‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

2017年11月19日(日)に浜松市にて「フェアトレード全国フォーラム2017 in Hamamatsu」を開催

2017/11/18

日本フェアトレード・フォーラム、はままつフェアトレードタウン・ネットワーク、静岡文化芸術大学の共催で、2017年11月19日(日)に浜松市で、
「フェアトレード全国フォーラム2017 in Hamamatsu」を開催いたします。

国内でフェアトレード活動に関わる方や関心のある方が出会い、シェアをし、つながるためのフォーラムです。ぜひ皆さんのご参加をお待ちしています。

詳しくは以下のURLをご覧ください。(お申し込みもここからお願いいたします)
http://h-fairtrade.net/

土屋春代さんの講演会~3・11とフェアトレード~30名参加 AIAにて

2016/05/30

IMG_7509春代さん講演

 

5月28日に横浜のフェアトレード団体代表土屋春代さんをお招きして「3・11とフェアトレード」と題して講演して頂きました。参加者のみなさんにはフェアトレードの神髄が伝わったのではないでしょうか?

 

IMG_7519東海TV

東海TVの取材もあり6月に放映されます。この日午前中は大曽根のフェアトレード・エコショップオゾンさんに撮影隊が入りました!

アンケートは後日報告します。なふたうんのスタッフメンバーいれて約30名、愛知県国際交流協会(AIA)との共催で開く事ができました!

土屋春代さんとAIAのみなさん&なふたうんスタッフ

土屋春代さんとAIAのみなさん&なふたうんスタッフ

4月23日第9回目 フェアトレード・コーヒー豆焙煎教室開催 

2016/04/25

1月30日中日新聞 戸田川緑地の農業科学感でカカオとチョコレートの展示紹介

2016/01/30
2016年1月30日中日新聞

2016年1月30日中日新聞

フェアトレード・ショップ風”s 提供のフェアトレード・チョコも展示されています。

記事のなかの「開発途上国で製造されたフェアトレード(公正貿易)商品」となっていましたが、正しくは「途上国の材料で作られ、適正賃金の払われた無農薬・有機栽培のフェアトレード(公正貿易)商品」

更に言えば、児童労働によるカカオの材料を使用しない、乳化剤そのものを使用せず、遺伝子組換えの乳化剤を使用しないフェアトレードのチョコレート。

戸田川緑地公園内にある売店、陽だまり館ではフェアトレードのチョコレートも販売されています。

11月9日ビーンズ尾藤さん、フェアトレード・ショップ風”sへ

2015/11/27

お店に入ってすぐの所と、レジ前の2ヶ所に並べました。チョコレートが並んで、お
店が明るくにぎやかになった気がします。

10月31日 第2回 フェアトレードの生豆 焙煎教室 開催! ウィルあいち料理スタジオ

2015/11/01

参加者2名、見学者も交えて楽しく開催!

10月31日(土)10~12時 フェアトレードの生豆 焙煎教室 ウィルあいち料理スタジオにて

★珈琲は、飲むだけではもったいない!★焙煎から楽しもう!

「シャカゴリ珈琲くらぶ」参加会員募集中!

シャカシャカ・ゴリゴリ。モノは試し、初めて焙煎からトライしたい、気軽にゆっくり珈琲と会話を楽しみたい人の「集いの場」をつくりました。

ワクワク・ドキドキ、あなたの手でフェアトレードの珈琲豆を煎るところからはじめて、世界であなただけの味と香りをじっくり味わおう! もと「白壁もやい 風の家」のアルジー(どい)が、味わい深い珈琲の世界へ、あなたとご一緒します。

▪️日時/10月31日(土) 午前10時〜12時(不定期に次回以降も開催予定)

▪️場所/ウィルあいち 料理スタジオ(2階) ★地鉄「市役所」②出口から東10分

▪️会費/700円(お菓子➕珈琲の「豆」知識のうんちく付き)

