‘ナゴヤFTユースチー夢・なふたうん新聞・も~やっこカフェ’ カテゴリーのアーカイブ

名古屋にフェアトレードのネットワークができるまでの会議の記録

2017/11/18
名古屋にフェアトレードのネットワークができるまでの会議の記録
「なふたうん」が呼びかけて2011年11月20日に
「名古屋にフェアトレードを広めるための会議」を開催しました。
この会議開催の積み重ねが2013年1月11日に名古屋にネットワークをつくる流れになりました。明日11月19日に浜松でフェアトレードフォーラムが開催されますので名古屋がフェアトレード・タウンになるまでを振り返ってみました。明日は土井にかわって岡本が名古屋のタウンへの道を話します。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
1回目 2011年11月20日 29名参加 ウィルあいち
           http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=6381
11月20日当日参加された団体

愛知県環境部環境活動推進課調整・環境配慮行動グループ

名古屋市環境局環境企画部環境企画課環境戦略推進係長

公益財団法人愛知県国際交流協会 交流共生課長

朝日新聞社 記者

あいちNPO交流プラザ

NPO法人 ICAN(アジア日本相互交流センタ-)海外事業部

NPO法人 NIED・国際理解教育センタ-代表理事

NPO法人 NIED・国際理解教育センタ-事務局長

環境省中部環境パートナーシップオフィスEPO中部チーフプロデューサー

おむすび通貨 弁理士

オアシス21オーガニックファーマーズ朝市村村長

汐路学区連絡協議会会長・染色工芸作家

斎藤コ-ヒ-(株)営業部部長

斎藤コ-ヒ-(株)本社工場

JICA中部 市民参加・民間連携協力アドバイザ-

トヨタ生活協同組合職域店舗部店舗企画Gマネジャ-

愛知県立南陽高等学校 南陽カンパニ-同好会 顧問教諭

名古屋市会議員 民主党 斎藤亮人(まこと)

名古屋市会議員 減税日本ナゴヤ 金城ゆたか(教育子ども委員会)

名古屋市会議員 減税日本ナゴヤ 鈴木孝之(総務環境委員会)

公益財団法人名古屋国際センター(NIC)交流協力課主査

NPO法人名古屋NGOセンター 副理事長

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会

日本ALS協会愛知県支部

フェアトレードタウンなごや推進委員会事務局

・    当日参加 二人

*******************************

第2回目 2011年1月20日 18名参加 愛知県国際交流協会(AIA)にて

1月20日第2回目「名古屋にフェアトレードを広めるための会議」開催18名参加

 第3回目  2012年3月17日  23名参加  愛知県東大手庁舎
第4回目  2012年6月8日 15名参加 JICA中部
第5回目  2012年8月4日 16名参加 愛知県国際交流協会(AIA)にて
第6回目  2012年10月5日 20名参加 愛知県東大手庁舎
第7回目   2012年11月17日 7名参加 エポ中部

なふたうん新聞97号 Nagoya  Fair TradeTown  Campaign →NAFTown 2017年11月8日

2017/11/17

なふたうん新聞97号
Nagoya  Fair TradeTown  Campaign →NAFTown

2017年11月8日
なふたうん新聞 2017年11月1日発行97号

寒さ到来と共に、山々の木々の葉がいろとりどりの赤や黄色で染まり始めました。
信州の山々の間を走ると遠くからみてオレンジのピンポン玉のような小さな柿一面になっていた。
国道にでて看板をみると市田柿とあったので、あれが干し柿になる種類の柿とわかった次第です。
リンゴの大きな実もいっぱいつけた木、青空のもと、りっぱに実をつける木々の秋です。

台風が2週連続で日本の週末を襲い、各地で準備されたイベントは流されました。
選挙もまた投票率への影響があり、大変な10月でした。

久しぶりに晴れた日に信州飯田へ、ペレットストーブのペレットを買いに出かけたのですが、
もう一つの目的である途中の阿智村の満蒙開拓平和記念館へ寄りました。

案内には『今、伝えなければならない満蒙開拓の歴史―平和への願いー』と書いてあります。

中国の東北地方にかって13年間だけ存在した幻の「満州国」ここに日本から約27万人の農業移民が渡って行きました。
長野県(殊に下伊那地方)は、その人口支持力を大幅に上回る農村の人口過剰と口減らしの必要性により、満蒙開拓移民を国内で最も多く送り出した地域です。

「満蒙開拓団」は1936年国策として「満州農業移民100万戸移住計画」で
”20町歩の地主になれる”
”満州は日本の生命線”
と農民達は夢を抱いて渡った新天地でした。
が終戦直前8月9日突然のソ連侵攻で開拓団に男性は軍に根こそぎ動員されて、残された女、子ども、老人達は広野を逃げ惑い、集団自決なども起こり、難民収容所では飢えと寒さで大勢無くなりました。
ソ連兵に差し出された女性達の悲劇がここにもあります。
開拓団27万人のうち8万人が命を落とし、手段自決は沖縄だけではなかった。
中国残留孤児や残留婦人たちは終戦後も国から見放され、日本へ例え戻っても苦難の道を歩いています。

