからは高校から中学校へとフェアトレードの波は広がりそうな予感!

出演学校一覧

①椙山女学園大学フェアトレードサークル~Les amies~

②春日丘高等学校 インターアクトクラブ

③千種台中学校 生徒会

④名古屋市立 工芸高校 生徒会

⑤水谷元紀 メルシープール~旅するお菓子~

⑥愛知教育大学国際ボランティアサークルHearts

⑦愛知大学国際協力団体SEED

⑧南山高校女子部 小百合会

⑨どえりゃあWings

⑩フェアトレード学生ネットワーク(FTSN)中部

⑪南陽高校Nanyo Company部 (映像にて出演)

「私にとってのフェアトレード」を葉っぱに書き込み記念写真

::::::::::::::::::::::::::::::::::

2017年6月11日  フェアトレード・タウン名古屋を動かす! 元気な若者たちのスピーチ!開催した時の最後のメッセージ、葉っぱにひとこと書きました。

「あなたにとってフェアトレードとは?」

・生産地と消費地の普通の暮らしのしあわせをつなぐもの

・考え方が変わったきっかけ

・“遠い国の誰か”ではなく、“自分自身と身近な人々”の当り前の権利を守ること

・自分と世界を見つめなおすもの

・人生そのもの

・コミュニケーション

・たすけ愛

・パラダイムチェンジ

・わかりやすい社会貢献

・商品の向こう側に思いをはせること

・地球みんなの幸せをつくること

・自分の成長

・みんなの幸せ

・新しい考え方

・最も身近な国際協力

・世界中の人を笑顔にすることができる

・共に発展できること

・win-winなパートナーシップ

・世界に発進 かなこ

・学ぶこと  かのん

・出会い   さな

・生き方を問うこと ゆっこりん

・ヒトとしての存在、一人ひとりの権利を考えること Kumi

・心が安らぐ仕事

・自分で自分の生活を豊かにする手立て

・教育    松本

・買い物で世界を変える ごぞんじ

・自分をも成長させるステキな出逢い ほりちゃん

・Win-Win みつき

・自分の何気ない行為が、誰かの生き方をがらりと変える良い手段 そら

・私が世界を見れる時間  さや

・私と途上国をつなぐもの ひなの

・世界とつながるための方法 なおや

・幸せな未来づくりダヨ! AKI

・自分・現状・世界を知る みづき

・人と人の温かいつながり あいか

・世界をつなぐツール どえりゃあ社長

・途上国と私たちをつなぐ“笑顔”の提供 かみやん

・未来につながる橋 そうま

・世界とのかけ橋 あっきー

・自分も、労働者も、地球も、“豊か”になるもの!! ゆうか

・つながり ちい

・世界について知るきっかけを提供してくれるもの ちほ

・世界を笑顔にする入口  くらら

・最高の未来を創り出す可能性の一つ 佐渡けん

・幸せをつなぐこと ひこにゃん

・『地球の未来』を作ること! わた

・幸せを与えるもの ひろ

・仲間と行う国際協力 さおり

まだまだあります~~。以下振り返りシート

・フェアトレードに関して私ができることは少ないと思っていました。でも、もっともっと活動できることはいっぱいあることに気づきました。若者世代代表としてフェアトレードを広めたいという意欲が向上しました。ありがとうございました。10代女性

 

・FTのことを再確認できた。共にがんばっている仲間が増えてよかった。FTを身近に感じられるためにどうするべきか、改善策や一人では浮かばなかったアイディアを考えれてよかった。 10代男性

 

・様々な取り組み、発想にとても刺激を受けました。FTという、生活向上の取り組み(環境なども然り)をしている人が地元にこんなに居たんだと励まされ、勇気をもらいました。

貴重な機会で、楽しい時間で、FTに真っ直ぐ取り組んだ時間でした。ありがとうございました。今後もFTに積極的にどんどんやっていきたいと思います。 30代女性

 

・FTタウンなごやをつくり続けるのは大人だけでなく、多くの学生とその元気があったんだ、と学んだ。地域と途上国、伝統技術とオーガニック、学生と行政・企業、NGOと国連   様々な繋がりがあって、どれも素敵! 20代男性

 

★自分のもっていた意見とは全く別の意見をたくさん聞くことができ、そのどれもに共感することができました。考え方の視野が広がったと思います。ここで学んだことを学内外活動、さらには自分の生活にも生かしていけるようにしたいと思います!! 20代女性

 

・同年代、自分より若い子たちの活動を知って刺激を受けました。 10代女性

 

