‘なふたうん新聞・ふ~ず新聞・も~やっこカフェ・ナゴヤFTユースチー夢’ カテゴリーのアーカイブ

10月の「なふたうん」定例会、一部変更のお知らせ

2018/10/13

なふたうん10月の定例会

開催場所は、下記フェアトレード・ショップ風”s正文館店

  • 「も~やっこカフェ」10月13日(土)10時5分~11時半 ←本日開催

無料・マイカップ持参

近況を話あったり、フェアトレード関係の情報共有します。

どなたでも参加OK,要連絡〈変更の場合もあり〉3名以上で開催

 

  • 「フェアトレード入門講座」10月14日(日)10時半~11時半

会費:700円(お茶付き)マイカップ持参 3名以上で開催

申込は下記へ

 

  • 「フェアトレード寺子屋」~ナゴヤFTユースチー夢(ム)の勉強会~

10月27日(土)10時5分~11時半=今回中止

【次回は、11月24日(土)の予定です

無料・マイカップ持参・要連絡〈変更の場合もあり〉

::::::::::::::::::::::::::::::::::
フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店
〒461-0015 名古屋市東区東片端町49正文館書店本店2F
052-932-7373  T&F(月休み、12~18時営業)
フェアトレード・ショップ風s  http://huzu.jp/
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 土井ゆきこ
090-8566-2638

■■■なふたうん新聞 108号 Nagoya  Fair TradeTown  Campaign →NAFTown■■■2018年10月1日

2018/10/02

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■なふたうん新聞 108号

Nagoya  Fair TradeTown  Campaign →NAFTown■■■2018年10月1日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「なふたうん」ワンコインサポーターの皆様へ   土井ゆきこ(ゆっこりん)です。

 

~将来に夢があること、共に夢を追う仲間がいることの素晴らしさ~

フェアトレードと3・11

25年間ネパールにフェアトレードで仕事作りをしてきたネパリ・バザーロは3・11以降東北被災地支援をいろいろな形で実施。スタッフ自ら率先して休みの日を利用し、現地に通い必要な生活物資を送ることや、温泉に招待するなどしてきました。

そして長年ネパール支援をしてきた経験を活かし、国内フェアトレードとも言うべき仕事つくりをし、東北の材料を使った自然派の化粧品「クーネ」を発売。化粧品の良さはひたひたとファンが増えていることでフェアトレード・ショップ風”sは実感しています。(風”sブログhttp://huzu.jp/blog/3488/にふ~ず新聞とクーネ紹介)

 

ネパリ・バザーロの仕事にはつながらない、岩手県野田村の山葡萄ワイナリーhttps://www.suzuminookawinery.com/ 起ち上げにも力を注ぎ、仕事をおこしました。ネパリ・バザーロからのお誘いを受け、私も喜んで会員になりました。そんなネパリのファンが全国にいます。

 

前代表の土屋春代さんは、今また沖縄本島北部で地域の障がい者の就労支援を目指す農産物栽培加工会社を経営する女性起業家と出会い、理念を同じくするその会社から香辛料のチリを購入しようと、2017年2月現地を訪問し、伊江島特産の落花生とネパールのはちみつを合わせた新製品づくりへとどんどん話が進み、ピーナッツバターの製品も誕生。

 

伊江島は私も行く機会がありました。澄んだ海の島には沖縄のガンジーといわれ、肩より上に手をあげないという非暴力で基地撤去を訴えた阿波根昌鴻(あわごんしょうこう)さんが人々に戦争の愚かさと平和の尊さを説き続けた人がいた島です。自宅敷地内にある反戦平和資料館「命どぅ宝」も訪問、きれいにケースに入ったような展示がしてあるわけではなかったと思うけれど、それゆえに​戦争がそこにあったのだと​現実的に思え​まし​た。

 

沖縄と基地

9月30日のニュースで沖縄知事選の報道を知り、玉城デニーさん(伊江島出身)が相手候補に大差・過去最多の得票で当選。沖縄に希望の光がさした気がします。辺野古のジュゴンも守られる。玉城さんの演説で「平和がなければ経済はない」という言葉はその通りです。

 

まずは、平和です。基地があれば真っ先に攻撃の対象になります。基地があることで米兵による沖縄の女性達への性的暴力がどれほどあるのか集計を持ってアメリカへ渡った高里鈴代さんもいます。これは私が10年前くらいのアジア女性資料センター(初代代表松井やより)の沖縄ツアーに参加したことで知ったことです。

 