国は三度も開拓団の人々を見放したけれど、阿智村、長岳寺の元住職の山本慈昭さんは中国残留孤児の肉親捜しに奔走、またある人はマッカサーにかけあって帰国する船を出させたという人がいたという。
国はあてにならない、この事実をしるべし。

前事不忘、後事之師
―前事を忘れず、後事の教訓とするー
(記念館のパンフレットより)

今の日本の政治の方向を思う時、忘れてはならない、知らなくてはならない事がここにありました。
3・11で原発事故にあった人たちのなかには満州から帰ってきて、苦労して開墾した土地で今度は放射能という人の手に負えないものが降りかかってきたという人たちもいます。
いつも弱い立場の人が犠牲になる世の中をなくすにはどうしたらいいのでしょうか?
そんなことを思う日、色とりどりの秋が深くなりつつある山々に夕日に輝いていました。

★「なふたうん新聞」ももうじき100号
「ふ~ず新聞」特集も見てね~!http://huzu.jp/media/2724/

……名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会、これからの企画……

①「も~やっこカフェ」
11月11日(土)11時~12時半【時間変更しました】
《次回は12月9日(土)の予定》
会費:無料(マイカップ持参)
どなたでも参加できます。
お茶を飲みながら、フェアトレード他の情報交換
近況など語り合いながら交流します。(要連絡)

②第54回「フェアトレード入門講座」最小人数3名にて開催
《12月はお休みします》
11月12日(日)10時5分~11時半
会費:700円(マイカップ持参)
定員:7名まで(要予約)
講師:穴倉綾乃

③第9回「ナゴヤFTユースチー夢」勉強会
11月25日(土)10時5分~11時半 《12月はお休みします》
テーマ『フェアトレード×チョコレート』
会費:無料(マイカップ持参)
定員:7名まで(要予約)
講師:穴倉綾乃

11月11日・23日フェアトレード・チョコ新商品ふくめて「味見会」フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店にて
【日時】 ①11月11日(土)
② 11月23日(木・祝)
いずれも 15:30~16:30
【場所】  フェアトレードショップ風”s正文館店 店内
【参加費】 予約:800円(チョコ代、お茶代含む)
当日:1,000円
フェアトレード・チョコのミニミニ講座
【申込】 電話 052-932-7373(月休み・12~18時営業)
メール huzu@huzu.jp
件名「チョコ味見会」でお申込ください
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19119

2017年11月19日(日)に浜松市にて
「フェアトレード全国フォーラム2017 in Hamamatsu」を開催

日本フェアトレード・フォーラム、はままつフェアトレードタウン・ネットワーク、静岡文化芸術大学の共催で、2017年11月19日(日)に浜松市で、
「フェアトレード全国フォーラム2017 in Hamamatsu」を開催いたします。
国内でフェアトレード活動に関わる方や関心のある方が出会い、シェアをし、つながるためのフォーラムです。ぜひ皆さんのご参加をお待ちしています。
詳しくは以下のURLをご覧ください。(お申し込みもここからお願いいたします)
http://h-fairtrade.net/
■■■■イベント報告■■■■
■■10月1日豊橋中央高校文化祭(テーマはESD) フェアトレード出店の報告
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19030

■■世界のフェアトレードタウン2000に到達(2017年10月2日)
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19017

■■9月~10月のフェアトレード・バザー出店一覧
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19125

■■10月14・15日秋のフェアトレード展示会in名古屋 開催しました!
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19094

■■10月15日「東ティモール訪問」報告会13名参加
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19090

なふたうんHP
なふたうんFacebook
ワンコインサポーターも募集中です!
500円の申込みで、なふたうんの活動報告、企画案内などをお知らせいたします。
ただいま236名! お申し込みは下記へ

 ワンコインサポーターの皆さんに特典のお知らせ!
「なふたうん」独自企画で予約時申請時は100円引き
予約の際に、ワンコインサポーターであることをお知らせください
また、当日ワンコインサポーターになって頂いた方、当日100円引きます。
フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店
​〒461-0015 名古屋市東区東片端町49

正文館書店本店2F​
052-932-7373  T&F

(月休み、12~18時営業)

フェアトレード・ショップ風”s  http://huzu.jp/
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 土井ゆきこ
090-8566-2638

