‘お店紹介’ カテゴリーのアーカイブ

名古屋市立大学 滝子キャンパス 生協畑の山店にフェアトレード・コーナー設置

2018/07/30

大学の授業でフェアトレードについて発表するということで、名市大一年生の男子生徒がフェアトレード・ショップ風”s正文館店に来店。

以下は彼の報告

「発表会は大学の大ホールに同じ時間帯に英語の授業を取っている生徒、先生が集まってそれぞれのこれまでの取り組みを発表し合うというものでした。ポスターや写真を上手く使いながらフェアトレードがどういうものかを僕たちは伝えました。英語での発表だったので伝わるか少し不安でしたが、聞き手の子たちも頷きながらなるほどといった様子で聞いてくれていたので伝わったのかなと思います。その発表会に集まったのは大学のほんの一部の人たちだけですが、この発表会に参加してくれた人たちからさらにフェアトレードが広まっていってくれることを望みます。」

彼は、滝子キャンパス畑の山店の店長さんに、フェアトレード産品を扱ってもらえるよう働きかけ実現しました。

 

学生たちがポップを書き、展示に協力。一部フェアトレードではない産品と同じ棚ですが、校内での支持が増えれば全部の棚がフェアトレードになることでしょう。これから期待するところです。

        夏祭りにも、冷やしたエコブラック! 154円(税込み)

上段の「エコブラック」はエクアドル コタカチ郡産 とメキシコのプエブラ州トセパン組合のコーヒーのブレンドで100% フェアトレードの・有機無農薬栽培の珈琲豆。アグロフォレストリー(森林農法)という生物多用性のある森のなかで栽培されているコーヒーで、パックも間伐材使用の紙パックで再利用可能。中身も外見も森を守るコーヒーです。

詳しくは→こちらへ

エクアドルからのコーヒーは、

鉱山資源の開発にたちむかう先住民の人達が作るコーヒーです。

~街と自然をつなぐ拠点~フェアトレードのカフェ「風の庭」いなぶ/野入(豊田市)にオープン

2018/05/21

180度の展望がゆったり楽しめる、高台の古い民家を改装した「お家カフェ」

~街と自然をつなぐ拠点~

いなぶ/野入「風の庭」珈琲店 フェアトレード豆&自家焙煎

KAZE NO NIWA

 

自家焙煎のフェアトレード&有機無農薬栽培コーヒー豆を6つの産地からお選びくださ

い。ネルドリップコーヒーを、約1.5杯分入ったポットで。天気のよい日は、庭でまった

り。手焙煎による焙煎体験(プラス200円)も。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コーヒーのほか、紅茶・ハーブティーはすべてフェアトレード&有機無農薬栽培で、おい

しく安心・安全。

❤美術関連の本がメインの本棚が並ぶ板張りの部屋と、囲炉裏のある和室。愛読書を1冊持ってお越しいただくのもよいかもしれません。

 

Wi-Fiもお使いいただけます。

花と野菜の

庭でも、自由にゆっくりくつろいでください。

❤庭のキッチンガーデンでは、季節の野菜が有機・無農薬でけなげに生育。

フェアトレードショップ「ふーず」稲武/野入店を併設、フェアトレードによる世界の雑貨、食品などをお求めいただけます。

他の画像はこちらから

チラシ案内はチラシ(うらおもて)地図入り

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■営業/土・日・月曜 10:00〜17:00(12〜3月は冬季休業) 駐車/4台

0565(77)3130  mail:moonflight@mac.com Instagram:kaze _no _niwa

〒441-2512豊田市野入町越田和2-5「風の庭」kaze no niwa

稲武の道の駅「どんぐりの里」から国道153号線を南へ。トンネルを抜け「稲武町」交差点からそのまま153号線を北へ車4分。「野入町」に入ってすぐ左、十字路の道路標識の手前の脇道を登った奥  

足を伸ばせば…

国道153号線は長野県の飯田市方面にのびており、国道沿いには歴史を積み重ねたスポットが点在します。

「風の庭」はその中継点、ドライブやツーリングの往き帰りの一休みにどうぞ。

貸切利用のご相談も承ります。営業時間外、営業日以外でもお気軽に

大須テラコヤ・大須シアターカフェにフェアトレードチョコ!

2018/02/06

【店舗紹介】ピープル・ツリーのフェアトレード・チョコ扱い店~その41【中区 大須テラコヤ】

ピープルツリーのフェアトレード・チョコに会える店が増えました。

大須テラコヤさんは、レンタルスペースがあり

「好き」をカタチに。ワークショップ&クラフト販売できる交流カフェ、そこにフェアトレード・チョコも2018年1月登場しました!

Cafeの代表長谷泰幸さんは、コーヒー・紅茶の「カーサバリスタ資格」を持つ数少ない出張バリスタのマイスター。

彼は【夢溢れるsmile cafe】東日本チャンネルのパーソナリティーでもあります。

★昨年から大須にあるシアター・カフェに今年もフェアトレード・チョコ登場

その他フェアトレード・チョコの会える店も、風”sのHP

「風”s通販・書籍商品紹介」のカテゴリーで40店舗紹介しています!

「スレイブ(奴隷)・フリー」のフェアトレード・チョコ 販売中!

★フェアトレードのチョコレートは、児童労働がおこなわれているカカオ農場のカカオ豆から作られているものではありません。

★乳化剤不使用、遺伝子組み替えの心配もない、添加物のない純なチョコです。

 

愛知県北設楽群設楽町の道の駅「アグリステーションなぐら」にフェアトレード・コーヒー登場! 

2018/01/22

フェアトレード・ショップ風”sのブログにて紹介…….