沖縄戦における集団自決(集団死)が行われた場所チビチリガマ(鍾乳洞)の中に入り、その時の話を聞いたあと、持っていた光りを全部消し、参加者は真っ暗闇の中でその当時のことを想像しました。​沖縄でのことはいろいろすごい経験でした。

 

映画や本などでも沖縄戦のことを学びましたが、沖縄の人々がどんな苦難の道を歩んできたか内地の人びとは知るべきだと思います。

 

沖縄と国内フェアトレードで仕事づくり

ネパリバサーロの創始者土屋春代さんも沖縄について、「様々な苦難に心を痛めながらも何もできないことを申し訳なく思っていました。」と思いを語ります。

 

そして「ネパールや東北被災地と仕事で関わり製品開発をしてきたように、いつか沖縄とも仕事でつながれたらと思っていました。長期的な取り組みとしてカカオを栽培し国産チョコレートをつくる〝新たな産業〟を興そうと一致し『カカオプロジェクト』を立ち上げ、

手始めに2017年8月にカカオの種を蒔きました。」という話を聞いてまさに夢を抱き、

共に夢を追う仲間のいる素晴らしさを私も仲間に入れて頂きたいという思いで、この『カカオプロジェクト』を応援したいと思っています。

 

春代さんのメッセージは続きます。

「台風が多く冬場の低温が心配な沖縄ではハウス栽培となるので、ある程度まとまった資金が必要になるということで、その事業資金を野田村の山葡萄ワイナリーの時のように会員制度をつくって集め、皆で実がなりチョコレートができるのを楽しみに待ちたいと思います。将来に夢があること、共に夢を追う仲間がいることは素晴らしいことだと思うのです。これまで築いてきた、各地の宝と課題を共有し、支え合い共に生きるネットワークをより強固にしたい。そして、それは更なるパワーを生み出し、いつかネパールにも波及し、より一層貢献できるものと思います。」

 

私たちの暮らしが、犠牲の上にたっている現実を知ること

日々の暮らしで世界に目を向ければ、発展途上国の人々を犠牲にしていると同時に、我が国では沖縄を犠牲にして、安穏と暮らしているかもしれないこと。現実それは戦後の沖縄の歴史や暮らしをみればはっきりわかること。

私の沖縄へのスタディーツアーで印象的だったことの一つに、若いお母さんが言った一言。「子どもたちの原風景は、迷走服と戦車です」山や川のふるさとではない。ひょっとしたらスーパーの駐車場で米兵に狙われるかもしれないのが沖縄の女の子達です。(実際にあった話です。小学生がお菓子屋の店番をしていても襲われたということもありました。)

 

現実をまず知ること、その立場を想像すること、どうしてそうなったのか考えること、そして行動すること。これは私が尊敬するジャーナリスト故松井やよりさんの言葉です。

(ゆっこりん)

 

 

■・・・これからの企画・・・名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会

 ・なふたうん10月の定例会

  • 「も~やっこカフェ」10月13日(土)10時5分~11時半

無料・マイカップ持参

近況を話あったり、フェアトレード関係の情報共有します。

どなたでも参加OK,要連絡〈変更の場合もあり〉3名以上で開催

 

  • 「フェアトレード入門講座」10月14日(日)10時半~11時半

会費:700円(お茶付き)マイカップ持参 3名以上で開催

申込は下記へ

 

  • 「フェアトレード寺子屋」~ナゴヤFTユースチー夢(ム)の勉強会~

10月27日(土)10時5分~11時半=今回中止

【次回は、11月24日(土)です】

無料・マイカップ持参・要連絡〈変更の場合もあり〉

 

【「なふたうん」では、WSの講師を派遣します。フェアトレードが楽しくわかる  「なふたうん」オリジナルのワークショップ「チョコレートの来た道」は、小学校・中学校・高校~生涯学習センターなどで100回以上開催】

連絡先:フェアトレード・ショップ風”s 正文館店huzu@huzu.jp 土井ゆきこまで

 

 ・・・これからの企画・・・フェアトレード・ショップ風“s正文館店&なふたうん出店他

 

10月7日(日)とよた・ワールドマップのバザー出店 http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=20115

10月27日(土)14:00~17:00ロヒンギャ難民を考えるhttp://www.nagoya-fairtrade.net/?p=20194

―ロヒンギャとは誰なのか。私たちに何ができるのか―

★11月17日(土)・18日(日)ピープルツリー秋冬の衣類などの展示会

フェアトレード・ショップ風”s正文館店内にて(12時~18時)