なふたうん新聞96号 10月8日

2017/10/22

なふたうん新聞96号
Nagoya  Fair TradeTown  Campaign →NAFTown

2017年10月8日
なふたうん新聞2017年10月1日発行96号

自然の力を借りて生きる、そんなことをフェアトレードの店を始めたことで学びました。

シアの木の実からとれる『シアバター』海外青年協力隊でガーナへ行った若者が
本物のシアバターを届けたい、ガーナのズオ村の女性達の仕事づくりになることを願ってはじめた
「アフリカ工房」のシアバター。
荒れた皮膚に、やけどや切り傷、炎症、水虫にも実際に使ってみて皮膚関係は「お頼みもうしま~す」というくらい頼りにしている常備薬です。
これから皮膚が乾燥して荒れる季節には「お助けの潤い神」の感じです。

『蜂蜜』も、「ひとさじのはちみつ」の本から知った、
なんと「歯磨きに蜂蜜を」!
殺菌作用のある蜂蜜はミュータンス菌を押さえる働きがあり、これまたなんと、目薬にもなるという。
蜜蜂の働きは、私達の食べる食物の2/3を結実させる交配する働きもあり、
自然の甘みが殺菌作用があるなんて「恐れいいりました!」です。
(精製されていない蜂蜜に限ります)

『植物の洗剤』汚れを落とす植物の働き、米ぬか・ヤシ・松の植物油からできた『えがおの力』という洗剤は、いままであった様々な用途の洗剤を必要としません。
洗濯・住まいの掃除・野菜果物洗い・食器洗いなどにもOKで、防腐剤や漂白剤、蛍光増白剤などの添加物とは無縁です。
測り売りしています!

フェアトレード団体のネパリ・バザーロが開発した『クーネの化粧品』は、
硫酸系界面活性剤不使用・鉱物油不使用・合着色料不使用・合成香料不使用・石油系増粘剤不使用・パラベン不使用・フェノキシエタノール不使用・シリコーン不使用と説明され、材料は東北の椿油と葉のエキス、天然エタノール、自根きゅうりエキス、三陸ワカメ、ゆずの種子エキス、海塩、そしてネパールから蜂蜜です。
何かを隠すために添加物、それをまた覆うためにまた添加物….と際限なく加わっている化粧品をチェックしてみませんか?

人間は、植物の命を食し、さらに植物の様々な力をかりて生きているのだと思う。
大いなる自然の中にあるものを使い、大地にすべて戻っていくものをフェアトレード産品や地域のお店で購入し経済も地域で回す、身の丈暮らしをこころしたいと願っています。

2017年10月14日15日は、第3回フェアトレード展示会開
~来て着て、見ないとわからない!?~
手織りや、手刺繍や、オーガニックコットンのやさしさなど、見て着て知るフェアトレードの良さです。
是非のぞいて見てください。
新カタログの衣類など取り寄せています。
試着OK(ウェディングドレスもOK)
フェアトレードを縁に集う場でもあります。
お待ちしていま~~~~す!
ゆっこりん
……名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会、これからの企画……

第3回フェアトレード展示会in名古屋の企画         【日時】2017年10月14日(土)15日(日)10時半~18時まで
【企画】  ①10月14日(土)11時~11時半  フェアトレード入門講座
②10月15日(日)11時~12時  「東ティモール・コーヒー農園他」訪問報告会
③両日同時開催  10時半~18時    ピープル・ツリー他フェアトレード品(衣料・雑貨)
            展示&販売・予約会
【会費】無料       マイカップ持参(フェアトレード・コーヒー呈茶あり)     
【定員】 ①5名(要申込み)                     
②20名(要申込み)                    
③なし(申込み不要)
【内容】 ①フェアトレード入門講座は、誰でもお気軽にご参加ください  
②東ティモール・スタディーツアー参加の岡本晶子が報告します。
現場の話を聞くチャンスです!                
「きっとあなたの毎日の一杯の価値が変わる、美味しいコーヒーにはちゃんと訳がありました」
【場所】正文館書店本店5Fホール              
名古屋市東区東片端町49(地下鉄高岳1番出口北へ歩5分)  
【主催】名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 土井ゆきこ                         
フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=18917   

::::::::::::::::::::::::::::::
【問合せ・申込】フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店
​〒461-0015 名古屋市東区東片端町49
052-932-7373  T&F                     huzu@huzu.jp
フェアトレード・ショップ風”sHP:  http://huzu.jp/
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん)HP:
http://www.nagoya-fairtrade.net/

■■■■今後の出店予定■■■■

10月14日(土)ワールドコラボフェスタ出店
11月3日(祝金)HAPPYタウン(栄オアシス21)出店

 

■■■■イベント報告■■■■
■■9月6日、中部大学第一高等学校生徒さんフェアトレード・ショップ風”s正文館店に来店、9月8日のバザー出店のため
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=18880■■9月8日 中部大学第一高等学校 バザー出店報告
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=18885

■■9月9日なふたうん定例会「も~やっこカフェ」7名参加
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=18906

■■千種高校インターアクトクラブ、9月8日9日バザー出店
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=18887

