‘ナゴヤFTユースチー夢・なふたうん新聞・も~やっこカフェ’ カテゴリーのアーカイブ

6月9日も~やっこカフェ8人参加:フェアトレード・ショップ風”s正文館店にて

2018/06/11

■■■なふたうん新聞 104号 Nagoya  Fair TradeTown  Campaign →NAFTown■■■2018年6月1日

2018/06/01

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■なふたうん新聞 104号

Nagoya  Fair TradeTown  Campaign →NAFTown■■■2018年6月1日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━。

《映画から学ぶ》6月….

夕暮れにたどる我が家、マンション住まいも多く今はそのイメージも違ってきていますが、我が家が他の知らない人が住んでいたら、どんな思いがしますか? 家族の物語がある住まいに、見ず知らずの人が我が家のように暮らしている。譲り渡したわけではなく、身の危険を感じて離れざるを得なく、他国で70年、イスラエル建国70年はパレスチナの人たちの難民になった歴史。世代も変わり2~3日で帰れると思っていた人はこの世を去ると言う年月、、そんなパレスチナの難民の人達と、パレスチナ自治区ガザの人々。5月14日の難民が故郷に帰る権利を求める抗議デモで若者たちが犠牲になっていく。

 

新作映画「ガザの美容室」を見ました。(6月23日より名演小劇場で公開)

コンクリート壁で囲まれ”巨大な監獄”と呼ばれたガザでは悲惨な生活を強いられている。

そんなガザでの美容室を舞台にした女性達のドラマ。今までとは違うパレスチナの描き方でした。

 

監督は、あえてイスラエルの占領状態として描くのではなく日常生活を描く中で、普段マスコミではあまり流されていないパレスチナ内のファタハとハマスの対立の抗争が会話のなかで、いくつかの検問所、4時間にもわたる詰問を受け通らねばならぬと話が登場。閉じ込められた美容室の外ではハマスとマフィアの銃撃戦。

 

男たちの戦う世界の他に、日常生活=夫婦の問題、親子の問題、嫁姑の問題、宗教のこと、1日数時間の電力や若者の6割以上の失業などの問題もかかえながらも、武器で戦わない日常生活を続けるもうひとつの戦いがその一場面「ガザの美容室」のなかで繰り広げられている。

 

「世界の人々は、パレスチナ人が苦しみを語ることを期待している….」男性の映画監督は語る。映画の最後にお母さんに捧ぐというメッセージがありました。

まさに女性への思いがつまった映画でした。監督のお母さんはどんな生活を息子に見せたのでしょうか?

 

この描きかたは、原爆の恐ろしさを伝える手法として映画「父と暮らせば」のように焼けただれる皮膚や、死体でうずまる川を描くのではなく内面からみせる原爆の悲惨さをみて、是非みなさんに見てほしい、平和を考えようと、私は10年以上前に「あいち平和映画祭」をたちあげたいきさつを思いだしました。1回目以降はこの映画祭には関わっていませんが引き継がれていいます。(6月17日ウィルあいちで「あいち平和映画祭」あり)

★6月24日(日)なごや国際オーガニック映画祭プレ企画 映画「武蔵野」上映

江戸時代から300年以上に亘り継承される平地林と農地が一体となった循環農業を記録したドキュメンタリー映画。地味な映画ですが。現代社会に生きる私たちが人間らしさを取り戻したいとの願いにヒントとなるような作品です

ゆっこりんの見たパレスチナの映画は、他に「オマールの壁」「ルート181」「パラダイス・ナウ」「ジェニンジェニン」「沈黙を破る」「もう一人の息子」「壊された5つのカメラ パレスチナ・ビリンの叫び」など…。

 

世界中の女性よたちがれ~~、日本の女性議員を増やそう!

★6月30日お話会「女性議員が増えると何かいいことあるの?」東区フェアトレード・ショップオゾンの2Fにて開催 http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19815

 

☆世界とつながるフェアトレード産品☆

パレスチナ・オリーブhttp://www.paleoli.org/のオリーブオイルや石鹸、手刺繍雑貨などパレスチナとつながるフェアトレード産品を是非お手元に。風“sにて取扱しています。

 

■・・・これからの企画・・・名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会

 

★6月の「なふたうん」企画のお知らせ

第3回★フェアトレード・タウン名古屋を動かす!元気な若者たちのスピーチ

      どなたで参加できます! 特に学校の先生方、行政の方見にきて下さい!

どなたで参加できます! 特に学校の先生方、行政の方見にきて下さい!
【日時】 2018年6月17日(日) 13時~17時30分 (受付12時30分~)

【場所】 名古屋国際センター 5階 第一会議室 (名古屋市中村区那古野一丁目47-1
【参加費】  小中高校生300円、大学生500円、大人800円 (当日参加は+200円)
【定員】  50名(先着順) マイカップ持参
【申込み・問合せ先】 名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会
https://ssl.form-mailer.jp/fms/2721d96a566513

【ホームページ】 http://www.nagoya-fairtrade.net/ 
【主催】 名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会
【共催・後援】 名古屋国際センター共催、名古屋市後援(予定)

・なふたうん6月の定例会

  • 「も~やっこカフェ」 6月9日(土)10時5分~12時ごろ

無料・マイカップ持参

近況を話あったり、フェアトレード関係の情報共有します。

どなたでも参加OK,要連絡〈変更の場合もあり〉

  • 第54回フェアトレード入門講座最小人数3名にて開催
    6月10日(日)10時5分~11時半
    会費:700円(マイカップ持参)
    定員:7名まで(要予約)
    講師:穴倉綾乃
  • 「フェアトレード寺子屋」~ナゴヤFTユースチー夢(ム)の勉強会~

6月23日(土)10時5分~11時半

無料・マイカップ持参・要連絡〈変更の場合もあり〉

 

■・・・5月の報告・・・名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会

 ☆5月18~20日フェアトレード団体ピープルツリーの団体紹介と展示販売

☆5月26日 5月フェアトレード月間企画 「豆乃木」杉山世子さん講演 18名参加

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19820

 

土井ゆきこ執筆書籍3冊(①~③)、5月15日発売のフェアトレードの本④紹介

 

①「持続可能な生き方をデザインしよう~世界・宇宙・未来を通じていまを生きる意味を考えるESD実践額」髙野雅夫編著 明石書店 (2600円+税)

〈普通の主婦がフェアトレードの店を始め、フェアトレード・タウン運動に取り組む〉

として13ページ土井担当。映画「おだやかな革命」(6月9日より今池シネマテークで上映)の石徹白洋品店の人のインタビュー記事も掲載されています。

 

②「フェアトレード・タウンの本”誰も置き去りにしない”公正と共生のまちづくり」

日本フェアトレード・フォーラム渡辺龍也編著 新評論(2500円+税)

全国での12人による共著で、現場の運動・活動の様子や様々な工夫・成果・課題など生の情報が掲載されています。土井ゆきこも32ページ担当。

「フェアトレードタウン”誰も置き去りにしない”公正と共生のまちづくり」の本がいよいよ3月初旬新評論から出版! 