 

■・・・これからの企画・・・稲武/野入の民家カフェ「風の庭」にて

11月6日(火)13時~15時 スロー・シネマ・カフェ (フェアトレード・ドリンク付き会)費700円

 

■・・・9月の報告・・・

秋の文化祭バザーたけなわ

・9月8日・9日 愛知県立千種高校http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=20099

・9月12日 愛知県立岡崎北JRC部http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=20097

・9月13日・14日中部大学第一高等学校 特進コースhttp://www.nagoya-fairtrade.net/?p=20111

・9月22日 名古屋中学校・高等学校 http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=20138

・9月22日・23日南山高等・中学女子部小百合会(後日報告予定)

10月は名古屋市工芸・金城学園PTA等11月まで続きます。

風”s ではフェアトレード産品をお貸しした委託販売の手伝いもしています。ご相談は土井まで。

 

★同時に企業でもフェアトレード出店

9月16日 刈谷デンソー「ハートフルまつり」http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=20101

 

講座

・9月14日西文化センター「チョコレートの来た道」8名参加 ファシリテーター:土井ゆきこ

9月14日西文化センターにて「チョコレートの来た道」ワークショップ8名参加:ファシリテーター土井ゆきこ

・9月30日フェアトレードのガラスビーズでたった一つのブレスレット作り:フェアトレードショップ風“s 正文館にて9名参加 http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=20196

 

ボランティア募集!!

12月16日、2年に一度のなごや国際オーガニック映画祭東別院会館ホールにて開催! 今年で4回目 http://www.nicfoa.com/

オーガニックとは単に無農薬や有機栽培であるという意味だけではなく、有機的な生き方をすることが持続可能な暮らしにつながるという思いがあります。今年のテーマは「種」

10年近く実行委員として関わっています。土井まで連絡お待ちしていま~~す。

 

=====フェアトレードショップ風“s 正文館店と「風の庭」のお知らせ=====

稲武/野入 民家カフェ「風の庭」 10月6日(6日雨天の場合は7日も)・20日はお休み=営業日は念の為お確かめください=

~街と自然をつなぐ拠点~稲武/野入(豊田市)古民家カフェ「風の庭」フェアトレード豆&自家焙煎

珈琲店オープンしました。   http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19794  土日月営業

 

:::::名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん)の連絡先:::::::::

 お知らせ! 11月22日(木)風”s 営業は16時まで(正文館100周年お祝いのため16時以降は閉店です)​

フェアトレード・ショップ風(ふ~ず)”s正文館(しょうぶんかん)店内

〒461-0015 名古屋市東区東片端町49​ ​正文館書店本店2F

052-932-7373  T&F (月休み、12~18時営業)土井ゆきこhuzu■huzu.jp(■は@)

                             ☆

フェアトレード・ショップ風”sHP  http://huzu.jp/

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会 HP  http://www.nagoya-fairtrade.net/

9月22日 名古屋中学校・高等学校 第67回愛校祭(文化祭)フェアトレード出店報告

2018/09/24

名古屋中学校・高等学校では9月22日(土)に第67回愛校祭(文化祭)が開催されました。

ポスターが貼ってあります。いろいろ調べて書き出したのでしょう。中学生・高校生が共同で出店。

 

【開催日時】

2018年9月22日(土)9:00~15:00

【開催場所】
名古屋高等学校・名古屋中学校
(地下鉄名城線「砂田橋」駅下車「3番出口」すぐ)

以下担当の先生からの報告

文化祭にてフェアトレード商品販売

中学1年生がフェアトレードについて調べたことを壁にはり、また説明もしながら販売し、高校生は会計の担当。

生徒、保護者、教員が買いにきてくれました。

今年新登場のフェアトレード・バナナは1本ずつ買ってくれることが多かったです。

中1の教室で行っているので、高校生があまりこない現状がありました。

外のテントで販売をすれば、もっと多くの人にアピールできるという反省もあり、今後の検討課題です。

■■■なふたうん新聞 107号 Nagoya  Fair TradeTown  Campaign →NAFTown■■■2018年9月1日

2018/09/01

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■なふたうん新聞 107号

Nagoya  Fair TradeTown  Campaign →NAFTown■■■2018年9月1日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2018年夏のも~れつ猛暑。思ってもみなかった35度以上、時に40度を超す暑さ。

皆様のこの夏を、いかがおすごしでしたでしたでしょうか?