■■9月9日インドのクリエイティブ・ハンディクラフト来名講演報告
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=18898
■■9月10月 あいち環境学習プラザ(愛知県東大手庁舎1F) フェアトレード・コーナー展示
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=18872

■■中日新聞・朝日新聞に9月14日(木)フェアトレード公開授業の記事が掲載されました。
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=18947

■■南山高等・中学校女子部 小百合会文化祭9月16日・19日報告
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=18983

■■9月23日(土)ナゴヤFTユースチー夢勉強会4名参加

■■9月25日名古屋外国語大学にて・・現代国際学特殊講座 「国際ビジネスマンがみた国際社会ーグローバル社会をいきぬくために」55名 講師:土井ゆきこ
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19001

☆報告
9月16日 なごや環境デー「なふたうん」ブース出店
9月24日 刈谷デンソー「ハートフルまつり」ブース出店
【他の9月の学校関係フェアトレードバザー出店は…】
南陽高校
豊橋中央高等学校
椙山女学園大 西山商店街出店
岡崎北高校JRC部
名古屋高校
名古屋市工芸高校
なふたうんHP
なふたうんFacebook
★ワンコインサポーターの皆さんに特典のお知らせ!
「なふたうん」独自企画で予約時申請時は100円引き
予約の際に、ワンコインサポーターであることをお知らせください
また、当日ワンコインサポーターになって頂いた方、当日100円引きます。★ワンコインサポーターも募集中です!
500円の申込みで、なふたうんの活動報告、企画案内などをお知らせいたします。
ただいま235名! お申し込みは下記へ
店目標230店舗を達成いたしました!!これからもよろしくお願い申し上げます。
秋の展示会は10月14日(土)15日(日)正文館5Fホール
フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店
​〒461-0015 名古屋市東区東片端町49

正文館書店本店2F​
052-932-7373  T&F

(月休み、12~18時営業)

フェアトレード・ショップ風”s  http://huzu.jp/
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 土井ゆきこ
090-8566-2638

9月9日なふたうん定例会「も~やっこカフェ」7名参加

2017/09/10

今日は、特にテーマはなくお互いに近況報告など話あいました。ハンナさんは名古屋の地を離れることになりましたが、どこへ行っても「なふたうん」のメンバーです。引っ越先でのフェアトレード活動している人を紹介。いつでも名古屋に来た時は、寄っていただく「なふたうん」スポットの「も~やっこカフェ」、これからも地味コツで続けてゆきます。

 

なふたうん新聞92号 2017年9月1日

2017/09/10

なふたうん新聞95号
Nagoya  Fair TradeTown  Campaign →NAFTown

2017年9月1日
9月なふたうん新聞

2017年9月1日発行95号

なふたうん新聞2017年9月1日発行95号

「正しい」ではなく「心地よい」生き方をしてみませんか?
住環境の心地よさ
食生活の心地よさ
人間関係の心地よさをもとめて暮らしたら
それは地球にとっても心地よいのではないでしょうか?
そんな暮らしをする大人たちを見て、子どもたちも心地よいはず。
オーガニックのコットンの製品を身につけたら心地よい
それは理屈ではなく、体が感じる。人間も自然の一部だから

オーガニックの食材で素材を活かした料理も美味しい、後味も満ち足りて、植物の命を頂いて感謝する心地よい食生活

自然の中に身を置いた時のリラックス感はまさに心地よいひととき

自然とどんどん離れていく都会生活のなかで、衣・食・住に自然素材を取り入れていくことはこれからますます必要ではないでしょうか?
そして時に郊外へでて山を川を海を見よう!
そこで過ごした時間をこころにもって暮らす。

暮らしのなかで、体に、心に聞いてみる。「それは私にとって『心地良いですか?』」と。

生活の中で見つける「心地よい」ひとときは、「幸せ」のひととき
一つ一つ、ひろがり、積み重ねていけば今が一番幸せ状態かも~~~。

9月は学校祭の始まり。
千種高校・南山女子部小百合会・豊橋中央高等学校・椙山女学園大学・岡崎北高校JRC部・中部大学第一高等学校など6つの学校でフェアトレードのブース出店が繰り広げられます。
これから10月・11月と文化祭花盛り季節も間近です。

前もってのフェアトレード産品の勉強など、準備から片付けまで力を合わせ、苦労してこそ楽しい学校祭。

さて皆様、過ごしやすい秋を心地よい暮らしにこころがけてみませんか?
とらわれず、角度を変えて、チェンジの秋です。
フェアトレードは心地よい暮らし提案そのものです。
ゆっこりん

……名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会、これからの企画……

★「なふたうん」のフェアトレード・ブース出店は
9月16日(土) なごや環境デー TV塔周辺
9月24日(日) デンソーハートフルまつり 刈谷のデンソー 本店
10月14日(土) ワールドコラボフェスタ オアシス21

お手伝いしてくださる人も募集中!