★FTの知識が無いまま参加しました。学生さんの熱心な姿勢に、感動しました。豊かで自由な発想力に刺激をいただきました。FTについて学ぶ必要性を強く感じました。自分のパラダイム チェンジをしてくれそうな気がします。仕事につなげていけそうな気がしています。ありがとうございました。 40代男性

 

・今回参加して、自分以外がフェアトレードに関するどのような活動をしているのかを知ることができ、とても有意義な時間を過ごすことができたなと感じました 10代

 

★今回参加して、まだまだFTについて勉強不足だなぁと思いました。また、同じ目標、悩みを持ってがんばっている人の話が聞けて自分ももっとがんばろうと思えたし、もっと貢献していきたい!! 10代女性

 

★自分の勉強としてだけでなく、近況報告と他の違う立場の人から見たFTについて知ること、考えさせられることができました。同じくらいの年の人の考えも知ることができ、今回のイベントに参加できて良かったです。 10代女性

・見えないものを追うのは時にむなしくなるが、同じものを目指す仲間に「であえ」ば希望が見え、未来が作れる

ー20代男性

・今回参加して自分たちにはまだまだできることがあると感じました高校生だからできないと勝手に思っていたものを他の団体が行っていたりして自分たちにもできるのだと知れました。
ー10代女性

・いろんな意見があって、FTはメリットやデメリットがあり、また、広めていきたいけどそのためにはまず自分から知ったり行動することが大切だと感じました。
ー10代女性

・いろんな意見があっておもしろかった。
・偏見を見直すきっかけになった。
・中学生までFTを広める活動をしていて感心した。
・他の学生の活動内容を知ることができた。
・単純におもしろかった。
ー20代男性

・同じような活動をしている仲間と出会えてうれしいし、刺激になった。
ー10代女性

・いろんな団体、いろんな年代の方がいて、このような活動をしているのが自分たちだけじゃないんだ、仲間がいるんだと思うと、なんだか心強くなれたきがします。もっと多くの人へ広げられると私たちも嬉しく思います。
ーまな

・今日、参加することができて本当に良かった。
色々な人達と交流することができて、様々な意見を取り込めることや知識を深めることができたと思います。また参加したいです。
ー10代女性

・今日、来るまでフェアトレードはよくわからなかったが、今から自分でもはじめていけることがわかった。そして、すこしでもこまっている人をたすけていきたい。
ー15才男性

幅広い年代の方から自分の頭の中にはなかった考え方をたくさんきけて、とても楽しかったです!
ー20代女性

今まで少ししか考えていなかった「フェアトレード」をより深く真剣に考えることができた。
それぞれ抱えている悩みが知れて、さらに改善策を知ることができた。
今やれることを増やし、今後につなげていきたい。
ー10代男性

各団体、それぞれの悩みがあり、解決法があると知れ、やり方は様々だと実感できた!!
10代女性

とっても良い刺激をもらいました!!自分にできる事からコツコツとしていきます。
ー30代女性

たくさんのがんばっている若い人たちに会えて、刺激を受けて、今日は本当に来てみて、参加してみて、よかったです。FTと地球の未来は明るい!と確信しました!
ー50代男性

 

 

5月20・21日愛知教育大学祭フェアトレード出店

2017/05/30
愛知教育大学  国際ボランティアサークルHeartsより
愛知教育大学の学校祭でフェアトレード商品の委託販売をさせていただきました。
お店の前を通りかかった人々にフェアトレード商品の説明についての看板を見てもらうことができ、例え商品を買わなかったとしてもフェアトレードという言葉やフェアトレード商品について知ってもらうことが出来たのではないかと思いました。また、そのようなフェアトレード商品について知ってくださった方々に買ってもらえると良いなと感じました。
昨年は、トルティーヤを販売したようですが、今年は餃子とウィンナという話でしたが、ウィンナ(添加物の問題がいろいろある)もいろいろなので添加物のないのを選んでね~とアドバイス。今年は無理でもやはり食は大事なので値段ではなく本物の食べ物を売る、そのことで買う方も両方が「食」について学ことになると思いました。(ゆっこりんのコメント)

愛知商高の取り組み家庭科の教科書に….2017年4月6日中日新聞夕刊に掲載

2017/04/07

20170406中日新聞夕刊

2月24日中川区正色(しょうしき)小学校6年生29名 「チョコレートの来た道」

2017/02/26

2月22日も西区の小学校で25人「チョコレートの来た道」ワークショップの出前授業があり、今回で75回目、と言ってもこのテーマだけでも実際はもっとあると思う。あとからピックアップして数えることが出来た分で今後は毎回回数を書いていけばいいと思っています。積み重ねが大事だから数えて行きます。