15時前後に自転車で町を走ると人のいない風景に、違う世界にいるような感覚。脇の道路の車は列をなし進みゆくけれど…..。こんな日もありました。

 

9月スタートですね。読書も月の夜も楽しみたい9月です。

 

ふ・つ・うであることの素晴らしさ体感

8月末に微熱のため2~3日伏す。食欲はなし。(普段のいつも何か飲んだり食べたりしたい私ではない私もいいな~と思うけど….。)

 

普段している生活の全てが、大変な大仕事のように思える。ましてや「何かをやろう」という気力は全く浮かばず。ひたすら横になっていることだけを願う。

パソコンを開くなんて思いもしない。この気力のなさに驚く。これまた違う世界にいる感じ。

 

年に一度くらいはあるかないかのこの体験。この夏の暑さのせいもあったのかもしれないけれど、人の体のバランスをとる仕組みが感じることができました。

 

体が動いてこそ

心と体と暮らしの環境と、全てのバランスの上に成り立つ心身ともに健やかな体。今の地球の環境問題は大きすぎて手に負えない気もしますが、全ては一人一人の暮らしのなかで「自然の一部として暮らして来たのか」の答えが今の地球環境問題。

異常気象が日常のものとなった今、一人一人の意識を政治にも反映できないと、どうにもならない。政府がリードしてしかるべきところなのに、例えば…★6月に開催されたG7で「海洋プラスチック憲章」がまとめられた際、署名しなかったのは、米国と日本だけでした。(★枝廣淳子さんの[enviro-news 2645]より)

核兵器廃絶国際キャンペーン不参加も信じられない。でも日本がリードできるのは「戦争を放棄した国」として世界をリードできる立場です。実績があります。でもそれも心配になってきた今日です。国破れて山河なしになりかねない核兵器と一緒に暮らす地球の人々。

まずは自分からできること。体の変化に気がつくことができる余裕を持つ暮らしの中に、手作り手仕事の楽しさを取り入れる暮らしを初めています。天然酵母のパンづくりも初めました。菌の魅力とその力を思うこの頃です。(ゆっこりん)

 

秋明菊のつぼみ

■・・・これからの企画・・・名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会

 ・なふたうん9月の定例会

  • 「も~やっこカフェ」9月8日(土)10時5分~11時半

無料・マイカップ持参

近況を話あったり、フェアトレード関係の情報共有します。

どなたでも参加OK,要連絡〈変更の場合もあり〉

 

  • 「フェアトレード入門講座」9月9日(日)10時半~11時半

会費:700円(お茶付き)マイカップ持参 3名以上で開催

 

  • 「フェアトレード寺子屋」~ナゴヤFTユースチー夢(ム)の勉強会~

9月22日(土)10時5分~11時半

無料・マイカップ持参・要連絡〈変更の場合もあり〉

 

・9月14日(金) 西文化センターにて講座「チョコレートの来た道」講師担当

・9月16日(日)刈谷デンソーにて「ハートフルまつり2018」バザー出店

https://www.denso.com/jp/ja/csr/social/other/heartfulfes2018/

 

【「なふたうん」では、WSの講師を派遣します。フェアトレードが楽しくわかる  「なふたうん」オリジナルのワークショップは、小学校・中学校・高校~生涯学習センターなどで100回以上開催】

連絡先:フェアトレード・ショップ風”s 正文館店huzu@huzu.jp

 

 ・・・これからの企画・・・フェアトレード・ショップ風“s正文館店

・9月から来年2月くらいまでの土または日曜日に、名古屋センターの「Nたま」研修生のインターン生が入ります。よろしくお願いします。今回で3人目の受け入れです。

・9月24日まで「アジアクラフトリンク展」ミャンマーの木のカトラリー

木のある暮らしは、森にこころがつながります。

・9月29日(土)午前「憲法カフェ」オープン! フェアトレード&エコショップ オゾン2Fにてhttp://huzu.jp/%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B/3528/へ

■・・・これからの企画・・・稲武/野入の民家カフェ「風の庭」にて

・9月11日(火)の予定 10時15分~スロー・シネマin風の庭

サティシュクマールの「今ここにある未来」お茶付き700円

定員:8名(3名以上で開催) (土・日・月営業)臨時休業あり

・ネパール「ミティーラアート」展 9月9日~30日(土日月のみ)

 

■・・・8月の報告・・・名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会

☆8月16日関市の高校生が5人、フェアトレード・ショップ風”s正文館店に。

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=20057

☆8月25日(土)「フェアトレード寺小屋」~ナゴヤFTユースチー夢勉強会~

 