★「なふたうん」展示
あいち環境学習プラザ1F フェアトレード・コーナー(ESDコーナー隣)
展示コーナー テーマは「森を育てるフェアトレード」
名古屋市中区三の丸三丁目2番1号 愛知県東大手庁舎1階 市役所駅2番出口3分

★「なふたうん」定例会のお知らせ
会場:フェアトレード・ショップ風”s正文館店

①9月9日(土)10時5分~11時半 「も~やっこカフェ」
会費:無料(マイカップ持参)
どなたでも参加できます。
お茶を飲みながら、フェアトレード他の情報交換
近況など語り合いながら交流します。(要連絡)

②9月10日(日)10時5分~11時半 第52回「フェアトレード入門講座」最小人数3名にて開催
会費:700円(マイカップ持参)
定員:7名まで(要予約)
講師:穴倉綾乃

③9月23日(土)10時5分~11時半 第8回「ナゴヤFTユースチー夢」勉強会
テーマ『フェアトレード×コーヒー』
会費:無料(マイカップ持参)
定員:7名まで(要予約)
講師:穴倉綾乃

★なやばし夜イチ
9月22日(金)23日(土)
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=18847

★出前授業は…..

9月13・14・15日は名古屋市立若水中学校で「チョコレートの来た道」出前授業

9月25日は名古屋外国語大学で講義、土井ゆきこが担当で出かけます。

お申し込みはこちらまで
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店
052-932-7373  T&F

(月休み、12~18時営業)

フェアトレード・ショップ風”s  http://huzu.jp/
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん)
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

第3回フェアトレード展示会in名古屋       

【日時】2017年10月14日(土)15日(日)10時半~18時まで
【企画】  ①10月14日(土)11時~11時半  フェアトレード入門講座
②10月15日(日)11時~12時  「東ティモール・コーヒー農園他」訪問報告会
③両日同時開催  10時半~18時    ピープル・ツリー他フェアトレード品(衣料・雑貨)
            展示&販売・予約会
【会費】無料       マイカップ持参(フェアトレード・コーヒー呈茶あり)     
【定員】 ①5名(要申込み)                     
②20名(要申込み)                    
③なし(申込み不要)
【内容】 ①フェアトレード入門講座は、誰でもお気軽にご参加ください  
②東ティモール・スタディーツアー参加の岡本晶子が報告します。
現場の話を聞くチャンスです!                
「きっとあなたの毎日の一杯の価値が変わる、美味しいコーヒーにはちゃんと訳がありました」
【場所】正文館書店本店5Fホール              
名古屋市東区東片端町49(地下鉄高岳1番出口北へ歩5分)  
【主催】名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 土井ゆきこ                         
フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店      
::::::::::::::::::::::::::::::
【問合せ・申込】フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店
​〒461-0015 名古屋市東区東片端町49
052-932-7373  T&F                     huzu@huzu.jp
フェアトレード・ショップ風”sHP:  http://huzu.jp/
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん)HP:
http://www.nagoya-fairtrade.net/

■■■■イベント報告■■■■
■■8月8日フェアトレードの学校=夏期集中講座開催1日目21人参加
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=18795■■8月9日フェアトレードの学校2日目と振り返り
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=18808

■■8月17日 夏休み環境学習講座 チョコレートの来た道 19名参加(中区東大手庁舎1F)
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=18825

■■8月26日(土)なやばし夜イチにフェアトレード出店しました~!
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=18847

■■8月26日 ナゴヤFTユースチー夢勉強会 6名参加 殺虫剤×フェアトレード
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=18849

なふたうんHP
なふたうんFacebook
  ワンコインサポーターの皆さんに特典のお知らせ!
「なふたうん」独自企画で予約時申請時は100円引き
予約の際に、ワンコインサポーターであることをお知らせください
また、当日ワンコインサポーターになって頂いた方、当日100円引きます。
ワンコインサポーターも募集中です!
500円の申込みで、なふたうんの活動報告、企画案内などをお知らせいたします。
ただいま235名! お申し込みは下記へ
秋の展示会は10月14日(土)15日(日)正文館5Fホール
フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店
​〒461-0015 名古屋市東区東片端町49

正文館書店本店2F​
052-932-7373  T&F

(月休み、12~18時営業)

フェアトレード・ショップ風”s  http://huzu.jp/
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 土井ゆきこ
090-8566-2638

8月26日 ナゴヤFTユースチー夢勉強会 6名参加 殺虫剤×フェアトレード

2017/08/28

8月26日 ナゴヤFTユースチー夢勉強会 6名参加 殺虫剤×フェアトレード

【お知らせ】次回は11月25日(土)10時5分~ 案内人:「なふたうん」くらら

★10月はお休みします。

場所:フェアトレード・ショップ風”s 正文館店  http://huzu.jp/

​         〒461-0015 名古屋市東区東片端町49正文館書店本店2F​

          052-932-7373  T&F(月休み、12~18時営業)
          名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん)
          huzu@huzu.jp