街ぐるみでフェアトレードをすすめるフェアトレード・タウン運動、2005年に初めて知りましたが私にとっては遠い世界のことでした。でも歩き初めました。それは、大きなきっかけと、とてもちいさなきっかけがありました。「できない」と思い込み自分で蓋をしていたのですが、その蓋があいたのはとても小さな出来事でした。

③ 「希望の名古屋圏は可能か」 塩見治人他編 風媒社(2000円+税)

希望学とは?第3編地域文化の創生の〔生活〕のなかで

〈名古屋をフェアトレード・タウンに!〉―これまでの目標、実績、将来展望―10ページ寄稿

 ④フェアトレードのビジネスモデルの新たな展開~SDGs時代に向けて

長坂寿久編著 明石書店(2600円+税)

 

4冊ともフェアトレード・ショップ風”s 正文館店にて取扱中。

                =====お・し・ら・せ=====

~街と自然をつなぐ拠点~稲武/野入(豊田市)古民家カフェ「風の庭」フェアトレード豆&自家焙煎

珈琲店オープン   http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19794  土日月営業

 

:::::名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん)の連絡先:::::::::

 

フェアトレード・ショップ風(ふ~ず)”s正文館(しょうぶんかん)店内

〒461-0015 名古屋市東区東片端町49​ ​正文館書店本店2F

052-932-7373  T&F (月休み、12~18時営業)土井ゆきこhuzu@huzu.jp

                             ☆

フェアトレード・ショップ風”sHP  http://huzu.jp/

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会 HP  http://www.nagoya-fairtrade.net/

なふたうん新聞 103号 Nagoya  Fair TradeTown  Campaign →NAFTown2018年5月1日

2018/05/01

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■なふたうん新聞 103号

Nagoya  Fair TradeTown  Campaign →NAFTown■■■2018年5月1日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5月のみどり・ミドリ・緑・新緑の季節に~人と人との間に感動を呼ぶ音楽の話3話~

「エル・システマ」ベネズエラ

3月29日中日新聞、中日春秋より

『現代における最悪の病は、誰からも求められず、見捨てられているという感情だ」と言ったのは、マザー・テレサだ。この現代の病を、音楽の力で癒やそうとした人がいる。先日、七十八歳で逝った南米ベネズエラのホセ・アントニオ・アブレウさんだ

 

▽ベネズエラでは、多くの子どもたちが貧しい地区で暮らし、誰からも期待されず、自らも何の希望も持てぬまま、非行に走っていた。そんな子どもたちのために彼はオーケストラをつくったのだ

 

▽無料で誰でも学べる「エル・システマ」という音楽教育の仕組みを国中に広め、とにかく子どもに楽器を持たせ、合奏させた

 

▽下手でもいい。ちょっと弾けるようになった子が、できない子を教える。音楽が響き出せば、たとえ拙くとも、子どもたちはそこに自分が必要とされる場所を見いだす。そういう試みだ

 

▽そうして生まれた音は世界を驚かせた。心の底から音楽を楽しみ、生きがいを見いだした子どもらが奏でる新鮮な調べは、超一流の音楽家たちをも魅了し、そのオケ「シモン・ボリバル交響楽団」は、欧米で最も切符が取りにくいオケの一つとなった

 

▽二十世紀を代表する名指揮者フルトベングラーは「感動とは人間の中にではなく、人と人の間にあるものだ」と語ったそうだが、アブレウさんは、人と人とを音楽でつなぐことで、感動の調べを世界に響かせたのだ。」以上 中日春秋より

 

ピースボート(PB*)は、このベネズエラ青少年オーケストラの音楽を使った教育システム「エル・システマ」との交流は2006年から交流し、今までに届けた楽器は400台を超える活動をしている。私も2008年PB乗船の時本当はベネズエラで会えるはずだったが予定の変更が多々あり寄港できなかった。2014年PB乗船の時は南アフリカの音楽グループが乗船。一緒にうたい踊りました。PBはこのグループにも楽器を寄贈しています。

*「ピースボート」=国際交流を目的として設立された日本の非政府組織、もしくは、その団体が主催している船舶旅行の名称で世界各地をめぐる「地球一周の船旅」を企画。

 

アフリカン・ユース・アンサンブル」南アフリカ

12月5日はネルソン・マンデラさんの命日  『貧困は自然のものではなく 人間が生み出したものだから 貧困は人類の手で克服し根絶できます』

南アフリカ共和国の首都・ヨハネスブルク近郊の「旧黒人居住区」ソウェトを中心に活動する音楽グループ。南アフリカが まだ、アパルトヘイト(人種隔離政策)の下にあった1984年に設立され、子どもたちにクラシックや民族音楽を教えています。

 

設立から 20年以上が経ち、現在は世界で活躍するプロの演奏家を輩出するほど、実力のある音楽グループとなりましたが、設立当初からの目的は「子どもたち に夢を与えること」。南アフリカでは、根強い差別や貧しさから、無気力になったり、犯罪に走ってしまったりする若者が少なくありません。新しいことを学ぶ 場や目標があれば、夢をもって生きることができる――そんな思いからアフリカン・ユース・アンサンブルは設立されました。

 

「カント・スール」ボリビア

2001年ごろボリビアからフェアトレード団体の第三世界ショップが、フォルクローレのグループ「カント・スール」を招聘。フェアトレード・ショップ風”sも名古屋に彼等を招聘してコンサートを開催。民族楽器のタルカを日本の小学生に伝授しコンサートで一緒に披露もしました。

今でもフォルクローレ、特にサンポーニャの楽器が大好きです。カント・スール(南の風という意味)もまた、ボリビアの貧しい子どもらが貧困ゆえに麻薬や非行に走らないように音楽を教えているグループでした。

 

音楽、歌、踊り、は世界の共通語であり、人である原点に戻れる文化だと思います。ゆっこりん記

 

■ フェアトレード・ショップ風”s 正文館店のGW営業と臨時休業のお知らせ

5月1日~8日は営業(7日月曜日も営業土井担当12~18時)

9日(水)~16日(水)まで正文館空調工事のため休みで風”sもお休みです。

 

■・・・これからの企画・・・名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会

 

★5月の「なふたうん」企画のお知らせ

・5月18日~20日 風”s 4月の展示会~参加無料 

 2018 ピープルツリーNEWカタログより展示販売、ピープルツリーの前身、グローバル・ビレッジの名でカタログを発行していたころの創刊号~活動し始めた頃の珍しいカタログ展示

 

1996年創業の風”s企画ならではこその展示、懐かしさとピープル・ツリーの初心をのぞいてみませんか? 他ピープル・ツリーのスタディーツアーに参加して:土井ゆきこの話他DVD上映

 

・5月26日(土)  5月のフェアトレード月間企画 愛知県国際交流協会にて

講演「フェアトレードがしたいわけではない!?」

~フェアトレード・マヤビニックコーヒーが生み出す「人ともの」のステキな連鎖~

現場とつながる本当のフェアトレードとは?

話:杉山世子(はままつフェアトレードタウン・ネットワーク代表 株式会社豆乃木代表取締役)

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19628

 

5月12日の第2土曜日は、名古屋TV塔で

「世界フェアトレード・デー・なごや2018コーヒー・サミット」もあります。

楽しんでくださいね。

 

・なふたうん定例会、5月FT月間内はお休みです。

  • 「も~やっこカフェ」 5月FT月間中はお休み。次回は6月9日(土)
  • 「フェアトレード寺子屋」~ナゴヤFTユースチー夢(ム)の勉強会~

5月FT月間中はお休み、次回は6月23日(土)

6月

 第3回★フェアトレード・タウン名古屋を動かす!元気な若者たちのスピーチ

6月17日(日)第3回★フェアトレード・タウン名古屋を動かす!元気な若者たちのスピーチ 於:名古屋国際センター

どなたで参加できます! 特に学校の先生方、行政の方見にきて下さい!
【日時】 2018年6月17日(日) 13時~17時30分 (受付12時30分~)

【場所】 名古屋国際センター 5階 第一会議室 (名古屋市中村区那古野一丁目47-1
【参加費】  小中高校生300円、大学生500円、大人800円 (当日参加は+200円)
【定員】  50名(先着順) マイカップ持参
【申込み・問合せ先】 名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会
https://ssl.form-mailer.jp/fms/2721d96a566513
【ホームページ】 http://www.nagoya-fairtrade.net/ 
【主催】 名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会
【共催・後援】 名古屋国際センター共催、名古屋市後援(予定)

 