▪️申込/メール(moonflight@mac.com) か電話(090-4191-5131へ留守録を)

で、前日までにお申込ください(定員制)。

❤️とりあえず会員の申込(登録)も可、次回以降の開催情報などを随時ご連絡

しますので、メールにてご連絡ください。

あなたの手で①いろいろな種類のフェアトレード・有機栽培の珈琲生豆(なままめ)を、②手持ち焙煎器を使って煎り、

③手回しミルで豆を挽いて、④ネルドリップなどで抽出。

あなただけの本格的な珈琲の味と香りを、同好の人たちと一緒にゆったり楽しめます。

【①生豆】フェアトレード、有機栽培の生豆を用意

メキシコ・ペルー・東ティモール・エクアドル・グァテマラ・コロンビアなど

【②焙煎】手持ち焙煎器でシャカシャカ、10分ほど

【③ミル】手回しミルでゴリゴリ、1分ほど

【④抽出】ドリップにはネルなどのドリッパーでじっくり、2分ほど

珈琲は奥が深い。豆の産地はもちろん、煎り具合、粉の粗さ加減、抽出方法、お湯の温度など、その組み合わせは無限かも‥‥。まさに一期一会、仲間の淹れた珈琲も讃えながら、自分だけの味を求めてさまよい楽しむ。「とりあえずやってみる」もまたよし。至福のひと時をご一緒に!

【企画】 モバイル もやい 風の家「お楽しみ珈琲くらぶ」/どい

9月16・17日名古屋市立西陵高校にて授業 2年生42名

2015/09/18

昨年9月に続き、2回目の消費者教育の授業として名古屋市立西陵高校1年生42人、9月16・17日の2日間「チョコレートの来た道」参加型ワークショップによるフェアトレードの授業をしました。

名古屋市立西陵高等学校2年生

名古屋市立西陵高等学校2年生

日頃馴染みのクラスメートでも、チョットちがった部分を知る、始めのアイスブレーキングは「3つのほんと1つのうそ」から始め、1日目はチョコのできるまでの過程をしり、ココアの生産地や、チョコを食べる国をあげ地図にシールで貼る。という作業からチョコの裏にある児童労働の話まで。

2日目はその背景にある貧困について考え、フェアトレードの話に移りました。アンケートも後日報告があると思います。50分授業はいつもはらはらドキドキ、時間との闘いのような思いです。連続して時間が取れないハンディはあるものの、昨年のアンケートを見て、やっぱり生徒さんたちに伝えなければ~という思いをしました。

9月19日「国際フェアトレードタウン名古屋 誕生祝賀パーティー」ご案内  “みんなでやろみゃあ!フェアトレード!”

2015/09/11
9月19日(土)ついに!!
名古屋がフェアトレードタウンに認定されます!
ます。

名古屋市が公式にフェアトレードタウン国際認定都市となります。

 

9月19日()昼間のイベント「環境デーなごや」では認定式&調印式

シンポジウム、ファッションショー、フェアトレード・マルシェの開催、

夜7時半からは、ナゴヤキャッスルホテルにて

「国際フェアトレードタウンなごや誕生祝賀パーティー」を開催させていただきます。★申込は終了

 

名古屋市がフェアトレードタウンとなりましたこれからが、また始まりです。

これからもよろしくお願い申し上げます。

ここまで、ありがとうございました。感謝でございます。

 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
9月19日(土)スケジュール
 

 11:00〜12:00(名古屋市主催「環境デーなごや」久屋広場ステージ)

「地球を救う!笑顔を増やす!みんなでやろみゃあ!