参加者 振り返りシート

*今日参加してみて身のまわりの殺虫剤・農薬の性質や種類について知ることができた。特に農薬に関しては、普通に摂取していて将来どのような影響が現れるかわからない恐ろしさを感じた。しかし私一人の意識を変えていきたいと思いました。(10代・男性)

 

*殺虫剤は人にも虫にも悪影響を与える。そんな事は大体の人はわかっていると思うが個人にとっての今のメリットを考えると安く殺虫剤や農薬まみれの安い野菜を買うし、うっとおしい虫を寄せ付けないようにしてしまう。しかしこの生活では今は見えないが将来的に自分の身体をむしばむ危険性があるので、先のことを見通してより良いチョイスをしたい。(20代・男性)

 

*今日初めて来ましたが、参加していた皆さんがとても意識が高く、いい刺激になりました。虫と人間との共存を考えると様々な問題があり、自分ももっと勉強していかないとなぁ、と思いました。また参加したいです。(10代・女性)

 

*殺虫剤の成り立ち、成分を知って、虫に同情しました。人間に害が少ない(?)からといって使いすぎるのは本当によくないと心から思うことができました。これからコツコツ生活を変えていきたいです。(20代・女性)

 

*ネオニコチノイドと自閉症の話ですが、GMの出現と自閉症発症率は比例するといわれています。自閉症の子にオーガニックの食べ物を与えたら症状がよくなったらしいです。(30代・女性)

*****今までの生活に一つフェアトレードは*****

第1回 1月28日 「チョコレート×フェアトレード」

第2回 2月18日「ファッション×フェアトレード」

第3回 3月25日

第3回 4月22日「シャンプー×フェアトレード」

第4回 5月27日「オーガニック×フェアトレード」

第5回 6月24日「チョコレート×フェアトレード」

第6回 7月22日 「ミツバチ×フェアトレード」

第7回 8月26日    「殺虫剤×フェアトレード」

次回は…..

第8回 9月23日 「コーヒー×フェアトレード」

 

 

なふたうん新聞94号 Nagoya Fair TradeTown Campaign →NAFTown 2017年8月3日

2017/08/08

なふたうん新聞94号
Nagoya  Fair TradeTown  Campaign →NAFTown

2017年8月3日
8月なふたうん新聞

2017年8月3日発行94号

「持続可能な生き方をデザインしよう
―世界・宇宙・未来を通していまを生きる意味を考えるESD実践学」
明石書店に寄稿しました。8月に発行予定だそうです。

土井ゆきこ担当箇所は
第7章
フェアトレードで持続可能な共生社会づくり
―人と地球、人と人をつなぐ風の交差点になる―
普通の主婦がフェアトレードの店を始め、フェアトレード・タウン運動に取り組む

1.ライフヒストリー
(1)フェアトレードとの出会い
(2)48歳でフェアトレード・ショップ起業
(3)生産者を訪ねる海外スタディツアーを重ね、60歳で地球一
(4)名古屋をフェアトレード・タウンに!:フェアトレードで街おこし
2.コミュニティ活動として、フェアトレードを広める
3.私のワークライフバランス
(1)店の運営と日々の暮らし
(2)私の新生活と新たな夢
4.「おかげさま」で支え合う共生社会に向かって、風の交差点になる
5.大学生にオススメの本、おススメのコト
以上のような内容で8千文字弱。

5〜6年前から寄稿を2つ依頼されていました。
1つはESDの会議が名古屋で開催される前の段階で出版予定の本
共著のためかなかなか出版されず、何回か延長のために書き直しせざるを得ず、2015年を最後に何も連絡がないから出ないんだと思っていたら5月に原稿確認の要請がきました。
2年もたてば店は移転したり事情がおおいに変わってきます。
というわけでまた書き直ししてやっと7月中旬に手放したところ。
それが
「持続可能な生き方をデザインしよう ―世界・宇宙・未来を通していまを生きる意味を考えるESD実践学」

そしてもう一つ、これまた同じころ6~7年前から寄稿を依頼されていたフェアトレード・タウン運動の本が2015年9月最終打ち合わせも済んだと思ったらそのままで、もう出版しないのかなと思ったら、7月下旬に原稿の確認の依頼。
当然フェアトレード・タウン運動は大きく変化しています。
そこで2万文字近くを書き直すことになり、山々をみながら原稿書きの日々でした。
本を書く人、またそれを編集する人は大変だな~~とつくづく思いました。

フェアトレード・タウンの本はあんなに短期間でがんばって送ったのに出版は来年だそうです。
日々変化してゆくのに….。何度書き直したらいいのかしら~~~。本を作るのは難しいですね。
特に運動を記録して書いていくのは……。