■・・・4月の報告・・・名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会

 ☆4月7日     「も~やっこカフェ」

4月15日  フェアトレードコーヒー生豆焙煎教室(稲武/どんぐり工房)

4月15日稲武どんぐり工房でフェアトレード珈琲の生豆焙煎教室12名参加

 ☆4月28日     「フェアトレード寺子屋」ナゴヤFTユースチー夢勉強会

 ☆4月27日~29日 SVAクラフト春の新カタログ展示会&

29日は、絵本ワークショップ開催5名参加

4月28日SVA絵本ワークショップ 5名の参加 フェアトレード・ショップ風”s正文館店にて

 

 

:::::::::名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん)の連絡先:::::::::

 

フェアトレード・ショップ風(ふ~ず)”s正文館(しょうぶんかん)店内

〒461-0015 名古屋市東区東片端町49​ ​正文館書店本店2F

052-932-7373  T&F (月休み、12~18時営業)土井ゆきこhuzu@huzu.jp

                             ☆

フェアトレード・ショップ風”sHP  http://huzu.jp/

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会 HP  http://www.nagoya-fairtrade.net/

 

■■■なふたうん新聞 102号 Nagoya  Fair TradeTown  Campaign →NAFTown■■■2018年4月6日

2018/04/06

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■なふたうん新聞 102号

Nagoya  Fair TradeTown  Campaign →NAFTown■■■2018年4月6日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会 土井ゆきこ(ゆっこりん)です。

 

桜が散り、木々の新しい緑の芽生えが嬉しい季節です。みなさま新年度の始まりはいかがおすごしでしょうか?

 

緑の鮮やかさが目に染むように、5月3日の憲法記念日をまえに、なぜか私たちを今まで守って来てくれた憲法が心にしみ込んできます。いままで空気のように、きれいな水のように、あってあたりまえの世界にいたのだと思う機会を得ました。

 

3月31日「オーバービーさんを偲ぶ会」で、改めて世界中の人びとが願う日本の平和憲法が私たちの暮らしにあったと思った。奇跡のように…。とはいえ実は、第2次大戦後、昭和20年(1945)10月に首相に就任した幣原(しではら)喜重郎さん初め戦争の悲惨さを経験した人々、戦争を永久に追放することを誓う人々から生まれた憲法がとても愛おしく思われたのです。

 

借り物である地球……核兵器で地球を破滅させないために……

 

この地球は借り物、先祖から受け継いだ借り物、子孫に受け継ぐ借り物、私たちの肉体も借り物、肉体が土に帰っても魂は人の心に生き続ける。地球時間からみれば、一人の人間の命はまばたく瞬間ほど。そのまばたきをどう生きるか。

 

チャールズ・オーバービー(1926~2017)さんの生き方……

彼はモンタナ(アメリカ)の田舎で学校教育は充分受けられなかった両親のもとに生まれた。空を飛びたいとあこがれ、唯一の道は空軍に志願することであった。訓練を受け、ヨーロッパ戦線に派遣された。

 

そのご褒美に大学に行く事ができ、次ぎに朝鮮戦争が始まった。召集されたので応召するのは義務であった。沖縄の嘉手納基地からB29を操縦して爆撃をした。炎の下に何が起きているのか想像することはその時はできなかった。

 

地上での肉弾戦はやっていないがそれでも心を病んでいた(心的外傷後ストレス障害PTSD)。爆弾の下の世界を想像するのです。子どもを抱えて逃げ惑う人びとのことを….。それ故に研究に没頭することで自分を癒やした。工学部の博士号をとり、人文科学を専攻し、国際的な博士号を取得。

 

そんな彼の転機は、中部大学の交換教授として日本に来ることになり、事前勉強のつもりでオハイオ大学の市民講座で「日本はどういう国か」を学んだ。そして日本の憲法九条について教えられた。彼の人生を変えた。

 

戦争はどの戦争も「防衛戦争」として始まる。「攻められる」という恐怖で「攻める」のが心理。核兵器の悲惨さを知っている日本国憲法は「核の灰の中から、不死鳥のように生まれたのが九条。『核兵器の時代に、もはやどの戦争にも勝者はない』という思想を表現している。」と言う。

 

米兵パイロットとして参戦し、こころを病み、出会った九条の理念をアメリカから世界へ広める活動をしたオハイオ大名誉教授のオーバービーさんを偲び、あらためて日本国憲法が国家に対して戦争を非合法としたことを学びました。彼の思いが人の心に生き続けていきます。

 

フェアトレードは生き方をもとめ、究極、平和な世界を望みます。

 

ノルウェーの平和学者ヨハン・ガルトゥング博士の言う「積極的平和」は戦争の原因となる貧困・格差など社会的構造をなくすことで、現在では平和学の対象領域は広がり、貧困・飢餓に加えて

抑圧・開発・ジェンダー・コミュニティ・ノーマイライセーション・異文化教育など含みます。

(3月31日お話はたかだ洋子さん、資料は杉本てる子さんより)

 

フェアトレード・タウンの本出版のおしらせ

日本フェアトレード・フォーラム渡辺龍也編著 新評論より2700円(税込み)

「フェアトレード・タウンの本”誰も置き去りにしない”公正と共生のまちづくり」

全国での12人による共著で、現場の運動・活動の様子や様々な工夫・成果・課題など生の情報が掲載されています。ゆっこりんも32ページ担当しました。7年越しです。

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19541

お申込は、フェアトレード・ショップ正文館店 風”s 土井まで。風”s店頭でも販売中!

 

 フェアトレード・ショップ風”s 正文館店のGW営業と臨時休業のお知らせ

5月1日~8日は営業(7日月曜日も営業12~18時)

9日(水)~16日(水)まで正文館空調工事のため休みで風”sもお休みです。

 

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会・・・これからの企画これからの企画・・・

 

★4月の「なふたうん」定例会のお知らせ

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19631

会場:フェアトレード・ショップ風”s正文館店【無料】

  • 「も~やっこカフェ」 4月14日(土)11時~12時半
  • 「フェアトレード寺子屋」~第12回ナゴヤFTユースチー夢の勉強会~4月22日(土)朝

 

★★4月27日~29日 風”s 4月の展示会~参加無料  2018 NEWカタログより展示販売

SVAクラフトエイドのこどもたち(絵本ワークショップ開催=会費700円)

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19662

 

★★5月18日~20日 風”s 4月の展示会~参加無料  2018 NEWカタログより展示販売

ピープル・ツリーのスタディーツアーに参加して。。。 土井ゆきこの話他DVD上映

 

★★5月26日(土)  5月のフェアトレード月間企画 愛知県国際交流協会にて

5月26日講演「フェアトレードがしたいわけではない!?」

~フェアトレード・マヤビニックコーヒーが生み出す「人ともの」のステキな連鎖~

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19628

 

 

■・・・3月の報告・・・名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会

☆3月10日  天白子ども食堂にて、フェアトレードチョコづくり

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19626

☆3月11日     「も~やっこカフェ」

☆3月23・24日 納屋橋夜市フェアトレード出店

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19643

☆3月25日     「フェアトレード寺子屋」

☆3月23日~25日 シャプラニール春の新カタログ展示会&

25日は、ノクシカタワークショップ開催 5名参加

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19658

 

■フェアトレード・タウンの本の感想

http://huzu.jp/goods/3071/

(0405 FT関係ショップ店主男性)

細かく情報が載っておりましたので、フェアトレードタウンのことがよく分かりました! つづく

(0323 山のハム工房女性)

本、届きました。 爽やかな本!と言う第一印象。 つづく

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■なふたうん新聞 102号■■■2018年4月6日でした~。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

:::::::::ワンコインサポーター募集! 生涯会費500円:::::::::

特典:なふたうん独自の企画100円引き・毎月のなふたうん新聞メール配信

 

:::::::::名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん)の連絡先:::::::::

フェアトレード・ショップ風(ふ~ず)”s正文館(しょうぶんかん)店内

​〒461-0015 名古屋市東区東片端町49​ ​正文館書店本店2F​

052-932-7373  T&F (月休み、12~18時営業)土井ゆきこhuzu@huzu.jp

フェアトレード・ショップ風”sHP  http://huzu.jp/

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会 HP  http://www.nagoya-fairtrade.net/

 

なふたうん新聞101号  2018年3月1日

2018/03/04
なふたうん新聞101号
Nagoya  Fair TradeTown  Campaign →NAFTown

                        2018年3月1日発行101号

さんかんしおん
三寒四温
「三日間ぐらい寒い日が続き次の四日間ぐらいが暖かく、これがくりかえされること」
リズムカルに、なんだか春がくるような感じしませんか?