=====フェアトレードショップ風“s 正文館店と「風の庭」のお知らせ=====

稲武/野入 民家カフェ「風の庭」 9月8日9日・29日はお休み

~街と自然をつなぐ拠点~稲武/野入(豊田市)古民家カフェ「風の庭」フェアトレード豆&自家焙煎

珈琲店オープン   http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19794  土日月営業

 

:::::名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん)の連絡先:::::::::

 

フェアトレード・ショップ風(ふ~ず)”s正文館(しょうぶんかん)店内

〒461-0015 名古屋市東区東片端町49​ ​正文館書店本店2F

052-932-7373  T&F (月休み、12~18時営業)土井ゆきこhuzu@huzu.jp

                             ☆

フェアトレード・ショップ風”sHP  http://huzu.jp/

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会 HP  http://www.nagoya-fairtrade.net/

■■■なふたうん新聞 106号 Nagoya  Fair TradeTown  Campaign →NAFTown■■■2018年8月1日

2018/08/01

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■なふたうん新聞 106号

Nagoya  Fair TradeTown  Campaign →NAFTown■■■2018年8月1日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

暑中お見舞い申し上げます。

 

7月の西日本の豪雨、下旬の台風の影響はいかがでしたか?

今回の台風進路はいつもと違う東から西への異例コース、これからどんな災害が起きるのか心配です。

環境問題は、わたしたちに果実や野菜を届けてくれるミツバチも警告しています。

稲武/野入 民家カフェ「風の庭」に咲いた蓮の花と蜜蜂→野入日記へ

蜜蜂は生態系のバロメーター、​そのミツバチの減少が問題の昨今、​受粉の働きの他、その蜜は殺菌効果他いろいろな効用があると「ひとさじのハチミツ」という本から知り、田舎くらしをはじめたゆっこりんは来春ニホンミツバチを飼うことを目標に巣箱づくりを開始しようと思っています。そのためにミツバチ飼育関係の本を読み、自然界のしくみを改めて考えさせられています。

生物の多様性

・オオスズメバチとニホンミツバチ

基本的にはオオスズメバチはニホンミツバチの絶対的な敵ではないという。オオカミとシカの関係と同じで、オオスズメバチがいないとニホンミツバチは飽和状態になるまで繁殖し食料がつきて共倒れすることになる。人がニホンミツバチの蜜を採取できるのはニホンミツバチの数が飽和状態になっていないからであり、それはオオスズメバチのお陰なのである。しかし…最近は人が自然を破壊し、ニホンミツバチから食料を奪い、死に追いやっている。また地球温暖化や農薬の被害なども深刻で体力の弱ったニホンミツバチはオオスズメバチに一掃される恐れがある。

 

「我が家にミツバチがやってきた~ゼロから始めるニホンミツバチ養蜂家への道~」高文研 久志冨士男著より

 

・オオカミとシカ

日本のオオカミが1905年に絶滅して以来はや一世紀。天敵不在で増えすぎたシカによる森林・田畑の被害の声は、日本各地で絶えることがない。

「オオカミを放つ」例として

ドイツ・ベルリン市西郊の田園地帯ではオオカミが生息、アメリカでは23年前よりイエロストーン国立公園でのオオカミ導入により生態系が回復している事例などを紹介する講演を開催している団体があります。一般社団法人日本オオカミ協会。

増え過ぎたシカやイノシシの制御はオオカミの役割とは日本でのオオカミ復活を目指して1993年に設立。

現在の対処療法、狩猟・駆除、侵入防止柵、ジビエなど等で防ぎきれない。ハンターの高齢化、ネット張りの作業やその保守管理なども大変。頂点捕獲者の復活は様々な生態系の保全に貢献する。

 

オオカミは人に対しては臆病で人目には触れない。人を襲う事は稀。「赤ずきん」などの童話は本当のことではない。日本にいたオオカミはハイイロオオカミで、日本につれてきても外来種にはならないと訴えています。「フォレスト・コールNo22」2018年7月号より

 

日本の森を守ること、共生を考える時ですね。

★今年は10月27日(土)に中部大学鶴舞キャンパスで講演会開催予定

 

環境問題はいろいろな角度から見て考える必要があります。半分田舎くらしを始めたゆっこりんはシカやサルの被害にも会い、里山暮らしのなやみが続きます。共存の仕方を学びたいこの頃です。

 