というわけで、原稿2本計2万7000文字を送り8月を迎えました。
皆様の夏はいかがでしょうか?
夏は暑いのだからゆったり過ごしたいですね。
半分しか働かないような暮らししたいですね。
そうはいかないのなら、場所変え、旅行に出る! それが一番!
旅先でこんな一日もあった~という日を過ごして下さい。
リセットする日は大切です。
またそろり秋にむかい過ごし易くなったら気持ちよく働きましょう
ゆっこりん

……名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会、これからの企画……

◆◇「フェアトレードの学校~夏期集中講座のお知らせ」
2017年8月8日(火) 9日(水)10時~17時 中区 愛知県国際交流協会(AIA)にて

★2日間で500円・先着順で定員は30名まで★

昨年の様子は….こちらhttp://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17080

1日目は児童労働の手による材料を使ったチョコを食べた理由で逮捕してと裁判所へ自らを訴えたオランダのジャーナリストのドキュメンタリーDVD「トニーズチョコロンリ-」も上映。

2日目は世界の子どもを児童労働から守るため、
若者たちが立ち上げたNGOエースACEhttp://acejapan.org/の講師を東京からお招きしてインドのコットン畑で働く子どもたちの実情の話とワークショップを開催。

チョコと衣類をテーマにフェアトレードを集中して学ぶ2日間。
オーガニック弁当(要申込​​)や手仕事講座も予定しています。
【申込】はAIAへhttp://www2.aia.pref.aichi.jp/topj/indexj.html
​【共催】AIA&名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん)
◆◇ナゴヤFTユースチー夢勉強会
8月26日(土)10時5分~11時半
会費:無料 場所:フェアトレード・ショップ風”s正文館店、マイカップ持参
虫よけ対策×フェアトレード
虫よけや農薬、殺虫剤などに含まれる化学物質が実は人の身体にも影響している!?という話です。

◆◇9月9日(土)はも~やっこカフェ(8月は休み)

◆◇9月10日(日)FT入門講座 3名以上で開催一人700円

◆◇9月23日(土)ナゴヤFTユースチー夢勉強会 無料

いずれも場所は、フェアトレード・ショップ風”s正文館店、マイカップ持参。

■■■■イベント報告■■■■
■■7月8日(土)も~やっこカフェ:ペルーの『今を生きる子どもたち』との出会い 7名参加 フェアトレード・ショップ風”s正文館店にて
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=187377月9日第51回フェアトレード入門講座報告 5名参加 フェアトレード・ショップ風”s正文館店にて
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=18730
なふたうんHP
なふたうんFacebook
 ・ワンコインサポーターの皆さんに特典のお知らせ!
「なふたうん」独自企画で予約時申請時は100円引き
予約の際に、ワンコインサポーターであることをお知らせください
また、当日ワンコインサポーターになって頂いた方、当日100円引きます。・ワンコインサポーターも募集中です!
500円の申込みで、なふたうんの活動報告、企画案内などをお知らせいたします。
ただいま235名! お申し込みは下記へ
店目標230店舗を達成いたしました!!これからもよろしくお願い申し上げます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店
​〒461-0015 名古屋市東区東片端町49
正文館書店本店2F​
052-932-7373  T&F

(月休み、12~18時営業)

★お盆休みは8月11日~15日まで​★
フェアトレード・ショップ風”s  http://huzu.jp/
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 土井ゆきこ
090-8566-2638

7月22日ナゴヤユースチー夢勉強会の報告 2人参加

2017/08/04

7月 生活に一つフェアトレード
【ミツバチ×フェアトレード】感想

やっぱりwith beeは大事!ということがわかりました(笑)ハチがいなくなるだけであんなに食べ物がなくなるなんて知らなかった。私が今たくさん食べられるのはwith beeのおかげだから、そのためにできることを始めたいな♪

刺されると痛くて恐い存在のハチ。しかし彼らが行う受粉行為により我々が日常食べる野菜、果物があり続ける。2008年にはそんな彼らは農薬、天候変動により多く死んでいた。効率が良いとはいえ人間の都合によりこのように多く死んでいくハチの現状は悲しいものだ。ハチの生存はめぐりめぐって人間の生存にもつながるのではと思った。

ありがとうございました!