進んでは後退し、また進む。
春へのあゆみが一歩一歩始まるようです。
どのようなセンサーで草木の芽や花は春を告げるのでしょか?
人生も進んでは後退し、いい日のためにまた進む。
日々の暮らしも歩く速度ですごし、春を待ちたいものです。

山里にいて、木立越しに仰ぎみる青空は、やさしい気持ちにしてくれます。
梅や桃の梢の芽の膨らみ始めに目がとまると、やっぱりやさしい気持ちになります。
この季節の自然はやさしい気持ちをもたらすようです。
冬の厳しさのあとの安らぎでしょうか…..。

3月は別れの季節、出会いの季節「Hello Goodbye」ですね。
巡り合わせで生涯何人の人と出会い、また別れるのでしょうか?
鮮明に覚えている顔や姿、会いたいな~そんな思いになるのもこの頃です。

春は種まき、でも田中優さんは、4月から日本の農業をぶっ壊す種子法廃止、なぜほとんど話題にならない?と問いかけます。
主要農産物の種を守ってきた「主要農作物種子法」が2018年の今年から廃止されて、種は入手が困難になっていく。
種は遺伝子組み換えのものに入れ替わり、それから育てた作物しか選べなくなる。

そんな農業の大事なことが通過していく国会。
3月17日伏見の鯱城ホールにて13時開演ドキュメンタリー映画『種子(たね)―みんなのもの?それとも企業の所有物?』会費700円開催

あれもこれも気になることばかり、なんだかいい方向には一向に向いていかない。
でもあきらめないことが大切だよね。
知ったことは伝えて行く。
出来る事は行動する、いい日のために。そ
んな新しい春がスタート!!

★フェアトレードタウンの本出版のおしらせ★
日本フェアトレード・フォーラム渡辺龍也編著 新評論より2700円(税込み)
「フェアトレードタウンの本”誰も置き去りにしない”公正と共生のまちづくり」
全国での12人による共著で、現場の運動・活動の様子や様々な工夫・成果・課題など生の情報が掲載されています。ゆっこりんも32ページ担当しました。7年越しです。
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19541
お申込は、フェアトレード・ショップ正文館店 風”s 土井まで。

*************************
★春新カタログ展示会3月23~25日シャプラニール」in風”s店内★
 フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店
052-932-7373  T&F

(月休み、12~18時営業)

フェアトレード・ショップ風”s  http://huzu.jp/
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 土井ゆきこ
090-8566-2638
……名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会、これからの企画……

■□■「も~やっこカフェ」
3月10日(土)11時~12時半《次回は4月14日(土)の予定》
会費:無料(マイカップ持参)
どなたでも参加できます。
お茶を飲みながら、フェアトレード他の情報交換
近況など語り合いながら交流します。(要連絡)

■□■「フェアトレード寺子屋」~第11回ナゴヤFTユースチー夢の勉強会~
3月24日(土)10時5分~11時半《次回は4月28日(土)の予定》
テーマ:次回お知らせ予定
会費:無料(マイカップ持参)
定員:7名まで(要予約)
講師:穴倉綾乃

■□■3月23日~25日(日)
シャプラニール春の新カタログ展示会&ノクシカタワークショップ開催
フェアトレード・ショップ風”s正文館店にて
「2018年シャプラニール春の展示会」
特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会は
バングラデシュ・ネパール・インドなど南アジアの貧しい人々の生活上の問題解決に向けた活動開始から45年たつ老舗NGOです。
この春の新しいカタログから商品紹介と民族衣装試着、生産者DVD上映など開催します。
詳細はこちらから
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19591

■□■「チャールズ・オーバービーさんを偲ぶ会」
日本の九条をこころから愛し、発信してみえたオーバービーさんが
享年91歳で昨年秋に他界されました。
オーバービーさんを知る人も知らない人も集って
九条の行方を、オーバービーさんの意思を学んでみましょう。
【日時】 2018年3月31日(日)10:00~12:00
【語り手】 高田洋子
オーバービーさんの日本へのメッセージの翻訳を
してサポート
【場所】 フェアトレード・ショップオゾン2F
JR大曽根南口西へ3分すぐ左
【参加費】 500円(フェアートレードコーヒーを提供します。要マイカップ。)
【定員】 15名
オゾン憲法カフェ共催
【申込】 フェアトレード・ショップ風”s 土井ゆきこ
huzu@huzu.jp

■□■第54回「フェアトレード入門講座」最小人数3名にて開催
4月8日(日)10時5分~11時半《次回は6月10日(日)の予定
会費:700円(マイカップ持参)
定員:7名まで(要予約)
講師:穴倉綾乃

■□■4月27日(金)~29日(日) フェアトレード・ショップ風“sにて
SVAクラフトエイド新カタログ展示会と絵本のワークショップ

======5月はフェアトレード月間======

■□■5月26日(土)講演会     愛知県国際交流協会(AIA)にて
「フェアトレードがしたいわけではない!?
~フェアトレード・マヤビニックコーヒーが生み出す素敵な 連鎖~」
(仮題) 講演:杉山世子(豆乃木代表)

■□■5月18日(金)~20日(日)  フェアトレード・ショップ風“sにて
ピープルツリー新カタログ展示会
スタディーツアーの話とDVD上映

=======以下申込先=======
フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店
​〒461-0015 名古屋市東区東片端町49

​正文館書店本店2F​
052-932-7373  T&F(月休み、12~18時営業)
フェアトレード・ショップ風”s  http://huzu.jp/
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 土井ゆきこ
090-8566-2638
http://www.nagoya-fairtrade.n

■■■■イベント報告■■■■
■■1月17日授業の椙山女学園高校2年生より感想文が届きました。
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19548■■2月5日愛知県立熱田高校フェアトレードの授業:講師土井ゆきこ
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19512■■「フェアトレードタウン”誰も置き去りにしない”公正と共生のまちづくり」の本がいよいよ3月初旬新評論から出版!
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19541■■2月6日緑区名古屋市立相原小学校5年生80人「チョコレートの来た道」案内人:土井ゆきこ
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19567

なふたうんHP
なふたうんFacebook
  ワンコインサポーターの皆さんに特典のお知らせ!
「なふたうん」独自企画で予約時申請時は100円引き
予約の際に、ワンコインサポーターであることをお知らせください
また、当日ワンコインサポーターになって頂いた方、当日100円引きます。
ワンコインサポーターも募集中です!
500円の申込みで、なふたうんの活動報告、企画案内などをお知らせいたします。
ただいま240名! お申し込みは下記へ
店目標230店舗を達成いたしました!!これからもよろしくお願い申し上げます。
フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店
​〒461-0015 名古屋市東区東片端町49

正文館書店本店2F​
052-932-7373  T&F

(月休み、12~18時営業)

フェアトレード・ショップ風”s  http://huzu.jp/
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 土井ゆきこ
090-8566-2638