■・・・これからの企画・・・

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会

 ・なふたうん8月の定例会

  • 「も~やっこカフェ」8月はお休み。次回は9月8日(土)の予定

無料・マイカップ持参

近況を話あったり、フェアトレード関係の情報共有します。

どなたでも参加OK,要連絡〈変更の場合もあり〉

  • 「フェアトレード寺子屋」~ナゴヤFTユースチー夢(ム)の勉強会~

8月28日(土)10時5分~11時半

無料・マイカップ持参・要連絡〈変更の場合もあり〉

 

【「なふたうん」では、WSの講師を派遣します。フェアトレードが楽しくわかる  「なふたうん」オリジナルのワークショップは、小学校・中学校・高校~生涯学習センターなどで100回以上開催】

連絡先:フェアトレード・ショップ風”s 正文館店huzu@huzu.jp

 

 ・・・これからの企画・・・フェアトレード・ショップ風“s正文館店

・8月21日~26日まで「ネパリバザーロ展」 国内フェアトレードコスメなども紹介

ミティーラ絵画展も引き続き店内展示しています。

 

■・・・これからの企画・・・稲武/野入の民家カフェ「風の庭」にて

・9月11日(火)の予定 10時15分~スロー・シネマin風の庭

サティシュクマールの「今ここにある未来」お茶付き700円

定員:8名(3名以上で開催) (土・日・月営業)臨時休業あり

 

■・・・7月の報告・・・名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会

 ☆7月3日 椙山女学園大学 フェアトレードサークル・レザミーにて

「チョコレートの来た道」参加型ワークショップ開催17名参加

7月3日椙山女学園フェアトレード・サークル”レザミー”勉強会17名参加:椙山女学園にて

 

 

☆7月9日名古屋外国語大学「現代国際学特殊講義C-1」学生65名+12名(一般聴講)77名参加 http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=20001

☆7月14日 も~やっこカフェ6人参加   http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=20009

 

☆7月15日~31日(月曜日は定休日)12~18時 ネパール『ミティーラアート展』開催

同時開催:生産者の紹介

7月15日~31日 ネパール『ミティーラアート展』開催:フェアトレード・ショップ風”s正文館店にて

ミティラー画の歴史は、3000年前にまでさかのぼります。この絵はもともと祭礼や結婚の儀式の際に床や壁に描かれ、描き手は女性に限られます。連綿と続く歴史の中で母から娘へと伝承され、近年になって紙に描かれるようになりました。独特の平面書きの手法に、ネパールの人々の暮らしが伝わる、なにかしらホットする絵画展示。

 

☆9月からの学祭、フェアトレード出店 各学校バザー準備はじまる

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=20024

 

☆名古屋市立大学 滝子キャンパス 生協畑の山店にフェアトレード・コーナー設置

名古屋市立大学 滝子キャンパス 生協畑の山店にフェアトレード・コーナー設置

 

=====フェアトレードショップ風“s 正文館店と「風の庭」夏の休みのお知らせ=====

フェアトレード・ショップ風“s正文館店のお盆休みは8月11~15日

稲武/野入 民家カフェ「風の庭」 8月4日と26・27日(貸切)はお休み

お盆11・12・13日は営業します。

~街と自然をつなぐ拠点~稲武/野入(豊田市)古民家カフェ「風の庭」フェアトレード豆&自家焙煎

珈琲店オープン   http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19794  土日月営業

 

:::::名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん)の連絡先:::::::::

 

フェアトレード・ショップ風(ふ~ず)”s正文館(しょうぶんかん)店内

〒461-0015 名古屋市東区東片端町49​ ​正文館書店本店2F

052-932-7373  T&F (月休み、12~18時営業)土井ゆきこhuzu@huzu.jp

                             ☆

フェアトレード・ショップ風”sHP  http://huzu.jp/

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会 HP  http://www.nagoya-fairtrade.net/

 

7月14日も~やっこカフェ6人参加:フェアトレード・ショップ風”s正文館にて店

2018/07/15
来年の「フェアトレード・タウン名古屋を 動かす!元気な若者たちのスピーチが6月17日開催されました。http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19868
その反省と来年にむけての思いを語り合った2時間の「も~やっこカフェ」
クラウドファンディングとか、連日開催とか….積極的な意見や
横けん&なみちゃんの若い二人の意見が引き出せなかったなぁ〜という反省などあり。
来年2019年の開催は6月第3の土曜に決まりそうです。