フェアトレードタウン名古屋 認定式&シンポジウム!!」

名古屋市のフェアトレードタウン認定式と名古屋市長とFTNN表との調印式。

シンポジウムでは、全国からの日本フェアトレード・フォーラムFTFJ理事たちによる

「名古屋のフェアトレードタウン認定を祝うシンポジウム」が行われます。

 

 

 10:00〜17:00(「環境デーなごや」エンゼル広場会場)

「フェアトレード・ツキイチ・マルシェin 環境デーなごや」の出店

愛知商業高校ユネスコクラブ/愛知大学SEEDAoyagi Coffe Factory

アテンドリ・エ・ペジーブル/エシカル・ペネロープ/名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会/南陽高校/ハンモックツリー/花甚 /フェアビーンズ ・コーヒー/38(みつばち)/Mond

 

田んぼにくらす生きものは5,668種& 有機自然栽培農家訪問のお知らせ

2015/06/21

[田んぼにくらす生きものは5,668種]

田んぼにくらす生きものは5,668種(※1)とも言われています。目に見えないほど小さな微生物やミジンコから、トキやコウノトリといった大きな鳥まで、多種多様な生きものを育む田んぼは、まさに日本の生きもののゆりかご。
これらの生きもの無しに稲は育ちません。例えば、肥料を分解する微生物、稲の害虫を食べてくれるクモのように、全ての生きものに役割があり、それぞれが支え合って暮らしているのです。
また、赤とんぼの99%は田んぼから生まれているとさえ言われています。このように、田んぼや田んぼの周りの里山には、実に多様な生きものが、寄り添いながら暮らしています。

※1「田んぼの生きもの全種リスト改訂版」(農と自然の研究所編、桐谷圭治編)による

お知らせ

なごや国際オーガニック映画祭実行委員会主催

新城市 有機農業30年の福津農園

新城市 有機農業30年の福津農園

~福津農園を訪問します~
「田んぼで体感する生物多様性~有機自然栽培農家訪問」

日時:2015年7月5日(日)
名古屋本郷8:00発、現地10:00集合、
15:00頃現地解散(予定)
小雨決行、大雨予報の場合は前日中止連絡します。

場所:愛知県新城市中宇利福津38 福津農園

内容:有機自然栽培農家で自然の理にかなった栽培方法で水田や畑、果樹栽培を行なっている松澤政満さんの農場を訪問します。松澤さんから自然栽培と生物多様性に関するレクチャーを受けて、実際に農園内で見つかる多様な動植物種を確認します。動植物の写真を撮ったり、採取したりして記録します。

定員:25~30名程度

費用:交通費1000円程度

持ち物:長靴(又はビーチサンダル)、帽子、タオル、昼食、飲料水、雨具
※子供さんの場合は泥んこになりますので着替えなども
カメラ、野帳又はノート、押し葉用新聞紙、あればポケット図鑑など
(参考「田んぼの生き物400」関慎太郎著、文一総合出版 税込1080円)

申し込み:nicfoa@gmail.com
お申し込みの際、以下についてお知らせ下さい。
◎氏名、参加人数、自家用車で行けるか否か、行ける場合は何人乗車可能か
生物調査では動物班と植物班に分けますので希望をお知らせ下さい

締切: 6月27日(土)

太陽があっての私達の暮らし…..

2015/05/24

「なふたうん」のゆっこりんです。

私の住むマンションが外壁塗装修理ということで冬の間、すっぽりと網におおわれました。天気もマンションの外へでないとよく分からない状態で半年近く過ごしました。

といっても昨年11月21日から日本を離れていたので、3月5日から5月19日くらいまでの3ヶ月くらいの体験でしたが…..。

ベランダも使えなかったので、20年ほど生ゴミは捨てずにベランダで土にもどしていたのに、生ゴミを捨てなければならなかった。

ゴーヤを植える時期が来たので植えたが、網をとったら葉っぱが日焼けしたり、風に吹きさらされた様子になりだめになったものも有り。環境の変化を植物が受ける影響も目の当たりに見ました。

普段、太陽のありがたさを知っていたつもりだったけれど、体で感じました。

太陽光発電パネルもやっと陽をあてることができ、これから綿の種も植えようと思っています。

 

Search