なふたうん新聞100号 Nagoya  Fair TradeTown  Campaign →NAFTown 2018年2月4日

2018/02/06
なふたうん新聞100号
Nagoya  Fair TradeTown  Campaign →NAFTown 

2018年2月4日

なふたうん新聞2018年2月1日発行100号

寒波のくる季節、寒い冬のむこうに見えるのは春の兆し、桜の枝をみればわずかにふくらみを持ったような気配。
その気配を思うことのできる日本の四季は素敵だと思う。でもそのつぼみをとってしまったら花は咲かない。

【チョコレートと児童労働】
7人に1人、9人に1人、10人にひとりと世界での児童労働の子どもの数の割合はILOの4年ごとの発表で変化する。
昨年2017年9月に発表された世界の児童労働に従事せざるを得ない子どもたちは1億5200万人、日本の人口より多い数字。
数字の1人1人の子どもたちは精神的にも肉体的にもまだつぼみ、本来それぞれの花が咲くはずの人生が、大人達の愛により大切にされなければならない命が痛みつけられ、尊厳を奪われ、命を削っている現実を知らずして生活している今の暮らし。

【バレンタインとフェアトレードのチョコ】
そして季節はバレンタイン。カタカナの作り手の名前がならび、きらびやかなグラビアでPR。むなしさを感じます。
思いを託してチョコを贈る、そんなやりとりを見るのは微笑ましい。
でもそこで一歩ふみとどまって、この季節だからこそ児童労働のことを知るきっかの季節にしたいと願う。
本当の1人1人の幸せを願う季節にしたいと思う。
フェアトレードのチョコレートを選ぶことで、児童労働をなくしたいという一票につながります。
買い物は投票です。

1996年にフェアトレード・ショップ風”sがオープンした当時、フェアトレードのチョコレートは他にはなく、ピープルツリー(PT)がヨーロッパから輸入したものが「マスカオ」という銘柄で売られていました。
その数年後、今から20年以上前くらいにPTオリジナル企画のチョコレートが登場した。
種類は5枚くらいで作っているのはスイス。
カカオはボリビアの生産者団体エルセイボのカカオ、砂糖はフィリピン・ネグロス島のカカオでした。
今は50g板チョコも13種類、100gチョコ、デザートバーと種類も豊富になりいろいろ楽しめます。

【「風のたより」と「ふ~ず新聞」】
1996年6月から紙媒体で毎月発行、発送していた風のたよりは15号まで。
16号からはオンライン版180号まで発行。
2016年6月に正文館書店に移転してからは「ふ~ず新聞」として9号まで発行。

チョコの関連記事は下記へ
風のたより オンライン版 175号
http://www.huzu.sakura.ne.jp/b_pdf/2012/tayori_175.pdf
には
122号・144号・145号・157号・167号にもチョコのことが記載されています。
以下一部抜粋
■ 世界の軍事費の約5日分110億ドルで8000万人の子ども達へ基礎教育費
世界労働機構(ILO)は18歳未満の子どもの人身売買、子ども兵士、子ども売春・ポルノ・麻薬密売などの犯罪行為など、最も危険で有害な労働を
「最悪の形態の児童労働」と定義し、即時撤廃を求めています。

■ 児童労働と私達はつながっている
コーヒー・バナナ・チョコレートの原料のカカオや砂糖・ゴム・Tシャツなどの綿・携帯電話に使われる希少金属(レアメタル)など、身の回りにある品々は世界から届いています。
だから食べたり、身にまとったり、便利な道具を使う事により、間接的に子どもの体や心の健康的な発達をさまたげていることになります。ただ目の前で見えないだけ。
想像しよう! どうしてそうなるのか考えよう! そして出来ることを行動しよう!

■ フェア・トレードの理念の一つは児童労働よって作られていないこと
フェア・トレードの理念は10あります。
「生産者への仕事の機会提供」「透明性とアカウンタビリティ」「能力向上」「フェア・トレードの推進」「公正な価格の支払い、必要に応じて前払い」「男女平等」「安全で健康的な労働条件」「子どもの権利を守る」「零細な生産者との長期的な関係」

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「ちりめんじゃこの歯ぎしり」かもしれないけれど、やっぱり伝えていきたい。
私たちの暮らしは誰かを犠牲にしてなりたっていることを。
なふたうん新聞100号によせて ゆっこりん

【お願い】熊本のフェアトレード・ショップ「らぶらんど」さんが1月25日火事で全焼しました。
日本で初めてフェアトレード・タウンになった熊本を応援する1000円募金始めます。
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19503

*********************

フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店

​〒461-0015 名古屋市東区東片端町49

​正文館書店本店2F​

052-932-7373  T&F

(月休み、12~18時営業)

フェアトレード・ショップ風”s  http://huzu.jp/

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 土井ゆきこ

090-8566-2638

http://www.nagoya-fairtrade.net/

huzu■huzu.jpは@)

 ワンコインサポーターの皆さんに特典のお知らせ!
「なふたうん」独自企画で予約時申請時は100円引き
予約の際に、ワンコインサポーターであることをお知らせください。
また、当日ワンコインサポーターになって頂いた方、当日100円引きます。 

……名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会、これからの企画……

「も~やっこカフェ」
2月10日(土)11時~12時
《次回は3月10日(土)の予定》
会費:無料(マイカップ持参)
どなたでも参加できます。
お茶を飲みながら、フェアトレード他の情報交換
近況など語り合いながら交流します。(要連絡

②第54回「フェアトレード入門講座」最小人数3名にて開催
2月11日(日)10時5分~11時半
《次回は3月11日(土)の予定》
会費:700円(マイカップ持参)
定員:7名まで(要予約)
講師:穴倉綾乃

③「フェアトレード寺子屋」~第11回ナゴヤFTユースチー夢の勉強会~
2月24日(土)10時5分~11時半
《次回は3月24日(土)の予定》
テーマ:次回お知らせ予定
会費:無料(マイカップ持参)
定員:7名まで(要予約)
講師:穴倉綾乃

=======以下申込先=======
フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店
​〒461-0015 名古屋市東区東片端町49
​正文館書店本店2F​
052-932-7373  T&F(月休み、12~18時営業)
フェアトレード・ショップ風”s  http://huzu.jp/
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 土井ゆきこ
090-8566-2638
http://www.nagoya-fairtrade.net/
huzu■huzu.jp(■は@)

■■■■イベント報告■■■■
■■1月6日山羊革製品絵付けワークショップ~みんな違ってみんな素敵!~6人参加
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19367■■1月14日稲武(豊田市)どんぐり工房にて
「私もチョコ職人弟子入り」~美味しいフェアトレードのチョコレート作り~
大人10人+子ども10人参加
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19390

■■1月17日椙山女学園高等学校にて平和と国際理解の分科会型講演会高校2年生39名「チョコレートの来た道」100回目のワークショップ講師:土井ゆきこ
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19424

■■1月30日フェアトレードを学び 「カカオからチョコレートを作ろう!」知多にて
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19455

■■1月27日(土)高校生が伝えるフェアトレード:南陽図書館にて
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19475

■■1月27日 名古屋女子大学中学12人ワークショップ「チョコレートの来た道」101回目講座
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19470

■■1月30日フェアトレードの本格チョコ作り講座報告~知多市旭桃記念館にて~
www.nagoya-fairtrade.net/?p=19492

ワンコインサポーターも募集中です!
500円の申込みで、なふたうんの活動報告、企画案内などをお知らせいたします。
ただいま238名! お申し込みは下記へ

フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店
​〒461-0015 名古屋市東区東片端町49

正文館書店本店2F​

052-932-7373  T&F

(月休み、12~18時営業)
★フェアトレードグッズとチョコのセットいろいろありま~す!★

フェアトレード・ショップ風”s  http://huzu.jp/

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 土井ゆきこ

090-8566-2638

http://www.nagoya-fairtrade.net/

huzu■huzu.jpは@)

なふたうん新聞 1月第99号 

2018/01/15

なふたうん新聞99号
Nagoya  Fair TradeTown  Campaign →NAFTown2018年1月15日なふたうん新聞2018年1月15日発行99号2018年 新しい年を新しい気持ちで新しい一歩を!