正色(しょうしき)小学校は

庄内川と新川にはさまれた三角州にある学校は海抜0.7mで『下一色大橋の近くで「下之一色」の地名をもとに「下之一」を一つにまとめて「正」とし、「色」をつけて「正色」と名付けられた』ということです。

7~8年前くらいに中村区の千成(せんなり)小学校での授業をした時の先生が、土井ゆきこを紹介してくださって今回の国際協力の3時間目と4時間目の出前授業にでかけました。

振り返りシート一部紹介

*今も遠くの国の自分よりも小さな子どもが働かされていて、暴力をふるわれたりしているのを初めて知った。生まれた国が違うだけで生活もこんなに違うのは良くないと思った。自分はちゃんと学校に行けて働かなくてもいいから幸せなんだと思った。「フェアトレード」についてもっと知りたいと思った。(女子)

*ぼくは、世界との関係を良くするには、どうすればいいんだろうと思いました。(男性)

*私たちが安く買えたらいいなと思っているものがいろんな人の暮らしを貧しくしていたのかなと思うとこれからはしっかり考えて買ったほうがいいなと思った。世界には子どものころから働かなければならない人もいるからその人の事を考えて買い物をしたいと思った。(女性)

*ぼくがなにげなく食べているチョコレートが自分とおなじねんれいの人がカカオをつくっているなんて国が違うだけでこんなにもちがうなんてかわいそうだと思いました。かんしゃしたいです。(男性)

*ずっと働いている人がいるんだなぁと思った。自分に何ができるのか考えてみた。ちょっとしたことで暴力をふるわれているといったことはきびしんだなと思った。学校も行かずに働いている人がいるんだなぁと思った。小さな子どもがお金をかせいでいることは初めて知った。そう思うと自分は幸せだなぁと思った。(女子)

 

2月7日北九州市立大学にてシンポジウム「北九州でフェアトレードを普及させるには」土井ゆきこ講演

2017/02/20

北九州市立大学にてシンポジウム「北九州でフェアトレードを普及させるには」
フェアトレード・タウン推進者として視点から 土井ゆきこも参加してきました。約60名の参加。

西日本新聞朝刊にも掲載されたそうです。

 

 

北九州市立大学内に、Etica(エチカ)というフェアトレード・ショップが開設されている。このお店は、北九州市立大学北方キャンパス本館地下1階のパーラー内に、毎週火曜日から木曜日の11:00-15:00にオープンしている。2017年2月16日まででいったん終了するが、4月から同じ場所で再オープンする予定。

ここは北九州市立大学外国語学部の大平剛教授を中心に経営されており、学生たちもボランティアとして多数参加している。

★大平教授からは「えっ!地下」にあるの~? ていうわけで「エチカ」とか!! ○○○ギャグも飛び出していました。講演会のあとの交流会は楽しく、やはり美味しいその土地にあるものを頂きながらの交流はいいですね。

2月4日(土)オランダの「イエナプラン教育」勉強会 10人参加 フェアトレード・ショップ風”s正文館店(東区)

2017/02/06

フェアトレード・ショップ風”s正文館店で午前中「イエナプラン教育」の勉強会があり、フェアトレードのコーヒーを飲みながらDVD鑑賞、感想の話合いなどしました。

CIMG1164イエナプラン

オランダは、フェアトレードのマークの発祥地。青年二人がフェアトレードを広める為の手立てとして命がけで(なぜなら生産国でも消費国でも既得権のアある人々の強烈な妨害にあうことになりました=「フェアトレードの冒険」読んでね!)今は他の国々でそれぞれにできたマークを統合したFTJのマークがあります。

★マークについて

より多くの消費者にも購入してもらうために考えだされたのが、フェアトレード・ラベル運動です。産品ごとにマークが付けられます。国際フェアトレード基準を設定、1988年オランダでマックスハベラーという名前で始まりました。1997年、当時各国に展開されていた日本を含む14のラベル認証機関を束ねるアンブレラ組織としてFLOFairtrade Labelling Organizations International, 国際フェアトレードラベル機構)が設立されました。

イエナプラン教育は、オランダで広まっている教育です。

どんな社会を作りたいのかというビジョンがあり。 それが、体験できるには、どのようなシステムで、どのような学習 内容で、 どのような教育をすればいいのか、を考えながら学校がつくられています。

異年齢教室、サークル対話、自立学習、リビングルームのような教室・・・ 集団を否定せず、一人一人の子どもたちの個性やペースを大切に行われています。

Search