■■■なふたうん新聞 105号 Nagoya  Fair TradeTown  Campaign →NAFTown■■■2018年7月1日

2018/07/02

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■なふたうん新聞 105号

Nagoya  Fair TradeTown  Campaign →NAFTown■■■2018年7月1日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フェアトレードは「どう生きるか」の出発または通過点

 

フェアトレードとの様々な出会いと進む道

・小さいころ父の赴任地メキシコでみた貧困の状況を見ていたことで、一般企業からフェアトレード団体で働き始めた女性

 

・中学生の時、牧師さんの話からネパールの子どもらは学校にも通えない現実を知って、社会人になってから学校をつくる団体を立ち上げたけれど、学校があっても経済的に通うことの出来ない親たちの貧しさ、その経済力をつける仕事づくり、結果フェアトレード団体の仕事を始めた女性

 

 

・子育て一生懸命で世界のことはつゆ知らずで暮らしていたある日知った、バナナやエビが東南アジアの人々の暮らしや健康を犠牲にしての価格で食卓にのぼっていることを知ってフェアトレード・ショップを立ち上げた人=ゆっこりんです。

 

他にこんな人も…..

・高校性の時、日本の繁栄がアジアの犠牲の上にあると知って、その道に入り、人助をしたくて人権を学び始めたが 国連の人権理事会の傍聴をしているうちに、途上国支援のつもりが、今や、日本のことがほっとけなくて日本にきて活動。秘密保護法や共謀罪、日本の表現の自由の現状を国際社会に伝えてきた、 イギリス在住で国際人権基準の研究者になり5月上旬にオランダの大学で日本の人権に関するシンポに参加。6月には再度人権理事会のためにジュネーブに行く女性。

 

いろんな場所、年代、人それぞれに出会った場面や話で人生の方向が見えてくることがあります。フェアトレードも環境・人権・平和など生活に直結する多くの問題を解決する一つの方法であり、それはフェアトレード・タウン運動で世界と地域をつなげ、一人一人の本当の豊かさや幸せを探し求めるキッカケとなります。

 

6月17日名古屋国際センターにて「フェアトレード・タウン名古屋を動かす! 元気な若者たちのスピーチ」を開催、なふたうんメンバーも10人が参加して約50名で交流や勉強をしました。長崎・大阪・横浜からの学生も参加。この日1日の講座でフェアトレードって奥深いと感じたようです。

 

最後のメッセージに「自分なりの目標をもち、自分を律して、自立して、“健康・学校や会社・家庭・地域と世界”など暮らしのバランスを心がけ、仲間と支え助け合い、社会の一員として生きる。

おかげ様”という思いを持って、世界や地域と“生かされる命”の自分とつながる“フェアトレード”は平和への道」という話でしめくくりました。

 

根をはって大きな木にな~~~れ!

以下は最後に葉っぱの形に「あなたにとってフェアトレードは?」の答えをみなさんが書きしるしたものです。

 

★フェアトレード・ショップ風“s正文館店のお盆休みは8月11~15日

 

■・・・これからの企画・・・名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会

 なふたうん7月の定例会(8月はお休み)

  • 「も~やっこカフェ」 7月14日(土)10時5分~12時

無料・マイカップ持参

近況を話あったり、フェアトレード関係の情報共有します。

どなたでも参加OK,要連絡〈変更の場合もあり〉

  • 「フェアトレード寺子屋」~ナゴヤFTユースチー夢の勉強会~ 

7月はお休み

次回は8月25日(土)10時5分~11時半「フェアトレードや活動をうまく広めるには?~SNSの有効活用をみんなで考えよう!~」

無料・マイカップ持参・要連絡〈変更の場合もあり〉

  ふ~ず新聞11号発行 自然派化粧品クーネ特集 見てね!

http://huzu.jp/media/3389/

・7月3日 椙山女学園大学 フェアトレードサークル・レザミーにて

「チョコレートの来た道」参加型ワークショップ開催

【「なふたうん」では、WSの講師派遣します。フェアトレードが楽しくわかる  「なふたうん」オリジナルのワークショップは、小学校・中学校・高校~生涯学習センターなどで100回以上開催】

★7月15日~31日(月曜日は定休日)12~18時 ネパール『ミティーラアート展』開催

ミティラー画の歴史は、3000年前にまでさかのぼります。この絵はもともと祭礼や結婚の儀式の際に床や壁に描かれ、描き手は女性に限られます。連綿と続く歴史の中で母から娘へと伝承され、近年になって紙に描かれるようになりました。独特の平面書きの手法に、ネパールの人々の暮らしが伝わる、なにかしらホットする絵画を展示販売します。