今年もよろしくお願いします。

 

豊田市稲武から車で3分ほどの野入は標高670m、昨年4月から古民家を借りている野入の冬の生活もはじまり、今年はどれくらいの寒さになるのかな~とこれから山里の冬に思いをはせ、春を待つ野入の暮らしにチャレンジします。

 

「君たちはどう生きるか」岩波文庫吉野源三郎著2017年12月15日第79刷 新聞広告に登場の本が手元にあったので1日で読みました。

 

《作品について》1937年7月に「日本少国民文庫」全16巻の最後の配本。1931年の満州事変以降、軍国主義が勢力を強めていた時期、第2次世界大戦の危険が暗雲のように世界を覆っていた時勢に、労働運動や社会運動が激しい弾圧を受け、自由な執筆も困難になっていた。が少年少女に訴える余地はまだある、人類の進歩についての信念をいまのうちに養っておかねばならない。せめてこの人だけは時勢の悪い影響から守りたいと思い立っての発行を山本有三さんは希望を次ぎの時代とかけたのでした。版を重ねたもの太平洋戦争が始まってからは、この本ですら刊行できなくなったということです。

 

昭和の初期の話なので貧しい生活をしている長屋の人達のことも、大邸宅に住んでいる人の話もあり粉ミルク(コペル君が飲んでいた)が手元にとどくまで

どれだけの人の手を経てきているかなどと思う場面もあり、いま出前授業でしていることと重なりあう部分があります。

 

ふと思ったのです。今の出前授業の大切さを。多くの生徒さんたちに伝えたい。世界にはその土地土地の気候や風土にあった服・食べ物・住まい・言葉・音楽など芸術や風習や伝統がある。似ていることもあれば違うこともある。みんな自分達の文化を誇りに思い、他の文化も尊重する。みんな一つの生命体地球に生きる人びと。争う理由はどこにあるのだろう?

 

南極大陸では以下のような南極条約がある。

・南極地域の平和的利用(軍事的利用の禁止)

・科学的調査の自由と国際協力

・南極地域における領土主権、請求権の凍結

・核爆発、放射性廃棄物の処分の禁止…..

 

南極以外では争いのない日は無い。人としての暮らしができないなど貧困の問題があり、その問題をなくさないことには平和な世界は遠い。人の尊厳が守られる世界に目をむけることが「いかに生きるか」につながっていくのではないかと思う。それゆえに伝えていきたい授業が「なふたうん」オリジナルの「チョコレートの来た道」という参加型のワークショップです。

 

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会のブログにはいままで出前授業をしてきた様子や、生徒さんたちの振り返りなどの感想が”学校関係”に記録されています。

 

今の暮らしがあたりまえでないこと、食べ物は感謝して食べること、絶対的貧困はのぞくものの貧しいということは私たちからみて悪いことばかりではない。むしろ私たちがモノにあふれ失ったものがそこにあることに自ら気が付く機会でもあります。

 

若者たちの気づきに私はエネルギーをもらい、このワークショップをさらにどのように育てていくかを考えています。2時間といっても学校の授業は45分くらいなので実質1時間半で詰め込みすぎず、なおかつこのわたしたちの命が生かされた命であること、大海から1本の針を拾うほどの奇跡の命であることなど大切なことをも伝えていきたいと願っています。

 

年の暮れにたまたま手にした本「君たちはどう生きるか」時代は移り変わっても求めるものは同じです。125万部読み継がれるロングセラーという文言も帯にあります。

 

ちょっと救われた気持ちになります。多くの人が「いかに生きるか」を求めていることを…..。戦前の日本に戻ることのないことを願い、行動していくこと!このような本の発行が禁止される日本になってはならない!                 ゆっこりん

 

 

 

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会、これからの企画……
★「フェアトレード寺子屋」~第10回ナゴヤFTユースチー夢の勉強会~
1月27日(土)13時~14時半 ★時間1月だけ変更
テーマ『フェアトレード×児童労働』の予定
会費:無料(マイカップ持参)
定員:7名まで(要予約)
講師:穴倉綾乃=======以下申込先=======フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店
461-0015 名古屋市東区東片端町49​正文館書店本店2F​052-932-7373  T&F(月休み、12~18時営業)

フェアトレード・ショップ風”s  http://huzu.jp/

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 土井ゆきこ

090-8566-2638

http://www.nagoya-fairtrade.net/

huzu■huzu.jp(■は@

 

★1月17日 椙山女学園にて分科会型講演会高校2年生

「国際理解・平和」(土井ゆきこ講師)

★1月27日 名古屋女子大学中学生2年生(土井ゆきこ講師)

 

……お勧めの企画……

★1月20日(土)フェアトレード生豆焙煎教室

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19375

 

★1月27日(土)13:30~16:00オゾン2階で「なごや環境大学 共育講座~今の韓国のフェアトレードの特色」

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19410

 

 

★1月27日(土)京都にて公開講座「食品がつなぐアフリカ農村と日本─フェアトレードで産地は変わるか―」

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19347

 

★1月27日(土)高校生が伝えるフェアトレード:南陽図書館にてhttp://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19294

……お知らせ……

■■2017年のワークショップを振り返って

参加型ワークショップ「チョコレートの来た道」は2018年1月17日で100回目
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19319

■■2017年12月12日台湾の台北市がフェアトレード・タウンに!

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19334

■■■■イベント報告(12月9日~1月14日まで)■■■■
■■12月9日も~やっこカフェは、8名の参加。フェアトレード全国フォーラム2017 in Hamamatsu報告会開催http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19303■■12月6日・8日・15日3日間の瑞穂ヶ丘中学校の出前授業を終えて・・・http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19340

 

■■1月6日(土) 山羊革製品絵付けワークショップ~みんな違ってみんな素敵!~6人参加  http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19367

 

■■1月14日(日) 1月14日稲武(豊田市)どんぐり工房にて「私もチョコ職人弟子入り」~美味しいフェアトレードのチョコレート作り~大人10人+子ども10人参加

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19390

 

 

なふたうんHP

 

なふたうんFacebook

 

 

ワンコインサポーターも募集中です!
500円の申込みで、なふたうんの活動報告、企画案内などをお知らせいたします。
ただいま238名 お申し込みは下記へ【特典】ワンコインサポーターの皆さんに特典のお知らせ!「なふたうん」独自企画で予約時申請時は100円引き予約の際に、ワンコインサポーターであることをお知らせください。

また、当日ワンコインサポーターになって頂いた方、当日100円引きます

 

フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店
​〒461-0015 名古屋市東区東片端町49正文館書店本店2F​052-932-7373  T&F(月休み、12~18時営業)フェアトレード・ショップ風”s  http://huzu.jp/

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 土井ゆきこ

090-8566-2638

http://www.nagoya-fairtrade.net/

huzu■huzu.jp(■は@)

 

なふたうん新聞98号 Nagoya  Fair TradeTown  Campaign →NAFTown 2017年12月4日

2017/12/04
This is a Text Block. Use this to provide text…

なふたうん新聞98号
Nagoya  Fair TradeTown  Campaign →NAFTown

2017年12月4日

なふたうん新聞 2017年12月4日発行98号

11月に静岡県浜松市が日本で4番目のフェアトレード・タウンになりました。全国各地で広がりつつあるフェアトレード・タウン運動。フェアトレードをまちぐるみで推進していくフェアトレード・タウン運動。貧困からくる紛争や環境・人権問題を考えるきっかけづくりと、行動することにより平和につながっていく一つの道だと思っています。

地球の上に生きる、改めて考える…….