東谷山フルーツパーク1月の企画お知らせ&フェアトレード・コーナー紹介

2018/01/10

東谷山フルーツパーク売店にはフェアトレードのコーナーがあります。

今月のお楽しみイベントにお出かけください!

&フェアトレード・チョコもど~ぞ

もうじきバレンタイン

以下東谷山フルーツパークHPより

1/20(土) 「お楽しみイベント」を開催♪
★東谷山フルーツパークでは、毎月第3土曜日に「お楽しみベント」を開催中!★

*綿くり体験&ラベンダーのサシェ作り
開催時間 ①11時00分~ ②13時00分
場  所 くだもの館企画展示室
参 加 費 無料
主  催 荒子川公園ガーデンプラザ
※材料が無くなり次第、終了します。
港区にある荒子川公園から出張体験講座を開催!
綿と種を取り分ける「綿くり体験」と、荒子川公園で採取したラベンダーを使ったサシェ(香り袋)作りが体験できます♪

 

*キンカンの収穫&加工体験
開催時間 14時00分~
場  所 無料休憩所
参 加 費 300円(キンカン代、加工体験材料費含む)
園内のキンカンを収穫して、シロップ作りをしよう!
風邪予防にもオススメです♪試食もあります。

*防災イベント 非常食試食体験&パネル展示
開催時間 13時00分~15時30分
場  所 本館大会議室
参 加 費 無料
主  催 守山区役所
※試食は無くなり次第、終了します。
普段口にすることの少ない非常食を食べてみよう!
また、防災に関するパネル展示を行います。

戸田川緑地「陽だまり館」に今年も登場! フェアトレード・チョコ!!

2017/11/20
戸田川緑地「陽だまり館」
・場所
・営業時間
 9:00~16:30
・定休日
 毎週月曜日(祝日の場合はその直後の平日)
 年末年始(12月29日~翌年1月3日)
・戸田川緑地WEBサイト

11月11日 正文館書店知立ハッ田店にて一箱古本市にフェアトレード・ブース出店

2017/11/18

知多で主に出店で活動のフェアトレード・ショップ「風の樹」が、11月11日正文館書店知立八ッ田店にて一箱古本市フェアトレード・ブース出店しました。

 

店舗駐車場にてお客様にご自分の古本を一箱分売っていただくイベントで、お客様が一日店主になって、他のお客様と交流ができる催しでした。今回は1回目で8店舗ほどの参加。続けばもっと増えるかもしれませんね。本の愛好会達の集う場所になったらいいですね。

当日は、雨は上がり太陽も出てきてよかった~と思ったら、風が強く吹き飛ばされる地球儀や商品を追いかける場面もありました。フェアトレード・コーヒーの試飲は喜ばれたということです。

 

昨年から正文館書店知立八ッ田店にも登場の「フェアトレード・コーナー」、フェアトレードの新チョコ「抹茶チョコ」も登場!

 

 

10月28日(土)稲武の大井平公園紅葉まつり初日にフェアトレード・ブース出店

2017/11/17

毎週末に降る雨、10月28日もまた朝から雨でしたが

10月28日(土)稲武の大井平公園紅葉まつり初日にフェアトレード・ブース出店

 

大井平公園でのもみじ祭り初日ということで関係者さんたちの式典に参加されたあと稲武観光協会の代表やその関係者、稲武支所の役所の方、豊田市議会の議長さんらが店にたちよってくださいました。

次回は11月19日(日)同じく大井平公園でフェアトレード出店します。風の橋を渡ったところも紅葉は素敵です。

ミツバチに有害な農薬ヨーロッパで全廃~グリーン・ピース・ジャパンより~

2017/10/08

ミツバチに有害な農薬ヨーロッパで全廃

グリーンピース・ジャパン <greenpeace.japan@act.greenpeace.org>

10:01 (1 時間前)

To huzu
[2017年10月7日発行]
こんにちは。
明日10月8日は「寒露」。冬鳥がわたったり、菊が開いたり、こおろぎが鳴き始めたりする日だそうです。
皆さまにはいつもグリーンピースの活動を応援してくださり、ありがとうございます。

ミツバチに有害な農薬ヨーロッパで全廃

この夏、殺虫剤フィプロニルに汚染された卵が、ヨーロッパを中心とした40の国と地域でみつかって大問題になったのを覚えていますか。
ネオニコチノイド系農薬とよく似た作用をもつこの農薬、日本でも家庭用害虫駆除剤やペットの寄生虫駆除薬としてひろく流通していますが、稲の苗箱にも一般的に使用されています。

この農薬が、9月30日にヨーロッパ連合加盟国すべての農地で使用禁止になりました。

フィプロニルは、ヨーロッパでは種子をコーティングするなど作物に広く使われますが、少量でもミツバチの行動や学習能力を低下させたり、ウィルスへの抵抗力を弱めたりするといった影響があることがわかっています。

日本では、稲の苗を育てるときの育苗箱や、キャベツ、はくさい、ブロッコリーなどの菜類、その他トウモロコシやてんさいなどの農作物に使用できることになっているフィプロニル。
しかし国立環境研究所による研究報告では、田んぼで育つトンボにも、この農薬が悪影響を与えることなどが報告されています。

ところが規制の厳しくなるヨーロッパとは逆に、日本ではネオニコチノイド系農薬全般についても使用範囲の拡大や残留基準値の引き上げなど、使用が増える傾向にあります。

詳しくはブログで。

9月8日 愛知県西庁舎10F売店にてフェアトレード試飲・試食会

2017/09/10

今回は、エコ・ブラックの試飲とメープルアーモンド試食。

次回は、10月13日(金)11時半~13時の予定です。

Search