 

7月22日(土)10時5分~ナゴヤFTユースチー夢 勉強会=フェアトレード・ショップ風”s正文館店

2017/07/19
7月の生活に一つフェアトレードは
【ミツバチ×フェアトレード】です!
フェアトレードの活動をされていると、よく耳にするのが”ハチミツ”を使用した商品ではないでしょうか?♪
ではなぜそんなにもミツバチが大事だと言われているか、考えたことありますか?
ミツバチが絶滅すると…
・コットンが育たなくなる
・人の手で授粉しなくてはならなくなる
・多くの野菜やフルーツが育たなくなる
・ハチミツがなくなる
・世界経済が破綻する
など様々な問題に影響を及ぼすと言われています!
ミツバチについて、そしてフェアトレードのハチミツについてみんなで話ながら学びませんか??どなたでも参加OK!
7月22日(土)10時5分〜11時半
地下鉄桜通り線「高岳駅」1番出口北へ徒歩5分
正文館書店本店2階 フェアトレードショップ風”sにて!
参加費無料(マイカップ持参)
フェアトレードのお茶付き(定員8名)
【案内】穴倉綾乃

【申込】フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店

​〒461-0015 名古屋市東区東片端町49 正文館書店本店2F​
052-932-7373  T&F(月休み、12~18時営業)
    ★お盆休みは8月11日~15日まで​
フェアトレード・ショップ風s  http://huzu.jp/
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 土井ゆきこ
090-8566-2638
huzu■huzu.jp(■は@)

7月8日(土)も~やっこカフェ:ペルーの『今を生きる子どもたち』との出会い 7名参加 フェアトレード・ショップ風”s正文館店にて

2017/07/12

とうかいフェアトレードの会代表の小島よしえさんのお話

小島さんは2014年11月~2015年3月にかけてのピースボート乗船。その企画の一つでペルーの子どもたちが働く権利を求めた自立的な組織「ナソップ」を訪ねました。その報告。

ペルーの『今を生きる子どもたち』との出会い

【ペルーで働く子どもたちの団体”ナソップ”の歴史】
ILO条約138号では「義務教育終了年齢以外の子どもでなおかつ15歳未満の子どもは、いかなる経済部門にも雇用してはならない」とされたが、

児童労働の多いペルーでは、働くことを禁止されると貧しい家庭の子どもや孤児は、窃盗や物乞いをしなければ生きていかれない。働いて搾取・虐待された場合、権利を主張することができない。

そこで、

◆マントック=1976年、キリスト教徒の労働者である青年活動家が、路上で働く若年者と子どもの組織づくりの必要性を確信して設立。

「キリスト教者の息子である働く子どもの運動」が始まり、

1986年、働く子どもと若年者が主体となった組織がつくられ、 キリスト教徒以外にも対象を広げた。

◆ナソップ=1996年に子どもたちが働く権利を求めた自立的な組織を創設。

(MNNATSOP=Movimient Nacional de Ninos, Ninasy Adplescentes Trabajadores Organizados del Peru : ペルーの働く子ども・若者の全国運動)

働く子どもと若年層の自主運営組織

ペルーの働く子どもと若年者の全国運動を創設

☆世界で初めて子どもの自立的な組織を創設した団体となった。

【組織の運営】
子どもが自主運営
・代表者は会議に参加
・子どもたちの責任
・子どもによって組織化
・子どもが主役
・決定権は子どもに
・大人は協力者である(助言を求めたら答える)

今まで、フェアトレードを学ぶとき「児童労働をなくすには」という考え方が多かったです。それを目指して取り組みをする団体ももちろんたくさんあります。

しかし子どもたちの考えは、「教育は将来よりよい仕事につくための手段であり、子どもたちが働くことで、家族の役に立ち、学校に通うための自分の必需品を買うことで自信や自立心を得る。」というものでした。

多くの学校が二部制(午前・午後)や三部制(午前・午後・夜間)であるため、学校に通っていない時間に働きます。

ナソップの活動で11校もの学校ができたそうです。

NGO団体Cussi Punku「ペルーの子どもたち支援」
働く子どもたちを取り締まるのではなく、子どもたちの「権利」を守る活動に取り組む。それは、教育を受ける権利や健やかな生活を送る権利はもちろん、「働く権利」も含まれる。
児童労働をどう考えるべきか、そして「働く」とは。 (NGO団体Cussi Punku代表 義井豊)

とっても素敵なお話しで、私たちフェアトレード活動をする者たちはこうした現地での話をもっと知り、表面的な考えではなく多様な角度から物事を考え発信していかなければならないと一層感じました。

講師をして下さった小島よしえさん、本当にありがとうございました!!
報告:くらら

PS:ゆっこりんもヨッシー(小島よしえさん)と同じピースボートに乗船していましたが、ナソップには参加していなかったので是非お聞きしたいとお願いしました。このナソップの子どもたちは日本へも来たそうです。*永山則夫さんの「無知の涙」の印税がこの団体へ寄付されているそうです。極貧の彼が起こした犯罪から問うものは…….。死刑制度は必要なのだろうか(えん罪が100%ないとは保証できない)…
*1949年生まれ。連続射殺事件をおこし69年逮捕。獄中手記「無知の涙」や新日本文学賞受賞作「木橋」等によって注目されつづけた存在。著書『捨て子ごっこ』『異水』他。死刑執行される。
Search