引力により私達は歩き、座る、寝る事ができます。

その引力が、それより強い力で数分働いた時、物体は宙に浮く。大きなビルさえも。

それはとてつもない大きな地震。中央構造線という1000Kmを超える日本一巨大な活断層が動きだしたという。熊本地震と余震をつないでいくと北と南に広がっている。

 

「日本列島の全原発が危ない!」これは映画の題名ではなくDAYS JAPANの1月号増刊号ことで、最近読み始めたところです。ジャーナリスト広瀬隆さんの2017年4月の講演会記録に加筆されて出版されました。

九州鹿児島の川内(せんだい)原発、愛媛県の伊方原発がこの中央構造線にあり3・11と違い直下型地震になるので瞬時には原発を止めることができない。また揺れの大きさを加速度で測定した値980ガルを超えると物体が浮く。地球引力の値が980ガルなのでそれ以上の揺れの加速度が数分続けば宙に浮く、すなわち原発は制御できずに…….。

さらに原子力発電の内部構造は沢山の配管によって制御もされているので、地震にはもろい。つまり制御はできない。

 

1枚に写真に驚愕する。まるでトリック映画。5センチほどの道路表面の上からおばさんが下をのぞいている。下は谷、昨日まで道路だった下をのぞいている。まさに私達日本人の姿と講演者の広瀬さんは言う。「FRIDAY」2016年5月6日号の熊本大地震の写真より。

 

九州・四国で原発事故がおきれば偏西風の流れにのり日本全土が放射能の下になり逃げようがない。この本を読み進むほどに「なぜこんなに危ないものが再稼働??」と思う。どうしたらいいのか、世論の7割が原発再稼働に反対しているのと逆に進む政治の方向を変えることと思うが、「原発を使わない電力会社=新電力」を選ぶことだと講演者の広瀬さんは語ります。「他人に頼らないで、まずご自身で考えて活動してください。」と……。

新しい年が、戦争も放射能もない年にするために、傍観者にはならないようにしたい。

戦争も放射能もいらないゆっこりん

★「なふたうん新聞」ももうじき100号
「ふ~ず新聞」特集も見てね~!http://huzu.jp/media/2724/

 ……名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会、これからの企画……

①12/9(土)「も~やっこカフェ」
12月9日(土)10:05~12:30【時間変更しました】
浜松フォーラム報告会
会費:無料(マイカップ持参)
どなたでも参加できます。
お茶を飲みながら、フェアトレード他の情報交換
近況など語り合いながら交流します。(要連絡)」

 

②2018/1/6 フェアトレードの手仕事講座

〜山羊革の色付け体験!オリジナルしおりを作ろう〜

【日時】      2018年1月6日(土) 13時スタート(5分前にはお越しください)

1時間程度を予定

【場所】       フェアトレード・ショップ風”s(ふーず)正文館店

名古屋市東区東片端町49 正文館書店本店2階)

【定員】         7名(先着・予約優先)

【参加費】      予約 700円・当日1000円  「なふたうん」割引あり。

当日「なふたうん」メンバー入会の人も摘要=1回だけでOK500円

★作った山羊革しおりは、お持ち帰り頂けます!

【内容】     長年 愛用されている方も多い、インドの山羊革シリーズ。

ふ~ず新聞 2017秋(発行)9gouにも紹介されています。

植物タンニン&アゾフリー染料を使った環境にも、人にも優しい製品です。

今回は、型押しされた山羊革しおりに色付けをする工程を

新年の抱負を込めて?皆んなで味わってみたいと思います!

子どもから大人まで楽しめるので、ご家族での参加もOK!

【申込】          huzu■huzu.jp(■は@) 件名に「申込」と名前を入れてください

③2018/1/13「も~やっこカフェ」
1月13日(土)10:05~12:30
会費:無料(マイカップ持参)
どなたでも参加できます。
お茶を飲みながら、フェアトレード他の情報交換
近況など語り合いながら交流します。(要連絡)

④第54回「フェアトレード入門講座」最小人数3名にて開催
《12月はお休みします》
1月14日(日)10時5分~11時半
会費:700円(マイカップ持参)
定員:7名まで(要予約)
講師:穴倉綾乃

⑤第10回「ナゴヤFTユースチー夢」勉強会
1月27日(土)13時~14時半 ★時間1月だけ変更 《12月はお休みします》
テーマ『フェアトレード×伝統文化』の予定
会費:無料(マイカップ持参)
定員:7名まで(要予約)
講師:穴倉綾乃

=======以下申込先=======
フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店
461-0015 名古屋市東区東片端町49
​正文館書店本店2F​
052-932-7373  T&F(月休み、12~18時営業)
フェアトレード・ショップ風s  http://huzu.jp/
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 土井ゆきこ
090-8566-2638
■■■■イベント報告■■■■
■■11月3日(祝金)オアシス21にて「こどもHAPPYタウン」開催フェアトレード・ブースも出店
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19215
■■11月8日岡崎市立北中学校にて「チョコレートの来た道」ワークショップ
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19172
■■11月11日クイズだしっこあり、ちょっとおもしろい「フェアトレード・チョコ味見会」
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19182
■■11月11日 正文館書店知立ハッ田店にて一箱古本市にフェアトレード・ブース出店
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19185
■■■■2017年11月19日静岡県浜松市が日本で4番目のフェアトレード・タウンになりました!
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19261■■名古屋にフェアトレードのネットワークができるまでの会議の記録
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19242■■11月25日チョコとコーヒーを楽しむフェアトレード・カフェ「チョコレートの来た道」講座17名参加 四日市にて開催
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19256

なふたうんHP
なふたうんFacebook
ワンコインサポーターの皆さんに特典のお知らせ!
「なふたうん」独自企画で予約時申請時は100円引き
予約の際に、ワンコインサポーターであることをお知らせください
また、当日ワンコインサポーターになって頂いた方、当日100円引きます。・ワンコインサポーターも募集中です!
500円の申込みで、なふたうんの活動報告、企画案内などをお知らせいたします。ただいま235名! お申し込みは下記へ
​お知らせ:12月27日16時まで営業、1月5日12時営業開
フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店
​〒461-0015 名古屋市東区東片端町49

正文館書店本店2F​
052-932-7373  T&F

(月休み、12~18時営業)

フェアトレード・ショップ風”s  http://huzu.jp/
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 土井ゆきこ
090-8566-2638

名古屋にフェアトレードのネットワークができるまでの会議の記録

2017/11/18
名古屋にフェアトレードのネットワークができるまでの会議の記録
「なふたうん」が呼びかけて2011年11月20日に
「名古屋にフェアトレードを広めるための会議」を開催しました。
この会議開催の積み重ねが2013年1月11日に名古屋にネットワークをつくる流れになりました。明日11月19日に浜松でフェアトレードフォーラムが開催されますので名古屋がフェアトレード・タウンになるまでを振り返ってみました。明日は土井にかわって岡本が名古屋のタウンへの道を話します。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
1回目 2011年11月20日 29名参加 ウィルあいち
           http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=6381
11月20日当日参加された団体

愛知県環境部環境活動推進課調整・環境配慮行動グループ

名古屋市環境局環境企画部環境企画課環境戦略推進係長

公益財団法人愛知県国際交流協会 交流共生課長

朝日新聞社 記者

あいちNPO交流プラザ

NPO法人 ICAN(アジア日本相互交流センタ-)海外事業部

NPO法人 NIED・国際理解教育センタ-代表理事

NPO法人 NIED・国際理解教育センタ-事務局長

環境省中部環境パートナーシップオフィスEPO中部チーフプロデューサー

おむすび通貨 弁理士

オアシス21オーガニックファーマーズ朝市村村長

汐路学区連絡協議会会長・染色工芸作家

斎藤コ-ヒ-(株)営業部部長

斎藤コ-ヒ-(株)本社工場

JICA中部 市民参加・民間連携協力アドバイザ-

トヨタ生活協同組合職域店舗部店舗企画Gマネジャ-

愛知県立南陽高等学校 南陽カンパニ-同好会 顧問教諭

名古屋市会議員 民主党 斎藤亮人(まこと)