場所:フェアトレード・ショップ風”s 正文館店にて(地下鉄高岳駅1番出口から歩5分

☆ソウルがフェアトレード・シティに!  7月5日~7日式典

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19900

 

■・・・6月の報告・・・名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会

☆6月9日 も~やっこカフェ 8人参加

☆6月17日第3回フェアトレード・タウン名古屋を動かす!元気な若者たちのスピーチ

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19868

☆6月23日 フェアトレード寺子屋~ナゴヤFTユースチー夢勉強会

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=1990

 

土井ゆきこ執筆書籍3冊(①~③)、5月15日発売のフェアトレードの本④紹介

①「持続可能な生き方をデザインしよう~世界・宇宙・未来を通じていまを生きる意味を考えるESD実践額」髙野雅夫編著 明石書店 (2600円+税)

②「フェアトレード・タウンの本”誰も置き去りにしない”公正と共生のまちづくり」日本フェアトレード・フォーラム渡辺龍也編著 新評論(2500円+税)

 

③「希望の名古屋圏は可能か」 塩見治人他編 風媒社(2000円+税)

④フェアトレードのビジネスモデルの新たな展開~SDGs時代に向けて

長坂寿久編著 明石書店(2600円+税)

★4冊ともフェアトレード・ショップ風”s 正文館店にて取扱中。

 

       =====稲武/野入「風の庭」夏の休みのお知らせ=====

8月4・5・6日と26・27日(貸切)はお休み、お盆11・12・13日は営業

~街と自然をつなぐ拠点~

稲武/野入(豊田市)”どんぐりの湯”から車で5分

古民家カフェ「風の庭」フェアトレード豆&自家焙煎珈琲店

  http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19794  土日月(10~17時)営業

 

:::名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん)の連絡先:::

 フェアトレード・ショップ風(ふ~ず)”s正文館(しょうぶんかん)店内

​〒461-0015 名古屋市東区東片端町49​ ​正文館書店本店2F​

052-932-7373  T&F(月休み、12~18時営業)土井ゆきこhuzu■huzu.jp (■は@)

☆フェアトレード・ショップ風”sHP  http://huzu.jp/

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会 HP  http://www.nagoya-fairtrade.net/

 

ふ~ず新聞 11号 夏 クーネ化粧品特集

2018/07/02

ふ~ず新聞 11号 夏 クーネ化粧品特集

フェアトレード・ショップ正文館店は2016年6月1日に現在の東区東片端町49正文館書店本店2Fに移転、今年で3年目をむかえ、1996年以来23年目になります。

 ふ~ず新聞 2018夏号(2018.7発行第一版) (1)

7月11日~16日まで松坂屋にフェアトレード団体のネパリバザーロが出店します。今回はスパイスの特集だそうですが、フェアトレード・ショップ風”s正文館店では化粧品「クーネ」を取り扱っています。

6月23日(土)フェアトレード寺子屋~ナゴヤFTユースチー夢勉強会~3名参加:フェアトレード・ショップ風”s正文館店にて

2018/07/02

毎月第4土曜日10時5分~ナゴヤFTユースチー夢勉強会のフェアトレード寺子屋が、フェアトレード・ショップ風”s正文館店にて開催。

今回は「フェアトレード生産者を知ろうの会」でした。

クラフトエイドのカタログを見てアジアの民族の方の手仕事や歴史を学び

その後今までの風”s新聞を全て紹介し、気になる記事を2つ読んでもらって内容&感想を発表。

最後に、ナゴヤFTユースチー夢のバナー作りで、針と糸でちくちくして終わりました。

以下感想です☆

・フェアトレード商品の裏側には元々興味があったが、団体や組織ベースでしか理解していなかった。今回の講義を通してより深みの個人ベースでも理解できたら自分が商品を購入する際にまた別の感情が生まれるのではないかと思った。(社会人・男性)

・生産者×FTを考えたことで、実際に消費者に会ってみたいという欲が沸々と出てきました!もっともっと調べてみたいなぁと思いました。(生産者のバックグラウンドなど)(10代・女性)

・生産者と消費者の距離感を解消し、「無感心」から「好き」に変換させたい。
例えば商品に「ジョージさん(仮)のおいしいコーヒー」などPOPを書くなどがあるとわかりやすい。(大学生・男性)

以上、案内人はくらら(笠原綾乃)さんでした!

6月9日も~やっこカフェ8人参加:フェアトレード・ショップ風”s正文館店にて

2018/06/11
Search