名古屋市会議員 減税日本ナゴヤ 金城ゆたか(教育子ども委員会)

名古屋市会議員 減税日本ナゴヤ 鈴木孝之(総務環境委員会)

公益財団法人名古屋国際センター(NIC)交流協力課主査

NPO法人名古屋NGOセンター 副理事長

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会

日本ALS協会愛知県支部

フェアトレードタウンなごや推進委員会事務局

・    当日参加 二人

*******************************

第2回目 2011年1月20日 18名参加 愛知県国際交流協会(AIA)にて

1月20日第2回目「名古屋にフェアトレードを広めるための会議」開催18名参加

 第3回目  2012年3月17日  23名参加  愛知県東大手庁舎
第4回目  2012年6月8日 15名参加 JICA中部
第5回目  2012年8月4日 16名参加 愛知県国際交流協会(AIA)にて
第6回目  2012年10月5日 20名参加 愛知県東大手庁舎
第7回目   2012年11月17日 7名参加 エポ中部

なふたうん新聞97号 Nagoya  Fair TradeTown  Campaign →NAFTown 2017年11月8日

2017/11/17

なふたうん新聞97号
Nagoya  Fair TradeTown  Campaign →NAFTown

2017年11月8日
なふたうん新聞 2017年11月1日発行97号

寒さ到来と共に、山々の木々の葉がいろとりどりの赤や黄色で染まり始めました。
信州の山々の間を走ると遠くからみてオレンジのピンポン玉のような小さな柿一面になっていた。
国道にでて看板をみると市田柿とあったので、あれが干し柿になる種類の柿とわかった次第です。
リンゴの大きな実もいっぱいつけた木、青空のもと、りっぱに実をつける木々の秋です。

台風が2週連続で日本の週末を襲い、各地で準備されたイベントは流されました。
選挙もまた投票率への影響があり、大変な10月でした。

久しぶりに晴れた日に信州飯田へ、ペレットストーブのペレットを買いに出かけたのですが、
もう一つの目的である途中の阿智村の満蒙開拓平和記念館へ寄りました。

案内には『今、伝えなければならない満蒙開拓の歴史―平和への願いー』と書いてあります。

中国の東北地方にかって13年間だけ存在した幻の「満州国」ここに日本から約27万人の農業移民が渡って行きました。
長野県(殊に下伊那地方)は、その人口支持力を大幅に上回る農村の人口過剰と口減らしの必要性により、満蒙開拓移民を国内で最も多く送り出した地域です。

「満蒙開拓団」は1936年国策として「満州農業移民100万戸移住計画」で
”20町歩の地主になれる”
”満州は日本の生命線”
と農民達は夢を抱いて渡った新天地でした。
が終戦直前8月9日突然のソ連侵攻で開拓団に男性は軍に根こそぎ動員されて、残された女、子ども、老人達は広野を逃げ惑い、集団自決なども起こり、難民収容所では飢えと寒さで大勢無くなりました。
ソ連兵に差し出された女性達の悲劇がここにもあります。
開拓団27万人のうち8万人が命を落とし、手段自決は沖縄だけではなかった。
中国残留孤児や残留婦人たちは終戦後も国から見放され、日本へ例え戻っても苦難の道を歩いています。

国は三度も開拓団の人々を見放したけれど、阿智村、長岳寺の元住職の山本慈昭さんは中国残留孤児の肉親捜しに奔走、またある人はマッカサーにかけあって帰国する船を出させたという人がいたという。
国はあてにならない、この事実をしるべし。

前事不忘、後事之師
―前事を忘れず、後事の教訓とするー
(記念館のパンフレットより)

今の日本の政治の方向を思う時、忘れてはならない、知らなくてはならない事がここにありました。
3・11で原発事故にあった人たちのなかには満州から帰ってきて、苦労して開墾した土地で今度は放射能という人の手に負えないものが降りかかってきたという人たちもいます。
いつも弱い立場の人が犠牲になる世の中をなくすにはどうしたらいいのでしょうか?
そんなことを思う日、色とりどりの秋が深くなりつつある山々に夕日に輝いていました。

★「なふたうん新聞」ももうじき100号
「ふ~ず新聞」特集も見てね~!http://huzu.jp/media/2724/

……名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会、これからの企画……

①「も~やっこカフェ」
11月11日(土)11時~12時半【時間変更しました】
《次回は12月9日(土)の予定》
会費:無料(マイカップ持参)
どなたでも参加できます。
お茶を飲みながら、フェアトレード他の情報交換
近況など語り合いながら交流します。(要連絡)

②第54回「フェアトレード入門講座」最小人数3名にて開催
《12月はお休みします》
11月12日(日)10時5分~11時半
会費:700円(マイカップ持参)
定員:7名まで(要予約)
講師:穴倉綾乃

③第9回「ナゴヤFTユースチー夢」勉強会
11月25日(土)10時5分~11時半 《12月はお休みします》
テーマ『フェアトレード×チョコレート』
会費:無料(マイカップ持参)
定員:7名まで(要予約)
講師:穴倉綾乃

11月11日・23日フェアトレード・チョコ新商品ふくめて「味見会」フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店にて
【日時】 ①11月11日(土)
② 11月23日(木・祝)
いずれも 15:30~16:30
【場所】  フェアトレードショップ風”s正文館店 店内
【参加費】 予約:800円(チョコ代、お茶代含む)
当日:1,000円
フェアトレード・チョコのミニミニ講座
【申込】 電話 052-932-7373(月休み・12~18時営業)
メール huzu@huzu.jp
件名「チョコ味見会」でお申込ください
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19119

2017年11月19日(日)に浜松市にて
「フェアトレード全国フォーラム2017 in Hamamatsu」を開催

日本フェアトレード・フォーラム、はままつフェアトレードタウン・ネットワーク、静岡文化芸術大学の共催で、2017年11月19日(日)に浜松市で、
「フェアトレード全国フォーラム2017 in Hamamatsu」を開催いたします。
国内でフェアトレード活動に関わる方や関心のある方が出会い、シェアをし、つながるためのフォーラムです。ぜひ皆さんのご参加をお待ちしています。
詳しくは以下のURLをご覧ください。(お申し込みもここからお願いいたします)
http://h-fairtrade.net/
■■■■イベント報告■■■■
■■10月1日豊橋中央高校文化祭(テーマはESD) フェアトレード出店の報告
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19030

■■世界のフェアトレードタウン2000に到達(2017年10月2日)
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19017

■■9月~10月のフェアトレード・バザー出店一覧
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19125

■■10月14・15日秋のフェアトレード展示会in名古屋 開催しました!
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19094

■■10月15日「東ティモール訪問」報告会13名参加
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19090

なふたうんHP
なふたうんFacebook
ワンコインサポーターも募集中です!
500円の申込みで、なふたうんの活動報告、企画案内などをお知らせいたします。
ただいま236名! お申し込みは下記へ

 ワンコインサポーターの皆さんに特典のお知らせ!
「なふたうん」独自企画で予約時申請時は100円引き
予約の際に、ワンコインサポーターであることをお知らせください
また、当日ワンコインサポーターになって頂いた方、当日100円引きます。
フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店
​〒461-0015 名古屋市東区東片端町49

正文館書店本店2F​
052-932-7373  T&F

(月休み、12~18時営業)

フェアトレード・ショップ風”s  http://huzu.jp/
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 土井ゆきこ
090-8566-2638
Search